たくさんの映画レビュー・感想・評価

たく

たく

記録として、そして作品探しにも活用しています。

映画(41)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

COMET コメット(2014年製作の映画)

2.5

時系列がバラバラなのか、もしくはパラレルワールドなのか、分岐ものなのか最後まで理解出来ず…
途中からは修行と位置付けて完走しました。申し訳ないけど、レンタルで良かった。

ミュンヘン(2005年製作の映画)

4.0

学生の頃に家族と。
鑑賞中に気持ちが上向きになる瞬間が一度もなかった。実際の殺し合いよりも、諜報機関所属の人間の日常の重たさが恐ろしかった。
並の人間だと緊張感に晒されて神経がすり減り、いつか存在が消
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

楽しんで観て!
私の好きな要素(眼鏡紳士、スーツ、スパイ、リズム感が最高なアクション)詰まっていました。

ブーリン家の姉妹(2008年製作の映画)

3.5

大学生の時に友人と。
エリザベス1世の処刑された母親とは一体どんな人物だったんだろう?と興味が湧き、歴史物として楽しみました。
この辺りの英国史(宗教と国際関係)の理解が深まるかな?と思える作品です。
>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

クリムトのあの有名な絵画とヘレン・ミレンが登場する、という事だけ記憶していた作品。
少し前にピカソを題材にした芸術作品の奪い合い(と言うと言葉が悪いですが)、大戦中の芸術に関する本を読んだ事もあり、興
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

アマゾンプライムで配信が開始されたこともあり、当時の話題をさらっていた作品だしと試しに見てみたら思った以上にはまりました。
怪獣物とクライムサスペンスが組み合わされたような印象です。どちらが好きな人に
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.3

登場人物たちの衣装を見ているだけでも楽しめました。
ストーリーも含めて最高の娯楽作品です。家族、恋人、友人問わず共有出来る楽しさ痛快さがあると思いました。
ケイト・ブランシェットって、本当に何を纏って
>>続きを読む

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

4.0

上映最終日に友達に引っ張られて観に行きました。
好きです!家族と見るのも友達と見るのも一人でじっくり見るのも〜

エアフォース・ワン(1997年製作の映画)

3.0

一体誰が裏切り者なのか!子どもながらにハラハラしていました。
ゲイリー・オールドマンの格好良さ…

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

4.0

この映画のポスターだけで最高。
でも、ポワロはデヴィット・スーシェ♡

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.5

内容はほぼ覚えていない。
妹が最高だった気がする。

キャロル(2015年製作の映画)

4.0

原作も読みましたが、車での旅行、移動も作品のメインだと思うのでそれらがわかりやすく映される映像化も良かったです。
衣装も素敵だったなぁ。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.5

シリーズを通して、人間くさいボロミアが好きでした。
三部作の中では二作目の二つの塔が一番!

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.0

舞台となる宇宙船の作りなど、最高でした。ある人物のある行為を、観た人間がどう捉えるのかな。
宇宙版タイタニックではない。

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.0

ある程度の年齢になってから一人でじっくり観るのをおすすめします。

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.5

チャーミングなアン王女…あまりに素敵だなぁ。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.5

子どもの頃に親と映画館で見たこともあり、印象に残っています。
あの有名なテーマ・ソングの中で繰り広げられる、高等遊民のようなヒュー・グラント、大女優のジュリア・ロバーツとのラブ・ストーリー。
いつ見て
>>続きを読む

すべて彼女のために/ラスト3デイズ(2008年製作の映画)

3.0

子どもの頃に見た逃亡者と同様、冤罪ものが苦手なのに見てしまう…
裁判から逃亡に主軸を置いていると思うので、ラストの終わり方も、まぁ…

善き人(2008年製作の映画)

3.0

人生は全て選択の上に成り立つけれど、自分であれば、どこかで罪悪感が蓄積されて自滅しそう。

イースタン・プロミス(2007年製作の映画)

4.0

凄惨なシーンも印象的ですが、逆にマフィアの道を選んでも、静かに誰かを助けようと動く姿も心に残りました。

ロード・トゥ・パーディション(2002年製作の映画)

4.0

兄にオススメされて中高生の頃に見た。
静かな復讐劇。好きと言うか本当に好みの話でした。

パトリオット(2000年製作の映画)

3.0

親の趣味で子どもの頃に見た。
主人公の長男のヒース・レジャーと、ダニエル・デイ=ルイスが主演したリンカーンの長男のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが被ります。

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

3.5

親の趣味で子どもの頃に見た。
遠い国の出来事だったから、落ち着いて見られたと思う。
安楽椅子探偵ものなのかな?

評決のとき(1996年製作の映画)

3.5

親の趣味で子どもの頃に見た。
アメリカ、そしてアメリカの歴史に対する理解がある程度ないと難しいのかな、と今は思う。
自分自身の考えを持ってまた見直したい。

ハリソン・フォード 逃亡者(1993年製作の映画)

3.5

無実の人間が罪に問われ投獄される現実が本当に恐ろしかった。
子どもの頃に見たのは時期を誤ったかも!

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア(1994年製作の映画)

3.0

子どもの頃になぜか見た。
トム・クルーズが蛇か何かの血を吸い九死に一生を得た?辺りで気味の悪さは頂点…大人の女に決してなれないキルスティン・ダンストの反逆と、太陽光に焼かれて少しずつ苦しみながら死んで
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

3.0

小学1年生の夏休みに家族と見て、泣き疲れた気がする。
中身の詳細は覚えていません。

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.5

思い入れが強く、上手くまとまりません。
何回でも見たい。

ドラえもん のび太とブリキの迷宮(1993年製作の映画)

4.0

子どもの頃に繰り返し見ていました。
今見ても怖いな、と思う点(人間の立場が機械に取って代わられる)は変わりませんし、今のお子さん達にも見てもらいたいな。

>|