人非人さんの映画レビュー・感想・評価

人非人

人非人

2015/12/27。現実逃避。

マンハント(2018年製作の映画)

2.5

古い映画みたい云々~という台詞が、この映画を好きになれるかどうかの分水嶺だと思った。監督の中には、この作品が有りふれた展開をしているという自覚がある。だがそういうベタなのも良いだろと、言われているよう>>続きを読む

カラー・ミー・ブラッド・レッド(1965年製作の映画)

2.0

無駄に劇判が良いのだが、別の映画から無断で借用したりしてるのだろうか。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.0

登場人物それぞれに言い分があって、けど思ったように上手くいかなくて、事態がどんどん悪化していく展開が好きすぎて、ボロボロ泣いた。全部説明する作りは少々煩わしく感じたけど。終わり方がすごく文学的。

美しき諍い女(いさかいめ)(1991年製作の映画)

3.0

完成した絵が体のラインを強調したぼんやりとした作風で好みでなかったが、ヌードモデル見ながら絵を描く過程自体は面白かった。画家の視点も含め。お前あの美人をモデルにして描いた絵がそれかよと、ツッコミつつ見>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

3.0

今まで生きてきた人生って何だったんだろうなと、思わずにはいられないラスト。ジョニデが殺しに快感を覚える人間で無かっただけに尚更。

風花 kaza-hana(2000年製作の映画)

2.0

無理矢理、陳腐な日常に回帰させなくても良かったのに。

刑事物語(1982年製作の映画)

2.5

脈絡なく蟷螂拳始めて、それが劇中で一切説明されないところが面白い。

>|