JEDIobiさんの映画レビュー・感想・評価

JEDIobi

JEDIobi

レビュー欄は、自分のためのメモとして、観終えた時の単なる感想。評論などするつもりは全く無い。
「まぁまぁ」や「それなりに良かった」は3.0〜3.9。
小数点以下は、その時の感覚で点をつける。

映画(252)
ドラマ(0)

インフェルノ(2016年製作の映画)

2.7

謎だらけの中、主人公が手探りで事実や記憶を探り続けているところまでは、面白かった。
その後もそれなりに面白かったが、もう一度観ても、多分それほど面白く感じられないのでは?と思う。
このようなサスペンス
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

もういい加減ネタが尽きているだろうに、と思いきや、しっかり楽しめる映画だった。

ブルーと人間の繋がりの掘り下げ方が足りないというか、もっとブルーが活躍しても良さそうなのになぁ、と思いながら観てたら、
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

3.3

いや〜ひどい映画だな、これは。とても家族一緒には観られない。

(褒めてます。)

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(2008年製作の映画)

4.1

アニメに対する偏見は無いつもりだが、これは、実写ベースで観たかった。
スピンオフ等ではなく、star wars episode2.5として認定されるべき完成度。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしく面白かった。アメリカでの興行収入が想定以下だったらしいが、なんでだろう?

「フォース」が全く出てこないのに、純度の高い「スターウォーズ」だった。

唯一、しっくりこなかった点を強いて挙げる
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.8

恐れていたほどつまらなくはなかった。
しかし、観終えたあとの「結局なんだったんだ」感は拭えない。
敵がなんだかよくわからない上に謎めいた恐ろしさもない。
ヒーロー達の戦う動機も、今ひとつ深く伝わって来
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.2

取り立ててとても面白いという内容ではなかったが、実質的にアベンジャーズの基礎になってる映画だな、と理解した。
そういう意味で面白い。

マイティソーの原作を知らないので、もし知っていたら、もっと興奮で
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

2.6

「2」が出たので、面白い映画なのかと期待して観たが、子供向け?という感じだった。

笑いのセンスは、たぶんこれが英国流なんだろう、とおもった。

オブリビオン(2013年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

謎解きのような前半から、急に心の部分に深く入りつつSFアクション的な所からもあまり離れないで進む凄いストーリー。
単なるSFエンタメ映画の一つとして扱うのは躊躇する。
肉体とはなんだろう、などとも考え
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.1

これだけ戦闘シーンが多いのに、疲れないどころか面白かったなんて、とってもよく練られたエンタメ作品なんだろう。

ドランク・モンキー/酔拳(1978年製作の映画)

3.6

中学生時代に観てたので懐かしさで観直したが、なんとも自分勝手な人はばかり出てくる映画ではあるものの、今観ても面白かった。


ここまで言うと言い過ぎだとは思うが、これSTARWARS EP5の元ネタ?
>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

4.1

なんだこれは。随分と深くてしかも良い話ではないか。

SF映画なんだけど、あまりSF感はない、というか、SF要素がなければ成立しない映画なんだけど、観てるうちにSF映画を観てる感覚が薄れていくというか
>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

4.1

B級映画だと勝手に思って観たら、とても面白く哀しい映画だった。

エンドロールのラップBGMの歌詞がイマイチで評価が下がったけれど、なかなかの快作。

ジョージ・クルーニーはきっと、自分が出演する作品
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

戦場の一部分だけを切り取って、丁寧に濃密に描いた映画。
説明的な台詞や効果音ですら極力抑えた演出で、とてもよかった。

ただ、何故かはわからないが、観終えた後に、
「信念のために戦う」みたいな気分にな
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.4

観る時期が遅くなったせいで小さなスクリーンでの上映を観たが、それでも楽しめた。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ドリフトが凄いカッコ良い。音楽の選曲が最高。小技が効いてる。スピード感も良い。

敢えて言うなら、あの最高なカーアクションのピークを後半のクライマックスに持ってこれなかったものか。クライマックスが、今
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

客観的に考えれば、
ストーリーはマァマァ。
カーアクションは、スピード感、迫力共にもうひとつ。
というところなんだけれども、俺が大好きなクルマネタ映画で、出演者が魅力的、
ということで好きな映画の仲間
>>続きを読む

