th1982さんの映画レビュー・感想・評価

th1982

th1982

映画(724)
ドラマ(0)

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

4.0

あの高度経済成長期あたりの街並み、経験してないのにノスタルジックな感じがやばい泣ける(涙
ひろしに泣ける、しんのすけに泣ける、野原家に泣ける(涙

マサオくんがめっちゃいい味出してた(笑

笑いあり涙
>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.0

やばい、俺が頭悪いのか(汗
結局なんでボーンがいきなり追われることになってるのか、いまいちよくわからなかった…

ただの脳筋映画でないのはすごくよかったが、そこに最後まで納得感が持てなかったのでそこま
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.0

こわっ

こういうジャンルはあまり趣味じゃないけど、すごくよく作られた映画だなと
シスター役、『バグダッド・カフェ』のブレンダに似てるなと思ったらやっぱりそうだった!え、何才??

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.0

悪い話ではないが、これがアカデミー賞作品賞ってのは…まったくそれほどとは思えない
作為的恣意的なものしか感じない

同じ主題だったら絶対もっと他にいい映画あるのに、これを絶賛する気にはならないなー

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

ミュージカル映画なのであれば、高揚感maxでハッピーな気持ちにさせてほしいんだよね
ミュージカルでこのストーリーは個人的に趣味じゃないなー
後半あまり踊るシーンが少なくて、これミュージカル?多少中途半
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(ばくたん)(1999年製作の映画)

2.0

前も思ったけど、ポケモンってゴジラ的な映画目指してんのかな?
意味もなく戦ったり破壊したりばっかりで、目的感がよくわからん
子ども的にはそれでいいんだろうが……

カスミとロケット団はよかった!
ロケ
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.7

結構感動した、良作!
2時間あっという間でした

始まって3分で老婦人の正体が推測できてしまったが(それ自体は多分隠してないし中盤で明かされるからたいした問題じゃない)、あーいう現代から始まって過去に
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

2.5

これは…サイコスリラー?
少なくともジャンル的にドラマとかサスペンスとは言いづらい
緊迫感とか恐怖感は最高にあったが、なんかそれだけだった…

音楽をほとんど使わない徹底ぶりはすごくいい、過剰演出キラ
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.5

クソくだらねーB級映画かと思いきや、意外とちゃんとした作りで結構面白かった!
ストーリー的にも、謎解きの真相もいいしその後歯医者のくだりもいいし、エンドロールの締め方もすごくいい!

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.7

オモチャたちのキャラがしっかり立ってて面白い!
ジェシー最高!
ニセモノバズの去り方はもう少し一捻りあってもよかったかなー

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者デオキシス(2004年製作の映画)

2.0

つまんねー話……ストーリーらしいストーリーがほぼなくて、短いくせに長く感じる
ポケモンが変にしゃべらないのはよかった、あとラストはよい

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.0

親族一同多すぎて関係がよくわからん…
肝心の謎解きも…???真相に意外感もない…

主人公とタトゥー女のドラマの方がまだ見応えあった、けどあのラストは辛いなぁ(泣

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.3

『200本のたばこ』とか『ラブ・アクチュアリー』好きな人はこれも面白いと思う(自分は結構好き)
個人的趣味としては、登場人物多数の群像劇は最後どこかに全員が結集する感がほしい!それが少し弱かったのが残
>>続きを読む

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

4.2

ずっと気になってたけど、ダンサー・イン・ザ・ダークが嫌いすぎて、なんとなく避けてきてた映画

これは…びっくりした!
監督の企図が、とても全部はわからないけど、とにかく閉鎖的空間の人々が変容してく様が
>>続きを読む

メロエッタのキラキラリサイタル(2012年製作の映画)

2.0

キュレムvs聖剣士ケルディオに付属の短編

ニャースがちょっと可哀想
エンドロールへの入り方はよかった

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ(2012年製作の映画)

1.5

劇場版は、どうしてもポケモンにしゃべらせたいんだな…みんなしゃべんじゃん
主人公ケルディオもあんま魅力ないし、ストーリーも単調、眠気に勝てず

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

2.5

こんな下品な映画だったとは…さすがに下品すぎる…
これでまだテンポがよければいいが、いちいちちょっとずつ長い、会話劇とか演説とか
2時間だったら少し評価変わるかもだが3時間見せるような映画かねこれ
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.1

めっちゃ泣いた…涙
さすがディズニー、きっちりいい映画!

