こうさんの映画レビュー・感想・評価

こう

こう

雨の日は家でこもって映画を観ていたい大学生です。
どんな映画にも良さを見出したい、なるべく。

映画(720)
ドラマ(45)

オフサイド(2006年製作の映画)

-

んんん、良かったんじゃないか!
この時代はブラジルもイタリアも、本当にワクワクする選手ばかりだな。

Viva!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?(2015年製作の映画)

3.9

あれよあれよとブラックジョークが出てきて時間も短めだから、サクッと観れるしとても楽しい。

状況も展開も全く違うけど、このお気楽な感じは「世界の果てまでヒャッハー!」に通ずるものがあるように感じた。

ローマでアモーレ(2012年製作の映画)

3.6

なんかもう、お金持ちのおばさんか何かになってジェシーアイゼンバーグを養いたいな。

キャットファイト(2016年製作の映画)

3.9

ジャケットからもう分かってたんだよなぁ、この映画面白いぞって。

クラシックの調べに乗せておばさん同士が引くほど殴り合う。
スパナとかトンカチ持ち出すのやばすぎる笑
本当に生半可な喧嘩じゃないからすご
>>続きを読む

ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー(2015年製作の映画)

3.6

セスローゲンがめちゃめちゃセスローゲンで楽しかった。
クリスマスにはダサいセーター着て仲間と街に繰り出すべき!

八日目(1996年製作の映画)

3.5

ドルマル監督作品やっと制覇した!

この監督の描く人生はいつも物哀しいんだよ、笑いや幸福はすごく刹那的で幻想のように感じて。
その点で個人的には神様メールが一番好きなのかなぁ。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.8

セスローゲンはじめこのメンバーはもう観るしかない、ドストライク。
期待以上に下品でもう笑いが止まらなかった。

世間の「君の名は」ブームが覚めない当時にこの作品が上映された日本もまだまだ捨てたもんじゃ
>>続きを読む

みんなのいえ(2001年製作の映画)

3.6

登場人物多いし長回しが多いから撮影大変だろうなぁ。

和室はさすがに広すぎ。笑

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.6

劇団ひとりはベタでクサイのが好きだけど、それが地味に良かったりする。

大泉洋がドラバラでマジック習ってたの思い出したなぁ、あの時の経験は役に立ったのだろうか。笑

ミッキーの名優オンパレード(1933年製作の映画)

-

いやぁ、正直チャップリン、キートン、グレダガルボ、ディートリッヒくらいしか分からなかったのが悔しいなぁ。

上映されてたのは他の作品の繋ぎ合わせなんだね、普通に面白かった。

最凶女装計画(2004年製作の映画)

3.7

A Thousand Milesに胸を踊らすテリークルーズが最高すぎる。
良い意味で吹っ切れていて、観たかったものドンズバ。

シャス・ロワイヤル(2016年製作の映画)

-

フラストレーションと喧騒と。
ダルデンヌ作品の行き場のない口論のシーンと雰囲気似てると思った。

台風クラブ(1985年製作の映画)

3.9

最近はこういうエネルギーに満ちた作品はあまりみないなぁ…
オープニングからもう最高すぎる。

小さな兵隊(1960年製作の映画)

3.6

ゴダールはアンナカリーナのことが大好きだし、自分だってアンナカリーナのことが大好きだ。

そう思った作品でした。笑

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

やっぱりそうか……ていうかもうそれしかないよな……

そういうストーリーだと思って観てたから道中もずっと哀しかったなぁ。

デス・トゥ・スムーチー(2002年製作の映画)

3.9

ロビンウィリアムズとエドワードノートン出ててわりと面白いのに知名度ひっくいな。
可愛らしくもあって毒々しくもある作品。

ハイルスムーチー!って笑

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

こんなかわいいフィンウルフハードが今では震えるくらい美しくてアンニュイなイケメンになってるんだもんなぁ……

全く怖くはなかったけど思わず声でたのは石投げ合って普通に頭に当たるシーンかな、あんなの危な
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.0

試写会にて。

スタイリッシュなカンニング劇。
最初の方は大げさにも思える演出に少し戸惑ったけど、それも途中で慣れてかなり楽しめた。
個人的にはバンクが最後にああいう描き方にされて終わるのは嫌だったん
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.7

さあ、おじさんが美女と謎解きして酷い目に遭うシリーズ3作目ですね〜〜
今回のパートナーは2016年大活躍だったフェリシティジョーンズ。

今回は歴史の謎っていうかラングドン自身にも謎が降りかかってたか
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.7

エマロバーツ可愛いしデイヴフランコかっこいいからいっか!
内容もテンポも、現代の若い世代ウケが良さそうな作品。

何故かブラックミラーのアレックスロウサーの回を思い出した。

ファントム・オブ・パラダイス(1974年製作の映画)

4.0

ややや、デカダンス。
なんなんだろうこの疾走感とクセになる感じ。

ロッキーホラーショーと合わせて、こういう作品をちゃんと手元に置いておきたい。

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

4.0

パッチアダムスについてはあまりに有名だけど、映画は初鑑賞。
死を遠ざけるのではなく生を高めるのが医者の役目っていうのが良かったな。
単純に映画としてもとても良い作品!!

キートンの電気屋敷/電気館(1922年製作の映画)

3.7

いやぁ上手いなぁ…
前半はどんな仕掛けが出てくるのか楽しんで、後半はそれをちゃんと全部使ってコメディにしていてほんと面白い。
幽霊だと勘違いするシーンがかわいい。

草原の実験(2014年製作の映画)

3.7

セリフが一つもなくてもかなり惹きつけられて、それには映像の美しさがあるんだけど、
なにより主人公のエレーナアンが美しすぎて腰を抜かしてしまった。

あらすじ読んじゃってたからやっぱりその実験なんだね…
>>続きを読む

リジェクテッド(2000年製作の映画)

3.8

you're watching the family learning channelっていうギャグに何度も笑う。
最後はちょっと感心しちゃったよ。

オーマイゴッド 〜神への訴状〜(2012年製作の映画)

3.9

天災に遭って自分の店だけが倒壊してしまったので神様訴えるぞ!という話。
ポスターがいかにもB級映画っぽいけど、内容はしっかりしていてすごく面白い。

これがインドで製作されて、日本人の自分が同じ視点で
>>続きを読む

男の子の名前はみんなパトリックっていうの(1959年製作の映画)

3.9

今までにみた他のどのゴダール作品よりも単純明快!
ポップで可愛くて単純に面白い作品だった。
他作品と毛色が違うからとりあえず観てみてほしい。

>|