人非人

人非人

現実逃避。

ゾンビの反乱(1936年製作の映画)

2.5

「恐怖城」の冒頭でもあった、べラ・ルゴシの眼元のアップが、ゾンビを操る演出として何度も効果的に使われている。死なない兵士って概念はこの頃から既にあるのね。

恐怖城/ホワイト・ゾンビ/ベラ・ルゴシのホワイト・ゾンビ(1932年製作の映画)

2.0

最初期のゾンビ映画。ベラ・ルゴシによって仮死状態にされた操り人間としてのゾンビ。ヒロインの顔がベティブープみたい。

オープニング・ナイト(1978年製作の映画)

2.0

劇の笑いどころが分からず。クスリとも笑えなかった。

帰らざる河(1954年製作の映画)

2.5

主演の濃い二人が並んで映っているだけで、お腹いっぱい。アメリカ人は贅沢だなと、妙な感想を抱いた。

>|