temmachoさんの映画レビュー・感想・評価

temmacho

temmacho

ピンク・パンサー2(1975年製作の映画)

3.7

世界最大のダイヤモンド「ピンクパンサー」の盗難事件を追うクルーゾー警部のドタバタ活躍譚。

シリーズ3作目はコメディ度アップ!

ホントにくだらない小ネタの連発についつい笑ってしまいました。

ジャズ・シンガー(1927年製作の映画)

3.2

映画界の大きな革命。
世界初のトーキー映画。
歌の流れでの一部シーンだけではあるが当時の人々は驚いたことでしょう。

厳格なユダヤの家庭に育つ少年の夢は「ジャズシンガー」になる事。
彼は夢を追い求め家
>>続きを読む

アクト・オブ・ウォー(2016年製作の映画)

2.7

レジスタンスとして戦ったユダヤ人弁護士のお話。

そーゆーこともあったのね…という実話録。

ドイツ戦車が残念だった。
T-55の改造車だったけど、非常に残念でした。

生きものの記録(1955年製作の映画)

3.5

水爆実験による放射能の脅威から逃げ出そうと全財産を投げ打ってブラジルに移民しようとする父親と反対する家族の物語。

突拍子の無い動機から珍しさを覚える黒澤映画なんだけど、前年公開の【ゴジラ】もあり当時
>>続きを読む

100万年地球の旅 バンダーブック(1978年製作の映画)

3.0

「第一回 24時間テレビ」で放映された、世界初の長編テレビアニメーション。

「もう二度とアニメには手を出さない」と思われていた《手塚治虫》が「世界初」というフレーズに踊らされて作ったと言われている。
>>続きを読む

スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104(2014年製作の映画)

3.5

1960年代、西側諸国の主力戦闘機として活躍した「ロッキード F-104 スターファイター」。

西ドイツでは約3割の機体が事故で墜落という異常事態に。

その様子やその後の顛末を描いた実話ベースのテ
>>続きを読む

サルバドル/遥かなる日々(1986年製作の映画)

3.5

エルサルバドル内戦を取材したフォトジャーナリストの実体験を映画化。

主人公の記者がなかなかのゲス人間だが周りの人たちも負けじとゲスだ。

内戦の残虐性がよく伝わる遠慮の無い作品だった。

極道の妻(おんな)たち 赫い絆(1995年製作の映画)

2.7

極妻シリーズ第8弾。
志麻姐版の6作目。

組の都合で引退した姐御のお話。

志麻姐さんがスーパーの店員として働く。

似合わないっス。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.5

日本歴代興行収入第1位 &
2020年世界興行収入第1位という金字塔を打ち立て、今後破られることのないであろう記録を作った話題作。

コロナ禍という特殊な状況がそうさせたんだろうけど、でも1000億円
>>続きを読む

二人でお茶を(1950年製作の映画)

3.5

自身の舞台に出資したい富豪の娘と反対する親代わりの叔父がある賭けをすることに。
それはどんな質問にも「NO!」と答えること…

《ドリス・デイ》主演のラブコメミュージカル。
舞台作品【ノー・ノー・ナネ
>>続きを読む

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(2020年製作の映画)

3.3

《ドニー・イェン》がデブの特殊メイクをして暴れ回るカンフーコメディ。

そもそもデブである必要性が全く無いんですが…

日本の悪徳刑事役の《竹中直人》が自身の持ちネタ「ブルース・リー」のモノマネを披露
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.2

天才ハッカーの「ドラゴンタトゥーの女」こと《リスベット》と雑誌編集者《ミカエル》のコンビが難事件に挑む人気シリーズ「ミレニアム」の第4弾。

急逝した原作者の代わりに執筆された新3部作。
その1作目。
>>続きを読む

総攻撃(1950年製作の映画)

3.0

ノルマンディー上陸作戦からの一連の作戦を通じて新任の小隊長が成長していく戦争映画。

当時の記録映像を上手く利用しているが、それと遜色のない本編映像はさすがに荒い。

及第点な作品でした。

酔いどれ天使(1948年製作の映画)

3.5

命を粗末にする若いヤクザと何よりも命を大切にする貧乏医者の奇妙な友情物語。

終戦から3年、いまだ配給制度が残っているが街並みはすっかり復興している。

闇市の顔役でもある若いヤクザが病気とともに凋落
>>続きを読む

聖なる犯罪者(2019年製作の映画)

3.5

聖職に憧れる前科のある青年が偽牧師として田舎町の住民を導いていくお話。

信仰とは?
正義とは?
人望のある偽者は犯罪者なのか?

スカイライン −逆襲−(2020年製作の映画)

2.7

「スカイラインシリーズ」3作目にして完結編。

敵の母星へ行ってやっつけちゃうお話。

なんか色々凄いんだけどよくわからないんです。
シリーズ見逃したのがあったかしら?と思わせるくらい唐突なんです(笑
>>続きを読む

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画(2019年製作の映画)

3.5

アジアで初の火星探査を成功させた「インド宇宙研究機関」のお話。

美談だらけの展開に小っ恥ずかしくなりますが、たまには良いでしょう(笑)

美女だらけのスタッフにフィクションかと思ったら、実際に女性が
>>続きを読む

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

3.6

1979年の「朴正煕大統領暗殺事件」の真相を描いた作品。

あくまでもフィクションなので真相はいかに?

