Tガシさんの映画レビュー・感想・評価

Tガシ

Tガシ

自己犠牲は泣ける

映画(735)
ドラマ(11)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.6

【メキシカンお盆】
終盤まで、つまらないわけではないけど言う程か?と思ってた。
が、最後の最後で一人で見てて良かったと思える程に泣けてしまった。

故人が生きた証、忘れないでいようね!


これ好きな
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.2

【血は争えない】
基本は静かで要所要所の音楽と絵面にかなりのパンチ力がある。
グロいけど妙な美しさもある。
大学寮の民度低っ!

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

【彼は進み続ける】
正統派ミュージカル映画!
曲がどれも良くて力強さや熱さがあります。
思いの外時間は短めで練習風景等大事そうなシーンもなかなか省かれてますが、良く言えば歌に説得力を持たせる最低限のド
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.8

【進撃の小人】
非常に面白いifのテーマ。
が、ストーリーは大分予想外な方にシフト。
というか、小さな社会にもそういう部分はあるだろうなといった面がどんどんクローズアップされて悪く言えば
「そこメイン
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.3

【何をすべきか】
実話。
幼少期から事件当日までの何気なくもその人間の物語る日常シーンの雰囲気がすごく好き。
襲撃シーンは物凄い緊張感。
事件後、幼いアンソニーが志したものを想うと目頭が熱くなった。
>>続きを読む

ザ・コール [緊急通報指令室](2013年製作の映画)

3.9

【手が止まる】
凄い緊迫感。スナックを食べる手が止まる。

緊急通報オペレーターといえば、通報者を落ち着かせ的確な手配を巡らせるプロという認識だが、そこにいるのは生身の人間ということを認識させられる。
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

■4DX3D
【摂理】
火山噴火から恐竜たちを救い出したはずが──。

雨の夜に屋内、恐竜が登場するシチュエーションが実にいい。
歴代ジュラシック・パークのそれを彷彿とさせるシーンが多数あり、嬉しい人
>>続きを読む

人生、ブラボー!(2011年製作の映画)

2.9

【I AM YOUR FATHER】
意外とシリアス。
"生物学上の父親"には倫理的に、法的にどこまで責任が生じるのか。彼はどうするのか。

最終絶叫計画(2000年製作の映画)

4.0

【殺人鬼はつらいよ】
キチガイとクソ野郎しかいない!
ヒロインの物理的扱いが酷い!
そんでもって面白い!

コメディとしての攻撃力はかなり高い。
基本パロディですが元ネタ群はわからなくても全く問題あり
>>続きを読む

エージェント・ゾーハン(2008年製作の映画)

4.5

【カリスマ】
今年一番笑った。
あらゆるシーンがいちいち面白い。
無駄なアクションや謎のスローモーション、無敵の言動による雑な「とりあえずゾーハン凄い」の表現には、ある種のバーフバリ的ベクトルを感じる
>>続きを読む

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

2.8

【ここはどこあなたは誰】
伏線回収が見事との口コミを聞いて。

始めは本当に意味がわからないし先が読めない。
ある程度起きてることがわかってくるとどんどん先が気になる。
けど、言うほど伏線回収モノなの
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

1.7

【こうなるかもな】
ハイテク機器や荒廃した街、現実の世界も実際こうなるかもしれないと思わせるリアリティがある。
その辺りが前作は「この時代にしては頑張った感」でしたが今作は進化したCG技術で表現され非
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.4

【陰謀】
スケールが大きいようでそうでもない。
各国の都市は大迷惑!
政府関係者レディースがいいキャラしてたかな。

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.4

【カンフーで解決】
闘う考古学者のジャッキー・チェンと愉快な仲間たち。ヨガはおまけ。
登場するネエちゃん達がみんな美人!ヨガって凄いのな。

「今のくだりいるか!?」
というツッコミどころを多分に含み
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

【韓国製キル・ビル】
アクション、力入ってます。
カメラワークはかなり頑張ったで賞。

ストーリーや設定の理解にはやや苦労しました。
特に出来事の時系列や人物関係がわかり辛い。
それなりに熱さもありま
>>続きを読む

デューデート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010年製作の映画)

3.4

【旅は道連れ】
初対面系バディムービー。
とにかく断続的に笑える!
やることが派手だねぇ。

ハングオーバー味あります。
友達と見れば尚楽しい。

シンデレラ(2015年製作の映画)

3.8

【ビジュアル】
ひたすら美しい。
みんな知ってる物語を現代の技術で超美麗に描き出す。
衣装、背景とその魅せ方も素晴らしく美術点満点。
時代設定がよくわからないのも良い。
とこまでが実写でどこからがCG
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.6

【しがらみ】
ガッキーが可愛くて内容もきちんと面白い。
ラブコメ全開かと思いきや、コメディベースで恋愛ドラマ部分は割としんどい。
ガチの選手ではないという設定を活かし卓球要素は必要最低限。
不自然さは
>>続きを読む

メガマインド(2010年製作の映画)

3.9

【表裏一体】
ヒーローを倒してしまった悪役のお話。
「誰にも止められないんじゃ悪いことする意味がない」
悪は自ら善を作り出すのだった。

非常にテンポの良いコメディ調ながら、悪役メガマインドの同情せざ
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.7

【巧い】
痛い仕掛け、迫られる選択、後悔、刑事サスペンス、きちんとソウしてます。
仕掛けは二、三、「これ対処できそう」レベルのもありますが…。

何が起こっていたのか明らかになったとき、ミスリードが凄
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

【天才を育てるということ】
メアリーはいつも周りがバカに見えて仕方がないって顔をしてた
いつもつまんなそうにしてた
そんな彼女が生き生きしてるときがある
その数学力を披露するときだ──

ギフテッドを
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.9

【はたらくミニクーパー】
エキサイティングな作戦!
熱い私情!
走るミニクーパー!
何気に豪華なキャスト!

水の都は警察もパトボートで出動するんですね〜。
邦題のセンスはさておき、すっきりまとまった
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

【不死身】
シュールさを詰めに詰め込んだ立派な2作目。
本作もパロディや他作品ネタのオンパレード。
ストーリーにもちょっと熱さがある。
前作以上に好き。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

【二人ともやりすぎだわ!】
ウサギ目線で繰り広げられる庭がドンパチ賑やかな攻防が面白い!
可愛いウサギのお話…ではなくヤクザ抗争モノと聞いていましたが、なんやかんや可愛いウサギの話です。
周りの動物た
>>続きを読む

>|