Tガシさんの映画レビュー・感想・評価

Tガシ

Tガシ

自己犠牲は泣ける

チェイサー(2017年製作の映画)

3.4

【コマンドーママ】

話のほとんどが追跡劇。
狭まった視野がグワングワン揺れる、必死なときの精神状態がよく描けています。
ドンパチ賑やかな銃撃戦こそないものの、息子を取り戻すため自ら地の果てまで追わん
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

4.2

【車!富豪!美男美女!】

悪い人の車を盗んでしまったばかりに別の悪い人から車を盗むことになるお話。
映画的要素をかき集めたインスタント食品のような一本。
途方も無い総額であろうクラシックカーの大集会
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.9

【執念の創業者】

開幕5軸シェイクミキサーを売り込む50代のセールスマン。
「卵が先か鶏が先か。供給を増やせば需要が生まれる。」
彼こそミスター”マクドナルド”──ではありません。
ある日8台という
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

【この街をナメるなよ】

あの日あの場にいた人々が、実行犯までもがそれまでいかに普通の生活を送っていたかがわかります。
テロ自体は序盤で発生し、そこからの捜査がメインです。
少ないBGMや標準画角の多
>>続きを読む

ネイバーズ2(2016年製作の映画)

3.9

【今度は"姉妹"】

お下劣隣人コメディ第二弾!
前作は男中心だったパリピ学生軍団を見事に女バージョンで描いています。
旧敵テディも存分に活躍します。
彼を取り巻く環境の変化と紆余曲折を経て味方になる
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.0

【神様はそんなこと言わない】

帰れなくなった故郷に帰る、PKの中にあるのはこれだけなんです。
そのために『神様』を探すのですが、そんな中で彼が学んだこととは―。

物語の中盤、神様について彼は次のよ
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.2

【賢いヒトデ】

エイリアンにあまりキャラクター性を持たせないタイプの宇宙パニックです。
恐らくそう遠くない未来の設定でそこまでぶっ飛んだガジェットや有能すぎるAIは出ません。
一見B級臭すらしますが
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

【ターミネーターかよ】

アクションが着実に進化しました。
クオリティは勿論、場面数も多く、格闘、射撃、乗り物とどこを切り取ってもカメラワークも相まって爽快です。
前作は義足を武器とするガゼルが登場し
>>続きを読む

ゾンビ・サファリパーク(2015年製作の映画)

2.7

【案外ぶっ飛んでない】

ゾンビ版ジュラシックパークです。
賑やかそうな邦題に対して意外とバカ映画ではありません。(原題:THE RESORT)
ゾンビを利用する生者の人間性を問うようなメッセージ性が
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.6

【バーフバリ万歳】

待ってました二部作完結編。
まず本編前に5分でわかるバーフバリ前編が流れます。なので予習なしで行っても大丈夫です。

主人公シヴドゥことマヘンドラバーフバリの出自や国の状況もわか
>>続きを読む

26世紀青年(2006年製作の映画)

2.5

【馬鹿も休み休み言え】

未発達の文明の中で一人だけ知恵があるという状況はありがちですが、この世界はテクノロジーこそあるものの周りの頭が悪過ぎて話が通じません。
ここまで人類の知能が衰退したら、という
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

【こっちのがフォースの覚醒】

4DX3Dで鑑賞。
乗り物シーンを中心に4DXとの相性抜群でとても楽しめました。

ストーリーが3つ程同時進行します。
所々懐かしいモノを出してきたり特攻を仕掛けたりと
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

【スタークさんちのピーター君】

良くも悪くも子供です。等身大の15歳とも言えますが少々ノリが軽すぎる印象を受けます。
後半は少し緊張感が出てきて良かったと思います。
映画単体としては流石マーベル作品
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

「その盾は父が造ったんだ、置いて行け」
が熱い

>|