TetsuyaNiwaさんの映画レビュー・感想・評価

TetsuyaNiwa

TetsuyaNiwa

映画(60)
ドラマ(0)

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

文句なしの5点満点!!!

アマゾンの半魚人に恋をする発話障害の女性。
LGBTだの、人種問題だのある中で普遍の愛を表現する寓話的な映画😄


映像、劇中に流れる音楽が全て完璧!
まさに芸術!

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

1.5

商魂逞しいヒュージャックマンが、ショウビジネスで成功を収める話。

ただただストーリーが浅すぎる。
そんなにトントン拍子で成功に至ってたら、いくら伝記映画とはいえリアルに欠ける。。。

そのためか、歌
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

アメリカで公開されるや否や、賛否両論の嵐だった本映画。日本では未公開のため、Blu-rayで鑑賞😄


新婚の家庭に入り込む赤の他人たち。
詩人の夫(ハビエルバルデム)はそんな彼らを優しくもてなすが、
>>続きを読む

海がきこえる(1993年製作の映画)

5.0

ジブリ1のノスタルジックな作品で、自分が一番好きなアニメ映画😄

ヒロインの武藤里伽子は確かに嫌な奴です。でも強がって無理しているのが分かります。そんなヒロインと対立しながらも、離れた時にやっぱり好き
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

5.0

ジブリといえばまさにこれ!
ナイフとランプをカバンに詰めて冒険したくなる映画。

シータの作るシチュー食べたい、

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

5.0

黒人差別を描いたホラー。
「黒人だから脚が速い」、「黒人はアソコが立派」などなど世間にはびこるステレオタイプをブラックユーモアたっぷりに描いた作品。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

娘を殺された悲しみに暮れる母親が、事件解決に至らない警察を非難するために郊外に3枚の看板を立てる。

事件解決に至るミステリーでも母親の警察への復讐劇でもなく、泥臭い人間ドラマな映画でした。

映画を
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

5.0

最高の一言!


ストーリー、映像、演技、全て文句なしの一言😄


語りたいことはたくさんあるが、
光がある限り闇は存在し続けるってことと
ヒーローではなく正義の光を灯し続けることが大事だということに
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

ホラー映画ってよりも、少年少女の一夏のお化け屋敷への冒険物語的な感じだった🤓


アメリカの学校のスクールカーストってのがひしひしと感じたよ、、、

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

5.0

突如東京湾から出現し首都機能を破壊する未確認生命体に対して、人間がどう対応するか。

モンスターパニック映画というよりは、泥臭い人間ドラマだと感じた😆


縦割り行政、会議ばかりで一向に本質に進まない
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

5.0

家族全員が心の闇を抱えながらも、見せかけだけの幸せな家庭のために無理をする。


ケビンスペイシー演じる夫が、アネットベニング演じる妻に対して、イタリアの高級ソファを指しながら「物じゃなくて中身で幸せ
>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

4.0

昼顔はドラマが大好きだったから、映画もきっと面白いのだろうと鑑賞。

不倫への罪悪感・背徳感に苦しみながらも、好きな人と一緒にいたいという思いが強くなっていく女を演じている上戸彩がすごくいい😊

結末
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.0

長澤まさみの美脚とフェロモンを堪能する映画。それ以上でもそれ以下でない。

サブカルクソ野郎な主人公のウジウジした性格にイライラした、

メッセージ(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

前半は壮大なSF、後半はその謎がどんどん解き明かされていく。

ストーリーを通じて感じたのは、最愛の娘が不治の病で死ぬ未来が見えても愛娘に会うためにその未来を進む、普遍的な親子愛が伝えたいテーマなんだ
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

5.0

ものすごく面白い!LEGOすげぇってなる映画😎

子供の時にLEGOで遊んでたのが懐かしくなった。LEGO集めたいなー

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.4

コナンのアクションシーンで笑ってしまった!

大岡紅葉が美しいのと百人一首をとりあえずやりたくなる映画

モンスター(2003年製作の映画)

4.5

「いつか私を許してほしい。だって私は自分のしてきたことを許せないから」
と泣きながら訴えるシーンは心にずっしりときた😭

ただ純粋に愛する人と一緒に幸せな生活を送りたかっただけなのに、「殺す」という手
>>続きを読む

ゴスフォード・パーク(2001年製作の映画)

4.8

登場人物の多さにビックリするけど、何度も見てるとそれぞれの個性が分かってくる映画🎥

犯人が誰なのかを謎解きをするとかでなく、どちらかというとなぜ犯人の動機が分かることでその裏にある物語が浮かび上がっ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年製作の映画)

3.0

前半のホラーはトラウマになるくらい良かった!特に風間くんママ、、、
なのに後半からクソ展開に、、、笑
クレヨンしんちゃんだから内容なんてないに等しいんだろうけど、前半が特に怖かっただけに😖

トラフィック(2000年製作の映画)

4.8

アメリカ🇺🇸とメキシコ🇲🇽間で密輸される麻薬を軸としてさまざまな人のストーリーが重なっていく群像劇。
場面の切り替わりを映像の色で表現しているのが新鮮に感じた!

