カミヤさんの映画レビュー・感想・評価

カミヤ

カミヤ

映画(47)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.4

やたら評価が低いのでグッとハードル下げて観て来ました。結論から言うと全然悪くなくて寧ろ良いくらい。予告編とか公開時期を含めた(夏休み大作的な)プロモーションの仕方と、細田守監督ブランドに対する勝手な期>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

第一感としては「意外に深い」。単なる恐竜大暴れ!かと思いきや基本感としては欲深さから過ちを繰り返す人間のエゴと生命(人工的に造られたモノですが)の大切さ。。。的なものがテーマになっています。が、いかん>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.8

簡単なネット検索すらも避けるくらいの勢いで前情報を一切入れずに観る事をオススメされた話題作「カメラを止めるな!」昨日観て来ました。あまりの評判に期待値相当上がったうえで観たにも関わらず超面白かった!!>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

登場人物イイ人ばっか。話が出来すぎ。的な前評判を聞いて典型的なお涙頂戴映画であろう。という先入観を持ちながらw観てきました。ハードルを下げて観たこともあり自分的には高評価な作品でした。ありよりのありの>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.3

「コレは面白い!!」という話のみの前情報で鑑賞。キーワードが「熊・監禁・青年」のみだったので「何かしらの事情で監禁された主人公青年の妄想物語」を勝手に想像していたのですが、全然違うお話でお父さん(マー>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

犬ヶ島の犬を助けに行く映画。とにかく犬たちがカワイくて、映像が超絶オシャレで、こだわり満載な一本でした。ウェス・アンダーソン監督作品初見でしたが評価が高い理由がわかりました。しかしながら、お話的には、>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

昨日先行上映にて鑑賞。先入観なく観たかったので事前情報は入れずに観ました。
タイトルが示す通り「家族」の映画。「海街diary」「そして父になる」と同様に
「家族(親子)」の定義もしくは「幸せ」の定義
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

タイミングが合わず今更の鑑賞。家では観ない感じがしたのと最終日の告知に煽られ行ってきました。割と良い評判が聞こえてくる中で映画マニアの嫁の評価は「普通」とのことだったので、あまり期待せずに観たら号泣。>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.6

メインテーマが「罪を犯した人間は幸せになってはいけないのか?」という内容なので、色々考えされられる事が多く観た後ズドーン…となる系の重苦しい映画。原作未読でチラシとラジオCMの情報しかない状態で鑑賞。>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

前日の「ランペイジ〜巨獣大乱闘〜」から連続で家族揃ってCGモノ。ピーターラビットのイラストは見たことがあっても物語は知らない。原作?と同じかどうかは分からないけれども、映画の中では、あの可愛いウサギ、>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

土曜日の午後に家族3人で鑑賞。日本語の副題そのままに巨大な動物たちがシカゴの街で大暴れするお話。ストーリーとかは突っ込みどころ満載ですが、巨大なゴリラVS狼VSワニがビルをなぎ倒しながら戦う姿は映画館>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

ピエール瀧さんのラジオで音尾琢真さんが告知していたのを聴いて観てみたくなり鑑賞。
結論から言うと相当面白かったデス。鑑賞後、肩で風を切って歩きたくなる感じ。個人的に父親が菅原文太さん好きで幼い頃から地
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション(1999年製作の映画)

3.6

「レディプレイヤー1」を観たヨメが関連作品として入手してきていたのでDVDで鑑賞。ストーリーは王道の少年と未知の生物(本作は生物というかロボですが)がココロを通わせる物語。ETとかドラえもんのび太の恐>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.0

SMAPから独立した3人がそれぞれ主演を務める短編オムニバス映画。2週間限定公開かつ上映館も少ない事もあり、テレビの情報番組等ではほとんど取り上げられていないにも関わらず、4/18(水)ミッドランドス>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.3

CMや予告、あとクリントイーストウッド最新作という事で比較的期待度高めで鑑賞。一言で言うと「奇跡体験アンビリバボー90分スペシャル〜なぜ3人の若者は特急列車内でテロリストに立ち向かえたのか?〜」的な感>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

基本的にファンタジーやラブストーリーは苦手なジャンルなので、あらすじだけ読んで眠くならないか不安を抱えながら観に行きましたが、ジャンルにとらわれない色んな要素が詰め込まれていてあっという間の2時間経っ>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

あらすじを読んでサスペンス映画?と思ってましたが、先んじて観に行っていた映画マニアの嫁の感想を聞くと、全然サスペンスではなくて「ネタバレせずに説明するのが難しい映画」とのことで、なんじゃらほい?という>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

公開時に見逃して、DVD発売してからも「ミュージカル」というジャンルに触手が伸びずに観ていなかったのですが、近所の映画館で特別上映されていたので観てきました。
前半〜中盤、なんでそんなに話題になってい
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.7