長期軍事独裁政権により国民の不満が最高潮に達していたが、アジアの最貧国であった韓国を経済発展さ
>>続きを読む

黄金バット(1966年製作の映画)

-

《千葉真一》よ、安らかに…

日本特撮界を円谷プロと二分する東映特撮初期作品。

主演の《千葉真一》のアクションはもちろん、
《中田博久》はすでに「キャプテン・ウルトラ」になってたし、
ヒロインはリカ
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.7

ベトナム戦争をテーマとした《スタンリー・キューブリック》監督の作品。

前半は新兵養成編。
ブートキャンプってやつだ。

我らがガーニー軍曹のド汚らしい言葉が心地よい(笑)
今じゃあの程度普通ですよ。
>>続きを読む

最前線物語ザ・リコンストラクション(1980年製作の映画)

3.5

二つの大戦を経験する最古参の軍曹と戦地を渡り歩く新兵たちの物語り。

【スターウォーズ】後の《マーク・ハミル》が出演する貴重な作品。

《サミュエル・フラー》監督にしては珍しくまとも(笑)
でもB級か
>>続きを読む

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来(2019年製作の映画)

3.7

森林破壊をする人類とそこを住処とする妖精たちの争いに巻き込まれた黒猫の妖精の物語。

ウェブアニメで人気を博した中国製アニメの劇場版。

ストーリーもしっかりしているし作画も綺麗。
何よりアクションが
>>続きを読む

プロフェッショナル(1981年製作の映画)

3.2

国家に裏切られた秘密諜報員が復讐のために帰ってきた。

《ジャン・ポール・ベルモンド》ですよ〜

スパイアクション的な復讐劇。

美女にモテモテなのはさすがの《J.P.B.》

マローナの素晴らしき旅/マロナの幻想的な物語り(2019年製作の映画)

3.8

ペットにとって、毎朝出ていく飼い主を見て「永遠の別れ」と思っているのかもしれない。
置いていかないで〜💦と…
人間の都合など知る由もないのだから。

車に轢かれて死に行く一匹の雑種犬が、捨てられては拾
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

前作【ブレードランナー】から30年後を描いた続編。

人造人間であるはずのレプリカントが子供を産んだ。
各々の思惑が絡んだ「その子」の争奪戦が始まる。

前作から引き継いだ未来感が素晴らしい映像となっ
>>続きを読む

ミュージックボックス(1989年製作の映画)

3.8

戦犯として訴追されたハンガリー出身の父の無罪を信じて法廷で争う弁護士でもある娘のお話。

なかなかの骨太な法廷劇。
そして真実は…

大災難P.T.A.(1987年製作の映画)

2.7

飛行機は欠航、列車は故障、レンタカーは炎上とトラブル連発で帰宅困難となる男のロードムービー。

道中一緒となるお調子者の男に振り回されるコメディ作品。

イラつくわぁ〜💢
こういうコメディは肌に合いま
>>続きを読む

新座頭市 破れ!唐人剣(1971年製作の映画)

3.0

これ珍品!

《ブルース・リー》以前の香港カンフースターといえば「片腕必殺剣シリーズ」の《ジミー・ウォン》大先生。

そんな彼が日本にやって来た!
「片腕ドラゴンvs.座頭市」という夢の対決。

座頭
>>続きを読む

黄色いリボン(1949年製作の映画)

3.0

騎兵隊一筋40年の老大尉が退官するまでの数日間を描く。

お馴染みのテーマソングで始まる《ジョン・ウェイン》主演の西部劇。

《ジョン・フォード》監督の壮大で迫力ある絵面がイイね!

続・座頭市物語(1962年製作の映画)

3.5

前作の大ヒットを受け慌てて作った続編。

今度の相手は「恋仇」
そしてその正体はまさかの⁉️

渡世人のつれぇところでござんす。

そして綿々とシリーズは続いていくのであった…

ALWAYS続・三丁目の夕日(2007年製作の映画)

3.3

「岩戸景気」で沸く昭和な東京を舞台に、売れない作家を中心とした下町の群像劇。

昭和34年だそうです。
さすがにボクも知りません。
でも、ちょっぴり懐かしい感じがします。

陸軍中野学校 雲一号指令(1966年製作の映画)

3.3

帝国陸軍のスパイ養成機関「陸軍中野学校」の活躍を《市川雷蔵》主演で贈る人気シリーズ第二弾!

007ほどの派手さはないが地道な諜報活動に現実感あり。

探偵物語(1983年製作の映画)

3.0

渡米を控える良家の女子大生と監視兼ボディガードとして雇われた私立探偵が殺人事件に巻き込まれて…

人気絶頂期の《薬師丸ひろ子》主演のサスペンスミステリー。

角川らしいアイドル映画。

《薬師丸ひろ子
>>続きを読む

侠女/俠女 第二部:最後の法力(1971年製作の映画)

2.8

明王朝時代、粛清にあった高官の娘と偶然出会った書生の恋愛譚。

後半は…

上手く逃げることに成功した彼女たちは出家して山寺に潜むことに。
しかししつこく追ってくる輩に山寺の僧侶たちが立ち上がった…
>>続きを読む

侠女/俠女 第一部:チンルー砦の戦い(1971年製作の映画)

3.3

明王朝時代、粛清にあった高官の娘と偶然出会った書生の恋愛譚。

そもそも2部構成の作品を一つにまとめたもので、前半と後半では明らかに雰囲気が変わる。

前半部分は…
兵法を齧ったことのある書生が良いと
>>続きを読む

チャイナ・ゲイト(1957年製作の映画)

2.7

第一次インドシナ戦争で破壊工作に従事するフランス外人部隊のお話。

変わり種戦争映画。

黒人傭兵役で《ナット・キング・コール》が出演。
自慢の喉も披露。

やっぱり変わり種。

>|