麻薬撲滅に奮闘するメキシコ警察👮演じ
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

5.0

秀逸!面白いサスペンスだった😎
キムベイシンガー演じる高級娼婦がセクシーでとても美しかった😍

最後の伏線回収まで、息を呑む展開!
出世のために色々なものを利用するガイピアース演じるキャリア刑事は尊敬
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

1.6

微妙の一言。爽快感が全くない!

ベンアフレックのバットマンは似合ってない😰
クリスチャンベールのシリーズが一番カッコよかった!

ファーゴ(1996年製作の映画)

5.0

大好きな作品の1つ!
フランシスマクドーマンド演じる女性警官が凛々しくてカッコ良い!

話はシンプルだけど、ブラックジョークで面白い👍

ミザリー(1990年製作の映画)

4.7

キャシーベイツ演じるサイコパスのおばちゃんが最高!

ハンマーで脚の骨を折るところが怖すぎる😢
圧倒的絶望感!!!!

シカゴ(2002年製作の映画)

3.4

キャサリンゼタジョーンズの歌を楽しむ映画。完全に主役を喰ってる助演!

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

1.0

小学生の子が海から出てきた化け物に「好き」って言われて一生一緒にいることを約束し合うなんて、完全にイかれてる。

ジブリじゃなきゃ売れてないと思う、

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.5

ピクサーの発想力はすごい!
ヨロコビが必ずしも最初はいいキャラではなかったが、反対の感情のカナシミと触れ合い理解することで成長したんだと思う😄

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

5.0

ふと自分の幼い時に使ってたおもちゃについて思いを馳せてしまう映画。
自分が成長して、昔のおもちゃは甥っ子が遊んでるけどウッディたちと同じ気持ちなのかなと、、、

最後のシーンは涙無しには見れない、

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

4.0

一時期狂ったようにNetflixで見てたわ、

ただただレイチェル・マクアダムスを愛でる映画。

ムーンライト(2016年製作の映画)

5.0

貧困、ドラッグ、黒人差別、虐待、いじめ、同性愛、複雑な問題を描いているがメインは「純粋な恋」!

一番愛が必要な時にシャロンに愛を与えてくれたケヴィンはかけがえのない人であり、どんなに忘れようとしても
>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

4.5

最後のセリフ、「一瞬を逃すな」ではなく「一瞬が私たちを逃さない」に大きく共感。
常に時は流れ続けていて、今という時を生きていかなきゃいかないのだと思う😄

起承転結がある映画ではないが、だからこそより
>>続きを読む

フィクサー(2007年製作の映画)

3.2

すごく上質なサスペンスというわけではなく、話に無理なところがたくさんあるけどジョージクルーニーはやはりカッコ良い🙈

ティルダスウィントンの演技がすごくよかった。最後の最後で追いつめられて足から崩れ落
>>続きを読む

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

4.0

16歳の妊娠ってテーマ的にはすごく重たい内容なんだけど、とってもガーリーでポップな感じに仕上がってるのはすごい😂

14歳の母と比較してしまうけど、これくらいフリ切れて明るいほうが良いな〜👍

普通の
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

5.0

失踪した妻をロザムントパイクは気持ち悪いくらい無機質で嫌な女に演じていると思った。

美しいけど、美しさの裏にある怖さ、、、

愛し合うだけでなく、お互いを支配しあったり傷つけあったりするのも"th
>>続きを読む

わたしに会うまでの1600キロ(2014年製作の映画)

4.0

せわしない生活から抜け出して、果てしなく美しい自然の中に身を置きたいと思う作品。

病死した母親の言葉、そして最後のアルパカの少年の歌、よかった。

アメリカン・ハッスル(2013年製作の映画)

3.5

エイミーアダムス、ジェニファーローレンス目的で観た映画。
話の展開が早くて面白かったけど、それ以上でもそれ以下でもない感じ、、、

絶賛されてるほどはという印象だった。
クリスチャンベールの役者魂がす
>>続きを読む

>|