jesterさんの映画レビュー・感想・評価

jester

jester

「何観たっけ?」が多すぎるので備忘録として作りました。

映画(147)
ドラマ(20)

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

-

人間のヤバの部分を抉り取って描いていたので8億点です

あと音楽に関しては、時代を反映させることで歴史に残った際に敢えて古さを際立たせるような引っ掛かりのポイントになってるのかなと感じた
あとラスト
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

1.0

「ジャズに蜂蜜ぶちまけた」みてーな映画でした

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

-

SFな〜〜〜〜〜
そういうことだよ〜〜〜
って感じの3億点

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

-

これとアナイアレイションは主演女優吹替が坂本真綾なので必見です

グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独(2009年製作の映画)

5.0

個人的に世界一大好きなピアニストの一人、その方のドキュメンタリーです。
天才がいかにしてあの境地に至ったのか、当時の彼を取り巻く状況を垣間見ることが出来る作品。
ゴルトベルク変奏曲をはじめとする名演の
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

5.0


「殆ど全編にFinal Cut Pro Xを編集に使用した映画」というApple公式のインタビュー(現在はリンク切れ)を読み興味を持ったのが映画を知るキッカケ

たしかに言われてみれば全体的に映像に
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

-

寝起きの寝ぼけた頭のまま見たので3億点です。(没入感的な意味で)

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ネタバレというほどでもないかもしれませんがサマーウォーズと頭文字Dとイナズマイレブンです

デスペラード(1995年製作の映画)

-

「メキシコで人が死ぬやつ」のヤバめの強化版なので5億点です。

エル・マリアッチ(1992年製作の映画)

-

流し見していたので「メキシコで人が死ぬ」以外の情報が入ってこなかったのですがwiki読んだら大体合ってました。100点だと思います。

イコライザー(2014年製作の映画)

-

デンゼル・ワシントンの存在感
吹き替えの大塚明夫さんの威圧感
です

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

-

以前友人に薦められ視聴。前半のコメディな部分と後半のロマンスな部分 どちらも音楽と相まって一つの素敵な作品になっていると感じました。