ふるくらさんの映画レビュー・感想・評価

ふるくら

ふるくら

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.9

“「さよなら」がない。だからノマドがいい“

私が映画を見る理由の一つに「他の人の人生や出来事を体験したい」というのがある。
そういう意味でなんとも心地良い体験をさせてくれた。
印象に残るセリフが多く
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

4.0

“今日が終わる。また、明日が来る”

人は幸せのために懸命に生きる。
なら、それは誰の幸せ?

ユン・ヨジョンが素晴らしかったし、
印象に残る絵がおおく、視覚的に美しい映画だった!

ザ・ロック(1996年製作の映画)

3.7

“信念が人を強くする”

マイケル・ベイらしさ全開なド派手アクション!!

N・ケイジはピエロな役回りだけどかっこよかった。
S・コネリーはいつ見ても涙でるほどカッコイイ。カッコ良過ぎて感動した🥲
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.7

“平凡な毎日も、あなたとなら少しはマシ”

笑えて、考えさせられて、最後スッキリ!
エンタメとして高いレベルながら、見終わった人はきっと、自分自身を見つめ直す、、、

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

3.7

ただ、ただ、豪華。

S・コネリーの登場から退場までカッコ良さが留まることを知らない。

視覚的に魅せる映画は単純なシナリオでいいのだ!

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

4.3

”1人の人間の 愛と狂気と情熱!!”

監督がほぼ1人で7年かけて制作した処女作であり狂気と独創性に満ちた怪作。

ユニークなキャラクター!
奇妙なクリーチャー!
ディストピアな世界観!
それぞれ聞く
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

“ひとりの弱さと、生きるための繋がり”

主人公の三上というキャラクターは無骨で社会不適合ながらも、真っ直ぐで愛嬌があり、「こんな人がいたらな」と思わず考えてしまう。
そんな彼と様々なアプローチで繋が
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.4

“ヤクザ映画で家族をテーマに”

綾野剛の年齢別の演じ分け、長めの表情のカットなど、けんぼーへの細かな演出によって、間接的に彼を取り巻く”家族”が引き立ったように感じた。

役者陣の演技が皆さん素晴ら
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.5

”芸術の素晴らしさ”

コテコテに古典的ながら、観客と作品の繋げ方がバツグンに上手い。

カメラワークは画家の観察眼、伏線の流れ方、各所に見え隠れする男性の存在、どこか象徴的かつ大胆な音楽、鮮やかで美
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

3.8

シンプル!ダンスと音楽は期待通り!

自分らしく表現することの難しさと大切さだよね。

ミュージカルは映画館でどうしても見たくて、予定を詰めて頑張った甲斐があった!!
音楽素晴らしいのでTVで見るのも
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.7

”心を燃やせ”

Amazonプライムでアニメ一気見したので見てきました。

鬼滅の刃というコンテンツは原作ジャンプだし、まあ〜面白い😭
しかし作画と音楽と演出で映像コンテンツとしての実力が底上げされ
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

“時間の魔術師C・ノーランの総決算”

DOLBYシネマで鑑賞。
率直な感想は「もっかい見させて!」

ジャンルは王道スパイアクションだが、
大きなコンセプトである“時間の逆行“が難解だった。
しかし
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.4

“人は絶望に晒されても、
希望を見い出すことはできるのか”

科学に基づく宇宙描写と、CGを極力避けた演出のリアリティに引き込まれるが、展開的にはファンタジーである。
しかしそこに宇宙の神秘とロマンが
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.2

“夢か、現実か”

ムズい!けど面白い!

緻密な脚本に脱帽です。

劇中では凄まじい時間が流れていますが、それを[体験]させてくれる映画!
もっかいみたい!

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

ドルビーシネマで鑑賞。
音と映像の迫力にまービビりました。
戦場の緊迫感と死の足音が伝わって来て、没入感凄かったです。
戦争映画はいいですね、緊迫感と泥臭さとブロマンス。中でもこの作品は緊迫感が抜きん
>>続きを読む

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

3.4

不思議で掴みどころがないけど、確立された世界観、気づいたらのめり込んでました。
子供向けだと思って見たからホラーテイストにちょっとびっくりした。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.3

Dolbyシネマで鑑賞しました!

「カーアクションと音楽」でゴリ押しの映画、、、

かと思ったらトンデモナイッ!
王道で繊細なラブストーリー!
終わったあと映画館を出たくないくらい、
最高の2時間
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.3

友人に誘われ久々に邦画を映画館で🍿🎬📽

この作品のいい所は
1番特徴の薄い火曜日を主観にすることで、キャラクターに感情移入しやすくし、複雑なストーリーに入りやすくしたことだ。
コメディ調な序盤によっ
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.1

映画をあまり見ない人には全くもってオススメ出来ないけど(ストーリー難しめ、男女の生々しい描写など)
映画好きなら1度見るべき傑作!