こういう友情モノ、大好き
ベイマックスも大学の友人も、みんないい仲間だなー!!

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.0

約束のネバーランド?でもこっちの方が古いか

せっかく、むちゃくちゃ面白い設定なのに、それを全然活かしきれてないような
主人公たちの葛藤とか反抗、反乱、絶望感、もうちょっと描けないものか
静かーな淡々
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

2.0

ごめん、合わなかった…
唯一、アン・ハサウェイの口紅が薄めのシーンが多くて、いつもみたいなくちびるオバケになってなくて可愛いところはよかった

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

重厚感と緊張感いきなりMAXの始まり方が最高
1970〜80年代のコーザノストラ系の映画みたいな雰囲気がたまらなくわくわくさせる
ストーリーも中盤までは重いミステリーな感じが半端なくよかったけど、結局
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.0

起承転結よくまとまってて面白い!
みんなが一致団結する系に弱くて…いい仲間たちだ!泣
ヨーヨーの最後で、ダム大決壊

ライバル役が、典型的な嫌なやつすぎたのだけが少し気になったけど、まあわかりやすくは
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.0

イニャリトゥもディカプリオもその他全員も、この映画を撮るのにはとんでもない苦労があったんだろーなってのは痛いほど伝わる
製作する側からすると、これに賞をあげたくなるのも納得する(特にレオはそろそろいい
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

3.3

長回しって、本当にものすごく大変なんだろうけど、ただの一鑑賞者からしてみるとそのありがたみってあまり伝わりにくい気がしてる、あまり価値が見出しにくい
しかしそれにしてもよく撮ったなぁと感心させられた
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.0

パラレルワールド全開でありながら、ベースとなるラインはちゃんと描き分けられてて、混乱させつつも置いてけぼりにしない絶妙なバランスがいい
けど、結局オチ?はあんまりしっくりこなかった…

15歳の主人公
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

山あり谷あり、ザ・王道エンターテイメント映画って感じ!
話の主題がいいこと言ってる、これ学生時代に観たかった…

良シーンがすごく多い
小間使い(?)の男の子がすごくよかった

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.0

とにかく、庵野ボイスが最後まで受け入れられなかった……
俳優ボイスはまあ最低限許容範囲だけど、『耳をすませば』の立花隆よろしく、なぜそういうことをするのか、理解不能

あと喫煙者から見ても、あの場面で
>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.5

大作の2作目だが、ちゃんとしっかり面白い!
相変わらず少し難しいけど、それも1作目よりはわかりやすい

よくある日本の2時間ものTVサスペンスで、配役で犯人がわかってしまうけど、この映画は果たして…
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

3.0

始まりから終盤まで、疾走感あって面白いが、ラストが…このラストは好きくないーー

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.5

ウォン・カーウァイの映画ってことで、いつもの雰囲気ムービーかと思ったらやっぱり雰囲気ムービーだった
ハードル上げずに観れば、なかなかよかった!
出てくる女優がみんな綺麗で、いい
が、ナタリー・ポートマ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

すごくよくまとまったストーリーだなと

すごくいい映画だったことを前提に、でも一つだけ納得できないのが、
結局ヨリ戻すんなら、パリであの色男とやっちゃったらダメだろ…

あとアン・ハサウェイは目鼻口全
>>続きを読む

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.5

関係者多いけど、誰と誰がどういう利害関係??
結局最後までわからなかった…

軸になってる謎解きは、それもまあわかるようでわからないこともあったけど、風景や建物の神秘的な雰囲気も相まって見応えありまし
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.5

同じシチュエーションをここまで何度も繰り返す映画って、他にあったかなぁ?
なかなか面白い設定
仮想現実の中だとわかってても、毎回緊迫感があるのは、映像の技とジェイクの巧さだと思った
しかし、ジェイク完
>>続きを読む

>|