破裏拳ポリマー(2017年製作の映画)

2.1

これは原作のイメージとかなり違う映画になっていた。
登場人物のキャラクターも随分と変わったような気がする。
特に違うのはポリマースーツのデザイン。原作の力強いのに軽やかでしなやかなイメージは皆無で、な
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

4.1

笑えるシーンも多いし、ホッコリするところもあり、犯人側に共感する犯罪ネタで、しかも誰も悲しまないという。
自分が年老いてきたから、この作品が良く思えるのかな?
それとも男目線っていうのもあるのかな?
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.3

このシリーズで初めて観た。
まさに全くハリウッド映画。
思ったよりもクルマネタが少なかった。

個人的には、Vin Dieselという人の顔を見ると、どうにも緊張感が減少してしまう。

メッセージ(2016年製作の映画)

4.8

これはすごい。
直接的な台詞やエピソードは極力抑えて、映像とストーリーでじっくりと語ってくる。

私の全くもって個人的な分類ですが、
フィールド オブ ドリームス
ランブルフィッシュ
バベル
などと同
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.7

ドラッグと犯罪のない(軽犯罪を除く)トレイン・スポッティングという感じか?

青春文学作品っぽい。

劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017年製作の映画)

4.9

マジンガーZをリアルタイムで観ていない世代への説明的な配慮はせず、無理に深刻ぶらず、メッセージ性は控え目に、ストーリーやアクションは直球ばかりの清々しさ。
「負けてたまるか」と叫ぶなんて久々に聞いた気
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

1.4

ポスター画像(?)はサイコパス警官の印象だったが、それほどでもなかった。
前半はちょっと面白そうな感じで観れたが、途中から一気につまらなくなった。

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.5

前半はこの映画の世界観を楽しめるムードに支配されていて、クライマックスの少し前くらいから突然台詞によって、「あぁ、そういうテーマだったのか」と、あからさまにわかるように語られる。
こういうテーマだった
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

5.0

ここにあえて視聴記録を残すタイミングがなかったほど、あまりにも何度も観ている。
私の中ではSTAR WARSやBLADE RUNNERと並んで、たぶん一生観続ける作品。

エージェント:ライアン(2014年製作の映画)

3.4

盛大なドンパチ映画だろうと予想してみたら、そんなことはない、ちゃんとストーリーが楽しめる映画だった。
クリス・パインは役のイメージにあってなかった。
シリーズ化はしないで良いのでは?

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

2.5

ストーリーは面白かったけれど、たくさん散りばめられた(たぶん)笑わせポイントには、私はほとんど面白いとは思えなかったのが残念。

監督、出演者ともにかなりな豪華キャストなのに、かなり力を抜いて観れる映
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.1

地上波テレビ番組で鑑賞。
ラストのあたりはテレビ用の編集とのことで、オリジナル上映の感想では無い。

素晴らしい。
日本文化を美化し過ぎた描写は多かったが、それを差し引いても素晴らしい映画だった。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.8

面白かった。

ただちょっと登場人物に語らせ過ぎかな?
観る側にもう少し解釈を委ねるほうが、スターウォーズらしくて良かったのに。

アナーキー(2014年製作の映画)

1.5

鑑賞中の感想は、みんなで一所懸命にカッコ良い映画を作ろうとしてんだなぁ。
観終えた直後の感想は、なんだこりゃ。

NEXT -ネクスト-(2007年製作の映画)

2.2

クライマックスに入る直前くらいまでは面白かった。
少し先の未来が見えるという設定の使い方が、途中から急にいい加減になってしまったように感じた。

仮面ライダー1号(2016年製作の映画)

1.2

初代仮面ライダーだけでなく、現代の新しいライダーとのコラボ映画のようだが、変なくだらないおちゃらけシーンが、特に前半に多くてとても萎える。
無理に暗くする必要もないが、わざわざ「仮面ライダー1号」とし
>>続きを読む

ドライブ・アングリー3D(2010年製作の映画)

1.0

暴力、エロ、残虐表現、というところで、中高生男子が喜びそうなシーン満載、という映画なのかな。

気楽に楽しめる映画を観たいと思ってこの映画を選択したものの、アルコールを飲みながら観たせいか途中で寝てし
>>続きを読む

>|