みさんの映画レビュー・感想・評価

み

記録。

映画(269)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ここは退屈迎えに来て(2018年製作の映画)

-

高校時代にはもう戻れないんだな、と気づいた。
ノスタルジー人間にはたまらない作品。
夜のバイパスの映像鳥肌立ったな。

愛ちゃんの言う、チクチクと心に愛おしくなるような傷ができるって意味がわかった。
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

-

めっちゃ好き。小松菜奈と菅田将暉は存在してるのか疑うくらいの現実離れした美しさ。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

演出が軽快で可愛くてわくわくした。

主人公のセリフがいちいち心に染みる。

素敵!せつなーーーーい!

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

松岡茉優の微妙な表情の変化とかがリアル。心に刺さりすぎて辛かった、、

帝一の國(2017年製作の映画)

-

くだらないけどおもしろかった。

野村周平おもろ。
竹内涼真かっこよ。
菅田将暉よよよい。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

-

オギーは可愛くてユーモアがあって、頭が良い。それでいて、強くてかっこいい。

私だったらジャックやサマーのように出来るのかな、、 兎に角考えさせられる。

登場人物たちみんなが輝いてた。
全人類が観
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

-

光に当たる小松菜奈、雨に濡れる小松菜奈、とにかく小松菜奈が美しい。

スポーツやってたから結構感情移入した。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

-

レオンとマチルダの愛を描いたとても温まる作品。終始ヒヤヒヤドキドキしてたー。感動。最後後数歩で外の世界に出られたのに、、、最後、レオンの見る外の世界は輝いて見えた。
レオンかっこいいし可愛い。
マチル
>>続きを読む

もらとりあむタマ子(2013年製作の映画)

-

たまこにはなりたくないけど、なれそうだし、なったら抜け出せなそう。

ルーム(2015年製作の映画)

-

初めて外を見た時のあの顔が忘れられない。

脱出したら幸福だと思っていた。しかし、脱出後は空白の7年と、時間の経過に苛まれる母。それに対して部屋の世界しか知らなかったジャックはは強い。

監禁されてい
>>続きを読む

>|