TEIMAILさんの映画レビュー・感想・評価

TEIMAIL

TEIMAIL

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.9

グリーンブック(2018年公開作品)
※視聴回数 1回

1960年代の黒人差別が激しいアメリカ社会が舞台。トニーとドクという一見噛み合わない組み合わせに見えて、掛け合いや関係性が絶妙。ここまで目に見
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.6

エレファント(2003年公開作品)
※視聴回数 1回

コロンバイン高校の銃乱射事件を元にした物語。ある種ドキュメンタリーっぽく物語が進行。平穏な日々との突然の別れはいつだって刹那的。台詞も少なめで
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.9

桐島、部活辞めるってよ
(2012年公開作品) ※視聴回数 1回

"閉塞感"で溢れた現実の学校という舞台が、彼らの全てなんだよな。余りにも現実に沿った人間関係の青臭さが描かれるので、見ててしんどい人
>>続きを読む

BORUTO NARUTO THE MOVIE(2015年製作の映画)

3.8

BORUTO THE MOVIE
(2015年公開作品) ※視聴回数 2回

ナルトはもう少年ではない。今作では父親としての葛藤が描かれる。サスケもナルトも外見・精神性ともに大人になった。中盤までは
>>続きを読む

THE LAST -NARUTO THE MOVIE-(2014年製作の映画)

3.8

THE LAST NARUTO THE MOVIE
(2014年公開作品) ※視聴回数 1回

題の通り、漫画のNARUTOとしては完全に最後の作品。まさかのヒナタ視点の作品。火影は綱手よりカカシのが
>>続きを読む

ROAD TO NINJA(ロード・トゥ・ニンジャ) NARUTO THE MOVIE(2012年製作の映画)

3.7

NARUTO -ROAD TO NINJA-
(2012年公開作品) ※視聴回数 1回

劇場版NARUTOも残り3作。みんなの性格がそれぞれ変わってる何でもありのパラレルワールド、にしてはよくでき
>>続きを読む

劇場版 NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン(2011年製作の映画)

3.4

NARUTO疾風伝 ブラッドプリズン
(2011年公開作品) ※視聴回数券 1回

ナルトが雷影を襲った犯人だと看做されて牢獄送りにされる重い始まり方。普通に術で誰かが化けてるって分かるけどな、誰も
>>続きを読む

劇場版 NARUTO-ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー(2010年製作の映画)

2.9

NARUTO疾風伝 ザ・ロストタワー
(2010年公開作品) ※視聴回数 1回

タイムスリップを用いて、4代目火影である波風ミナトを絡ませた物語。西野カナのifがかなり印象的

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.1

Mr.ノーバディ(2021年公開作品)
※視聴回数 1回

"舐めていた相手が実は○○"なジョン・ウィック系。序盤の情け無い父親の描写との対比が素晴らしい。主人公のハッチは周りが手をつけられない程の凶
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の不在証明(2021年製作の映画)

3.6

名探偵コナン 緋色の不在証明
(2021年公開作品) ※視聴回数 1回

赤井ファミリーに焦点を当てた総集編。映画版ではなく、テレビ版の赤井ファミリーのエピソードを纏めたストーリーなので緩やかに鑑賞。
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.7

ヘレディタリー -継承-(2018年公開作品)
※視聴回数 1回

21世紀最高のホラー映画。ずっと鑑賞するかどうか迷ってた作品だが、意を決して鑑賞。鬼才アリ・アスターに一般的な道徳の観念や常識が通用
>>続きを読む

劇場版 MOZU(2015年製作の映画)

4.1

劇場版MOZU(2015年公開作品)
※視聴回数 3回

元々ドラマの大ファンで、この作品も当時劇場で鑑賞したのだが個人的にはやはり好きな作品。ドラマ版の映画のようなホラー演出は当時から話題になったい
>>続きを読む

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

4.9

いま会いにゆきます(2004年公開作品)
※視聴回数 3回

死んだはずの妻が突然目の前に現れるファンタジーな設定にここまで感動させられるとはな…オープニングから名作感が溢れる。時間は有限であると
>>続きを読む

20世紀少年<最終章> ぼくらの旗(2009年製作の映画)

3.6

二十世紀少年 -ぼくらの旗- (2009年公開作品) ※視聴回数 4回

風呂敷の畳み方、言われてるほど酷くないよな。もう少しなんとかならんかったのか、って思わざるを得ない部分もあるが、綺麗に終われて
>>続きを読む

20世紀少年<第2章> 最後の希望(2008年製作の映画)

4.2

二十世紀少年 -最後の希望- (2009年公開作品) ※視聴回数 4回

今見るとグロくも怖くもないのだが、中学生だった当時は衝撃が走ったのを覚えてる。途中からはオッチョが主人公

20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年製作の映画)