封切日の金曜レイトショーは超満席。地方都市の映画館は基本空いているので何十年ぶりかにこんな混んだ回に遭遇しました。やっぱスターウォーズ人気ハンパねーっす。
そして前作は2年前なので、さすがに記憶喪失。
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.3

先週末のM1を観て「お笑い」にかける青春的なモノが観たくなったので、原作&ドラマとも未見のまま観てきました。前半〜中盤かなりダラッとした展開ですが、ラストの菅田君スパークスの漫才は、かなり泣けます。そ>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.6

直前に映画館で前作(ファイルカット=2019)を復習し、サイトで2049に至る前日譚となる2022-2036-2048のショートムービーを見て万全の下準備をした上で鑑賞。
予習のおかげか前作よりも随分
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.7

前編が菅田クン演じる新宿新次のお話に対し後編はヤン・イクチュンさん演じるバリカン健二が話の中心。「繋がり」が大きなテーマになっていてラストの新次vs健二の試合に繋がっていくストーリー。前編から拡げた家>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.7

今週末からの新作「2049」の予習のために観てきました。新作のプロモーションのための企画とはいうものの、旧作を映画館で上映してくれるのはウレシイですね。
ちなみに、以前はレンタルビデオで半分寝ながら観
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.6

台風の週末、室内の娯楽を。という事で家族3人で観てきました。本映画をセレクトしたのは小5のムスコ君。ガッキーが超絶カワイイ!だけの映画だと思っていたら、豪華な俳優・女優さん陣と、意外にしっかりした脚本>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前情報少な目で行ったのでミステリー的な展開を期待していたのですが、この映画が重きを置いている点はらそこではなくタイトル通り、登場人物それぞれが抱える「怒り」のお話でした。一言で言うと、人を信じるって難>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.7

ドレスコーズのMVを見て映画化されていることを知った「GANTZ:O(ガンツ:オー)」を観て来ました。上映期間が終了間際とあってミッドランドスクエアスクエアシネマは21:30開始のレイトショーでも結構>>続きを読む

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

3.6

映画自体はバンド結成(というか主にレーベル契約の1994年)から1996年のネブワースの25万人ライブまでの約2年間(驚!)のドキュメンタリー。ナイスな名曲の数々とテンポの良い映像編集でコーヒーでなく>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.2

シンゴジラを観た時と同様に期待値上がり過ぎて逆に醒めた目で見てしまいましたが、淡々とした中に後でジンワリ来る感じ。。というのが率直な感想。(隣りのカップルで観に来ていた女の子が途中からずっと号泣してい>>続きを読む

oasis FUJI ROCK FESTIVAL'09(2016年製作の映画)

3.0

オアシスの日本での最後のライブになったフジロックフェスティバルの映画?を観てきました。先日観たドキュメンタリー映画「oasis Supersonic」が素晴らしかったのでその流れで。爆音度が足らなかっ>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.6

先週観に行く予定を「まあいいか」と思って見送ったものの、伊集院さんのラジオで「条件付きでゴォーッって泣いた」という紹介のされ方と予告編も観ないで予備知識無しで観た方が良いというコメントを信じて観に行っ>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.8

過去の名作映画を2週変わり(GWと夏休みは1週間変わり)で映画館で上映する素晴らしい企画
「午前十時の映画祭」で観ました!名作「ショーシャンクの空に」最初にレンタルビデオで観て以来、何度も観ていますが
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.8

評判が良いのでちょっと観に行って来ました。一般的には主人公の青山クン(工藤阿須加さん)目線で観るのが正しいと思いますが既にオッさんであり親であり管理職である自分的には青山クンのお母さん、パワハラ上司の>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.7

前作観なくてもそれなりに楽しめるとの話でしたが手順を重んじるwワタクシとしては昨日Amazonで借りて1を観てから鑑賞。
これは1を観てないと面白くないんじゃないか?昨日観た1は最高に面白く2も評判が
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

太平洋戦争沖縄戦を舞台にした実話。過去に観た映画での戦争(戦闘)シーンはドンパチ的というか銃火器、砲雷を用いた、どこかスタイリッシュでリアル感がないものが多いのですが、この映画ではハクソー・リッジ(前>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.2

実話モノ大好物なので観てきました。ビジネスマンというか営業マンというか起業家というか「儲ける」事が大好きな人!必見の映画ですよ。キャッチコピーが「怪物か。英雄か。」ですが、「儲かる」匂いを嗅ぎ分ける天>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.8

菅田将暉クン主演、寺山修司さん原作という程度の事前情報で観てきました。東京オリンピック終了後の2021年の設定で、今から予見される様々な社会問題が具現化された予測可能な近未来が、ある意味リアルな感じ。>>続きを読む

>|