あさんの映画レビュー・感想・評価

あ

時間差レビュー

映画(577)
ドラマ(1)

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

冒頭の音楽が懐かしくてうおおぉってワクワクしながら鑑賞。

原作は知らないけどとりあえず今作でのストーリーはそこまで大したことなくて、まじで写真家キューブリックの本領というか色彩とか構図、カメラワーク
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.2

ラストのあの空間!!もしかしてもう一度現れるんじゃないかとか思ったりもしながら、二人の心情に想いを馳せる余韻が凄まじいよ!
静かに響く靴音がまた切ない。

イースタン・プロミス(2007年製作の映画)

3.9

激渋いヴィゴ・モーテンセンに痺れながら、ロシアンマフィアの複雑な関係をさらっと短い時間で楽しめる。
音楽が美しくて哀愁を感じるし、グロテスクな描写も生々しさを感じて良い。

クローネンバーグ初作品でし
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

ティーンの葛藤を綺麗事抜きでリアルに描いた作品。
主人公が憧れを追い求めて背伸びして、がむしゃらに羽ばたいた結果、母の見る景色や愛情を身をもって知る。母と娘の成長に心温まる作品。

女性の方が共感でき
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

最初の方はハズレかなーって思って見てたけど終点に近づくにつれてだんだんヒートアップしてきて楽しかった!特に最後!ターゲットが判明してからはほんとに同じ作品か?!って疑うほど!

ちょっと弱っちいリーア
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.4

やーっとみれた!公開前から気になってはいたんだけど見れずじまいでこのタイミングでの鑑賞。
いやまぁどうせ最後は勝つんでしょ!?と中盤~終盤は思ってましたけど、まさに“女神の見えざる手”で、ラストまで鮮
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.2

いやーもう最高でした。かっこよすぎ。この映画にストーリー求める必要を感じないです。とりあえず派手にかっこよく戦ってくれたらそれでええんです。

ジプシー好きだけど他のイェーガーの活躍ももうちょい観たか
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.0

こういう作品が1番お得感ある!!
なーんか面白そうだな〜くらいの興味で借りて、さらにその想像を超える面白さだった時!
キャッチコピーの「7人がシェアしたのは、たった1人の人生。」に一目惚れ。監督が無名
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

「いやいやちょ、えっ?まじで?!」の連続で、前作から時間をおいて見たから耐性が良い意味でなくて新鮮な状態でみれた!
ヒーローの中でも異端児な枠組みで他にはない面白さを確立してるよなぁ〜良かったなぁ。主
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

1人目の死者がでるあたりがピークでした。
ジェイクとレベッカ・ファーガソンが観れたのでそれでいいやっていう。

ドラゴン×マッハ!(2015年製作の映画)

3.6

主演2人特に捜査官の方と所長&ナイフ使いの殺し屋?の4人のアクションが言うまでもなく凄まじかった!
もっと言うと主演2人より敵さんのスーツのままスタイリッシュに戦う姿がかっこよくてやられて残念って感じ
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.7

音楽むっちゃすき。
ダラダラ見てしまったからあんまりわからんかった…。反省…
面会で話すところ以外そこまで面白みがなかったように思った。

ロード・オブ・ウォー(2005年製作の映画)

3.8

最後のテロップにハッとした。なんか普通に物語を映画として楽しんでいたんだけれど最後にリアルなメッセージを突然突きつけられてなるほど深いってなった。
ニコラス・ケイジの作品久し振りにみたけど今作は結構ハ
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.9

詠春拳の達人イップ・マンの伝説。
最初からむちゃくちゃ強いです。作中4分の1くらい戦ってますがダメージを食らうのが最後の数発と、ブチ切れて殴りすぎた結果拳を痛める位という破茶滅茶さ!
まさに達人ともい
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.7

王道サスペンスホラーでした。
法医学の解剖は何回か見たことあるけど、いつ何が起こるかわからないとなるとなかなかドキドキしながら観れた。
展開もオチも目新しいものではないけど、ラジオとかベルとかお決まり
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.8

映画館で観ました。
聞こえる音の種類というか範囲であったり、赤ちゃん産むの?!とかツッコミどころは多々あります。
1番気になったのは、どんな音でも大きな音なら集まってしまうような脳筋クリーチャーに人類
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

3.0

恋愛映画の主人公の親友、どうしようもなくお人好し説。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

よくもまぁここまで多くのヒーローを余すところなくその魅力を引き出して、一見関連のないヒーロー達を自然に絡ませて、それらを滑らかに繋いだなと感動した。シリーズ常連のキャラクターは作品を重ねるごとに成長を>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

オープニングから単純ではあるけどいきなりだからびっくりする仕掛け、シリーズ定番の曲で始まり、あ〜待ってましたと言わんばかりに導火線に火がつく!!

基本的にこのシリーズは、
敵さんどころか観客をも巻き
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.6

ジェイミー・フォックスの作品を探していて見つけたけど、今度ミッション・インポッシブルの最新作を見に行くということで過去のトム・クルーズ作品も気になり鑑賞。

冷酷な殺し屋ヴィンセントを演じるトム・クル
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.6

これでアベンジャーズシリーズも残すところあとインフィニティ・ウォーだけになった!

面白かったのは陛下がレクサスで釜山の街を爆走するところだけで、あとはそこまで、、、

せっかく特徴的な設定のヒーロー
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.7

「人間は言語で思考する」というゴリゴリの哲学的テーマをザ・SF娯楽映画の中に組み込んだのは素晴らしかった。

ワクワクしながら展開を見守って、少し謎を残したまま、じんわり来るラストが心地良い。

音楽
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

やっと見れた。
爆発しました。
こじらせすぎて終わって10秒でBlu-rayポチった。

明日ゆっくりレビューかこ、、

Ray/レイ(2004年製作の映画)

3.7

ソウルの神様といわれたレイ・チャールズの伝記映画。本人に興味があったというよりは主演ジェイミー・フォックス見たさに借りました。

主演ジェイミー・フォックスの魂を込めた演技に脱帽ですわ。
最近ジェイミ
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

3.6

結局ジグソウすげーーってなる3作目でした。
後継者なんていらないのに。

ソウ2(2005年製作の映画)

3.8

まだまだ面白くない?1ほどじゃないにしてもその辺のサスペンスよりよっぽど面白い思ってしまった。

まぁゆーても屋敷内のどんちゃんは大したことなくて、結局最後の種明かしが面白かっただけなんだけど、そこま
>>続きを読む

特捜部Q 檻の中の女(2013年製作の映画)

3.5

雰囲気でもたせてる感が否めなかったけどシンプルで面白いサスペンスだった。

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

中2の頃にみて、なにこのグロ映画無理!!ってなってからほんとに魔が差して再鑑賞。

こんな面白かったんや、、暗〜い雰囲気やグロテスクな描写、というよりスリラー映画をそこまで好きじゃなかった当時の自分に
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

恐竜映画でこのシリーズ以外ぱっと思いつかないくらいだし、このジュラシックシリーズの与える影響の凄まじさ!

ベッタベタな展開とかいややり過ぎやろ!ってのは観る前からわかってたことなので置いとこう。
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.7

携帯の中身は危険って猿でもわかるからやめようって映画。

>|