TK71さんの映画レビュー・感想・評価

TK71

TK71

4~5星...家で持っていたい作品

3.5星...劇場またはレンタルで見て普通に楽しかった作品

3星...良くも悪くもなく、または印象に残ってない作品

2.5星...好まなかった作品

1~2星...嫌い・トホホ

映画(2002)
ドラマ(0)

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.5

日本公開前に横田基地で見ました~!
前回と同じようなホーム・コメディ要素を含めさらにスケールアップ。今回ついにアントマンの最強の相棒「ワスプ」(スズメバチ)が初登場。これで第一世代の「オリジナル」アベ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

前作は「この一作でポシャるかも!」という勢いで盛りたくさんのギャグやオマージュを詰め込んだ感があったが、今回は前作のヒットのおかげでじっくりと時間と予算をかけた感があって、結果一作目を遥かに超えるアク>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

5.0

5・25米軍基地で見ました

「最後のジェダイ」の悲劇から半年。。。あの映画本当に嫌いです。そして数多くのファンの心に深い傷を残しつつ今後のスターウォーズの作品に対し不安を感じさせる数ヶ月間でした。
>>続きを読む

ブラッド・ダイナー/悪魔のメニュー(1987年製作の映画)

4.0

1969年のZ級ホラー映画「ブラッド・フィースト」の80sリメイク。
殺人犯だった親戚のおじさんの脳みそだけ生き返らせ、その指示に従うキチガイ兄弟の物語。その命令とは街中の美人を殺害し、それらの選ばれ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

トリプル・アクセルを初めて成功したアメリカ人。その後に起きたスキャンダルによっての転落人生。生活をするために一時ボクシングをしてましたね。W スケート業界で残した記録よりも荒んだ人生の方が目立ったトー>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.5

点数はあくまでも個人のストーリーに対して。映画そのものは非常に完成度高い。さすがスピルバーグ監督。天才ともいえるストーリー・テラー。一度もダレることもなく、テンポのよい映画。アクション・シーンも見る側>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

40年以上も前に物心がついたとき米国で初めて見たアニメがアベンジャーズの各キャラのアニメでした。十年前の一作目が決定した時、不可能と言われた実写化版の一作目の衝撃は今でも忘れられない。
あの時の感動が
>>続きを読む

悪霊たちの館/呪われたハロウィンパーティー(1987年製作の映画)

4.5

80年代の後半、数多くのホラーが日本で劇場公開されずビデオのみとしてひっそりとレンタルにおかれることが多かったこの時代。そん中の数多くは米国でヒットしたにも関わらず日本ではほぼスルー状態。この作品もそ>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

あまり期待せずに見にいたのだが、まあ、好きな役者がそろってるからいいかな~と。やっぱり「ソルト」や「アトミック・ブロンド」の時に感じた物足りなさが再び。。。
役者さん達は頑張っていますよ。最初の一時間
>>続きを読む

ザ・インプ(1987年製作の映画)

4.0

リネア・クイグリー
ブリンケ·スティーブンス
ミシェル・バウアー
80年代三大(そして最重要)ホラー・クイーンが初共演したスーパーB級青春ホラー。まるで中学生の童貞少年の視線から生まれたかのような脚
>>続きを読む

血の学寮(1981年製作の映画)

4.0

元々大学の卒業作品として制作された低予算のB級スラッシャー・ムービー。低予算のわりにかなり気味の悪い雰囲気を保ち出すことに成功。この手の映画としてはかなり予測のつかなかったエンディングに驚きました。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.5

デル・トロ監督による「大アマゾンの半魚人」の非公式続編、または50年代からそれ以前のフランケンシュタインの怪物またはキング・コングなどの被害者的なモンスターを描いた作品へのラブレターとしてとらえられる>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.5

映像が大変綺麗で非常にテンポのいい映画なのだが。。。
主役よりも共演者たちが演じるキャラの方が魅力的。キャプテン・アメリカ:シビルウオーの時のインパクトは残念ながらここにはない。
映画が伝えたい国の王
>>続きを読む

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト -鮮血の美学-(2009年製作の映画)

3.0

クレイヴン監督のオリジナル「鮮血の美学」のおどろおどろらしさは消してない、この時期の典型的なホラー・リメイクって感じ。全体的にライトなトーンで希望に満ちた方向に進もうとするストーリーはオリジナル好きに>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

3.5

「ウォーキングデッド」のスティーヴン・ユァン、頑張っています。
「ベビーシッター」のサマーラちゃん。。。同じような役じゃん!
でも許す。W
IDウイルスにかかった会社。監禁された社員は全員凶暴化し、社
>>続きを読む

スター・ウォーズ・ホリデー・スペシャル(1978年製作の映画)

3.5

79年に一度きりテレビ放送をされたスターウォーズの幻のスピンオフ。W
チューバッカーの故郷カシーク星を舞台にした、ウーキー族一家にスポットを当てたシュールな物語。もちろんレギュラー・キャストもちゃんと
>>続きを読む

クリスティ(2014年製作の映画)

3.0

前半の盛り上がりはいいんですが、カルト集団の説得力のなさときたら。。。

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

4.5

12歳のいじめられ子、童貞少年の「コール」。唯一彼をかばってくれる美人のヤンキー系のベビーシッター「ビー」。オタク系コールからしてビーは唯一の彼の理解者、そして彼のあこがれの人でもある。ある日、コール>>続きを読む

ぼくらと、ぼくらの闇(2017年製作の映画)

4.0

90年代を舞台にした青春サイコ・スリラー。北部の住宅街に住む二人のごく平凡な少年達はある日、悪ふざけ中、大事件を起こしてしまう。その事件を
親と同級生には内緒にするがその事件のトラウマにより二人の生活
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.0

1.まず右翼系スキンヘッドのイベントに若手のパンクバンドをブッキングしないでしょ。
2.会場の雰囲気だけで普通のパンクバンドだと帰ると思います。。。いや、逃げるね。
3.ネオナチ集団の前でDead K
>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

3.5

タイム・トラベルが可能となった近未来の地球。マフィアは抹殺をしたい者を過去に送り返し、Looperと名乗る殺し屋連中に始末を任せる。ある日Looperとして生きるジョーの前に未来からやってきた自分と遭>>続きを読む

ICHI(2008年製作の映画)

-

せめて彼女に居合刀を教えたのが本当の座頭市だったとか。。。もう少しストーリーにひねりが欲しいね。。。
タテの酷さはともかく、台本がもう最悪。。。
タイトルは「一/ICHI」、評価は「0」

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.5

ダメでしょ。。。
新たなモノに挑戦するのもわかるが、「スターウォーズ」の映画として成り立つ「らしさ」まで壊したらもはや別モン。。。
「フォース覚醒」や「ローグワン」のような大作はここにはありません。前
>>続きを読む

>|