ワンカット演出、舞台演出によって、徐々に狂気じみていくストーリーに
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

※私はこの最高の映画シリーズの大ファンです。

スターウォーズの中でもミレニアムファルコンがぶっちぎりで好きなので小ネタ諸々楽しめました!

見る前は「じゃない感」が強かったが、見たあとはバッチリハン
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

※私はこの最高の映画シリーズの大ファンです。

本編の切なさと定番キャラの盛り上がりが混在する今作。
スピンオフながら重厚感あるストーリー、魅力的なキャラクター達、、
彼らが次々死んでいくのは見てて本
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.1

※私はこの最高の映画シリーズの大ファンです。

大好きな作品です。愛してるからこそ言わせてください。

率直な感想は「詰め込みすぎ」です。
まあ、前作で大風呂敷を広げっぱなしだったのに良く回収仕切った
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

※私はこの最高の映画シリーズの大ファンです。

正直、残念です。私個人としてはスターウォーズの魅力はシリーズ通して「作り込まれた世界観」だと思っています。だからこそファルコン号は変な形だけどかっこいい
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.3

※私はこの最高の映画シリーズの大ファンです。

「進化した技術で描かれる壮大な二番煎じ」って感じでした。だけど!CGで見事に蘇ったミレニアムファルコンとXウィング!ハンとチューイ!それだけでもう十分す
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.3

※私はこの最高の映画シリーズの大ファンです。

つい先日5回目くらいをDVDで鑑賞

ついに!ダースベイダーが誕生する今作、実は私が幼少期に父に連れられ初めて映画館で見た映画だったりする。最高にカッコ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

3.7

※私はこの最高の映画シリーズの大ファンです。

アナキンの愛情描写が卓越な1本、という印象。
スターウォーズである限り最高ですが、個人的にその中では見劣りするかな、、、

スターウォーズはバトルシーン
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シリーズの大ファンですが、正直旧三部作ファンです。その理由はフォースが科学的になったから。
ミディクロリアンとか出して欲しくなかった。
いつまでも宇宙の神秘、魔法の力でいて欲しかったです。

しかし、
>>続きを読む

スター・ウォーズ/ジェダイの帰還 特別篇(1997年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

※私はこの最高の映画シリーズの大ファンです。

ジェダイの帰還ってアナキン・スカイウォーカーが復活するってことなんです!最高すぎる、、、

ただ、後々手が加えられた特別編では最後のアナキンはヘイデンク
>>続きを読む

スター・ウォーズ/帝国の逆襲 特別篇(1997年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

私はシリーズの大ファンですが、中でも一番好きなのはこのⅤです!

ヨーダのとぼけた面やルークの成長、ハンとレイアのロマンス、そしてなんと言ってもダースベイダーの衝撃の事実!
展開が有名すぎて見る前に知
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.3

私のアイデンティティを形作るものの1つが‘’スターウォーズ”です。
父に連れられて行った映画館で出会ったのは最高にカッコイイ宇宙船とイカした小道具、光と闇の戦い、そこで体感した全てが幼い私に衝撃と感動
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

最初に銃を拾ったところから展開が予想出来てしまって、、、それを超えることがなかった。ラストモヤつくし、声優ネタもしんどかったし、終わってみたらリーゼント刑事の記憶しか残ってなかった。キャラクターに感情>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

⚠️事前知識必須⚠️
先に事件のことを知ってれば最高に面白いです。
途中の中だるみはラストを最高にする為とすら思えてくる笑
冴えないブロマンス、ヒッピーの緊張感、主演2人のバツグンのかっこよさ!
見終
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.0

ひたすら映像が綺麗。
あと女性の強さを描いた作品だと思った。

テリー・ギリアムのドン・キホーテ(2018年製作の映画)

3.8

終わってみれば映画にどっぷり浸からされてた不思議で狂気な大作。クレイジーだがどこか憧れてしまうドン・キホーテと、彼に振り回されっぱなしのトビー、美しい景色とそれを吹き飛ばす勢いの衣装やセット、幻想と現>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

3.9

自分はまさにアンディと同じ年齢層で、幼少からトイストーリーが大好きでした。子供から大人へ。笑いと涙で溢れたシリーズ最高傑作だと思ってます。

>|