4.5

二十世紀少年 -終わりの始まり- (2008年公開作品)
※視聴回数 4回

当時大好きだった作品。昭和生まれの世界を知らない自分でもノスタルジーを感じられる世界観。原作は浦沢直樹。流石は日本で一番
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2018年製作の映画)

3.4

あの頃、君を追いかけた
(2018年公開作品) ※視聴回数 1回

山田裕貴×齋藤飛鳥。ただのロマンティックな恋愛ではなく、リアリティのある描写が多かった。

運命のボタン(2009年製作の映画)

2.6

運命のボタン(2009年公開作品)
※視聴回数 1回

キャメロン・ディアス主演。"五億年ボタン"など似たような系統の話はあるが、それともまた違う。ただ退屈な展開の連続だった

ギョ(2012年製作の映画)

1.0

ギョ(2012年公開作品)
※視聴回数 1回

過去鑑賞

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.7

フローズンタイム(2006年公開作品)
※視聴回数 1回

画家志望の青年が失恋のショックで不眠症ななり、時を止める能力を手に入れる。トンデモ設定だが、展開はそれを感じさせないくらい没頭しやすい現実に
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.7

SEVEN(1995年公開作品)
※視聴回数 2回

七つの大罪をモチーフに物語が展開。引き込まれるオープニング。ブラッドピット×モーガンフリーマン、名優が共演したサスペンススリラー。湿っぽく焦ったい
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.5

ハウスジャックビルド
(2018年公開作品) ※視聴回数 1回

試写会で100人以上の退出者を記録した、世界最高峰の"ガチでイカれてる"映画。おそらく二度と見ることはない。"グリーンインフェルノ"
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

4.1

アメリカン・アニマルズ(2018年公開作品)
※視聴回数 1回

ジャケットに惹かれ鑑賞。演出が独特で中々好みの味わい。物語を展開させつつドキュメンタリーを交えるシークエンスは唯一無二だろう。漠然とし
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.2

7番房の奇跡(2013年公開作品)
※視聴回数 1回

知的障害×冤罪という重くて苦しいテーマを扱った社会風刺作品。"7番房の奇跡"というタイトル通り、奇跡としか言いようがない展開の数々。一つの視点か
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

2.6

ウエスト・サイド物語(1961年公開作品)
※視聴回数 1回

ミュージカル映画のパイオニア。60年代のアメリカの街並みの美しさ。個人的な意見だが、残念ながらミュージカル映画は冒頭がピークというジンク
>>続きを読む

シャーク・テイル(2004年製作の映画)

2.3

シャークテイル(2004年公開作品)
※視聴回数 4回

過去鑑賞記録

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.3

るろうに剣心 THE FINAL
(2021年公開作品)

今年の映画館での鑑賞は5作品目。相変わらずの邦画アクションの最高峰。キャスト陣もオールスターとも言える顔ぶれだが、若干飽きてしまったかな

一度死んでみた(2020年製作の映画)

2.7

一度死んでみた (2020年公開作品)
※視聴回数 1回

広瀬すずがここまで演技上手かったとは。頭空っぽにして眺めるコメディ。嫌われてる父親が笑えるウザさなので丁度良い

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

2.9

HELLO WORLD (2019年公開作品)
※視聴回数 1回

たまにはこういうのもアリ。最初から非現実的な世界観。未来の自分が会いにくるというる壮大なスケールの割に、彼女を作ることという目的のシ
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

4.3

メランコリック(2018年公開作品)
※視聴回数 1回

裏社会との絡みが背景にありやっていることも只事ではないのだが、メランコリックな気分にはなることなく物語が進行。松本の飄々としたイマドキの若者感
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

レディ・プレイヤー1(2018年公開作品)
※視聴回数 1回

巨匠スティーヴン・スピルバーグの最新作。彼の独創的な発想力と構成は未だに衰えを知らない。ここまで子供心を擽る作品を作れる者は他にいない
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

2.8

ダンボ(2019年公開作品)
※視聴回数 1回
ジャケ写だけでティムバートン監督作品だということは分かる。ダンボってこんな物語だったのか。しかしまぁ、よくも悪くも印象に残らない

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.8

シビルウォー・キャプテンアメリカ 4.8
(2016年公開作品) ※視聴回数 2回

ヒーローである"アベンジャーズ"の対立を描いた作品。勧善懲悪で溢れ返るアメコミ作品の中で、ここまで味方同士でドンパ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.5

キャプテンアメリカ -ウィンターソルジャー-
(2014年公開作品) ※視聴回数 2回

キャプテンアメリカシリーズ第二弾。バッキー再登場のシーンが非常に凝っていて、最初見た時も胸が躍ったのを覚えて
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.9

キャプテンアメリカ -ザ・ファースト・アベンジャー- (2011年公開作日)
※視聴回数 2回

Disney +のドラマ「ファルコン&ウィンターソルジャー」の配信が終わり、キャプテンアメリカ4の製
>>続きを読む

>|