宇田哲也さんの映画レビュー・感想・評価 - 10ページ目

宇田哲也

宇田哲也

目指せトーホウシネマズフリーパス

映画(442)
ドラマ(0)

神々のたそがれ(2013年製作の映画)

4.5


やっとこさ見れた!

凄まじい3時間

想像以上にパワーのある映像にクソ疲れた

めまぐるしく展開していくものごと

それがとにかく汚くて汚くて

ひたすら水 泥 濡れるイメージのオンパレードに理解
>>続きを読む

サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-(2010年製作の映画)

3.8


冒頭からヤンさんが登場して、
この夢見たいな映画に低予算で作るのがなんたらかんたら、尺が短いからなんていう現実感を打ち込むせいで、純度100パーセントの夢物語から3歩くらい引いた視線での鑑賞になりま
>>続きを読む

裸足の季節(2015年製作の映画)

4.0


冒頭から置いてけぼり

涙で始まり笑顔で終わるのがいい。

日本以外にこんな凄まじい
処女厨がいたとは驚きです!

ケツの穴だからまだ処女なんて!その発想!

シーツに血がないのをどう説明したらいい
>>続きを読む

イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)

3.5


なぞ



nazo

な部分が多大にあったけど、


こんな感じで今日も誰かが死んでいるんでしょう。

子供の時からよくする想像があって、スナイパーライフルで頭を撃ち抜かれて死んでしまう人って、
>>続きを読む

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.7

蜜のあわれを鑑賞しまんた

無伴奏と同じく 今度は二階堂ふみの見えそうで見えない
おっぱいに気をとられて話がわけわかんなくなるところだったぜ

あぶねーあぶねー とにもかくにも二階堂ふみがかわいんだな
>>続きを読む

無伴奏(2016年製作の映画)

-

しまった

成海璃子の隠れ巨乳っぷりに

気を取られていたら

物語に集中出来ず寝てしまった。

ちゃんと見直します

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

1.5

最初はなにこれ

面白っ!てみていって

最後にクソ映画だってわかった!

山河ノスタルジア(2015年製作の映画)

4.5


大好きなジャジャンクー

取り敢えず

なんか分からんけど

今見終わったところで

なんかわからんけど涙が止まりません

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.4


サメの頭が2つになったり。

タコと合体したり

トルネードとコラボする

必要はないんです!

ほんまサメはどんだけ人間が食べたいねん!

最後のサメがアホすぎて笑った

ホーリー・マウンテン(1973年製作の映画)

4.2



ラストシーンは田園に死すか!って、ツッコミを入れてません

傷物語Ⅲ 冷血篇(2017年製作の映画)

4.0



羽川さんのパンツからついにあの爆乳!

てか乳デカ過ぎやないかい!

もうここまでしたにもかかわらずガハラさんなんだなー

そして最後皆んな不幸なパターンとるのかー

アララギくーん


ただ最後
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.0

小学生の時に見て
クソガキながらに

今生きてる現実が嘘かも知れない

そんなテーマに驚愕

そして救世主 超人パワー

こんな中二病を誘発するキーワードだらけでたまらないですよね

プレステージ(2006年製作の映画)

2.9

何故かノーランの映画で気分がのーらん映画でした。

映画 けいおん!(2011年製作の映画)

3.5



私はあずにゃん推しですからね。

筆ペンふーふー

決してそんな面白くないが、
何度も見てしまう。

放課後に楽しむティータイムのように

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.1


クオリティたけー

ラストはまさかおまえが!!

日本のアニメはやっぱりぱないですねー

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0


存在を知りつつ

何故か見てなかったんだけど

ある日ふとみて


度肝を抜かれた

こいつあ神だ!

メメント(2000年製作の映画)

4.0


中学生の時に見てこれまぢ面白いよって周りの友達に言い広めてたのにみんな反応悪かった


納得いかねー

インソムニア(2002年製作の映画)

3.0


仕事で4日寝なかったのが最高だけど、まぢつらいから

インセプション(2010年製作の映画)

4.0


夢の中の夢の中の夢の中の夢

無意識をこんなアクションエンターテインメントにしてしまうノーラン最高

ただラストのコマはもうええやんって感じ

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2


やっぱり

をあそこまで科学的な(知識ないですが)ブラックホールを再現して頂いたのは堪らなかった

あっ!本で読んだのと一緒だそうそうこうなんだよね!なんて思いながら見てました。

そしてオデッセイ
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0


ノーランの映画ってなんで

こう面白いんだろう。

そしてアンハサウェイ素敵

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

4.5

魚喃キリコの原作も面白いけど

いい感じに映画化した、矢崎先生の腕前に拍手

闇のカーニバル(1981年製作の映画)

3.7


この時代のアングラ映画監督のパワーは半端ない

不法侵入ですからね!

それに答えるかのように

室井滋のパワーもはんぱない

ドグラ・マグラ(1988年製作の映画)

4.0


映画化した松本監督は神ですかね。

正木博士ハマりすぎで恐ろしい

完璧でしょう