nanamiさんの映画レビュー・感想・評価

nanami

nanami

映画(96)
ドラマ(0)

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

3.6

私なんか美しかったことなんて一度もないわ!
というセリフはこれから何度見ることになっても心に突き刺さるんだろうなと思った
自分(特に自分の容姿)に自信が持てないソフィーの姿に共感。

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.0

安藤政信が見たくて観に行きました
ドラマシリーズの集大成というような内容で私はシリーズ3からしか見ていないので、シリーズ1から見ていたらより一層ぐっと来たんだろうなと思いました

ターザン(1999年製作の映画)

3.6

大人になってから見るディズニー映画は思わぬところで感動させられたりする
音楽も良かった

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.1

バラバラに起こっている出来事が繋がった時のあっ!という納得感は伊坂幸太郎っぽいなと思った。
蝉と鯨についてもっと掘り下げられていた方が物語にのめり込めたかも
原作を読んだ方がいいのかもしれない

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.5

ダーティーな役の福山雅治が新鮮だった
花火を使った派手な演出が印象的でエンタメ映画として楽しめた
そしてリリーフランキー演じるチャラ源が不気味だった 鑑賞後も思い出してゾッとしてしまうくらい

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.8

ヘロイン中毒の若者の日常
決して楽しい映画ではないのについ見入ってしまった 続編も見てみたい
少し前に読んだ村上龍の「限りなく透明に近いブルー」を思い出した
明確なゴールや出口のない感じが観ていて少し
>>続きを読む

モテキ(2011年製作の映画)

3.3

期待しすぎたかも、と思う内容だった
でも冒頭で流れるフジファブリックの夜明けのBEATが最高なのと女優さんたち(特に長澤まさみ)が魅力的だったのでこのスコアで

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.3

音楽もストーリーも映像も最高だった!
やっぱりバンドっていいな、しかもティーンエイジャーがやるバンドは最高だなと思える作品
自分が部活でバンドをやってた頃を思い出したしまたギターが弾きたくなった
個人
>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.2

映像が美しいのとキャスティングが良かった
ストーリーは少女漫画の実写化に多いけれど展開が早すぎてついていけなかった もっとそれぞれの人物について掘り下げられていたらもっとのめりこめたかも

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

3.8

授業で一部だけ見て全部見たくなったのでレンタル
コング少佐はなんでカウボーイみたいな帽子を被っているのかなと思っていたけどラストのシーンでそういうことかなと納得笑
ピーターセラーズ演じるストレンジラブ
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.9

コーヒーとタバコとチェック柄が印象的な映画
それぞれの話の登場人物がコーヒー(時々紅茶)を飲みながらタバコを吸って何気ない会話をしている
休みの日にコーヒーを飲みながらのんびり鑑賞したい
それからイギ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.3

観終わった後の余韻が素敵。
静かで美しい作品だった。差別、いじめなど考えるべきことが散りばめられていてそれらが何かドラマティックに描かれているわけではないけれど、そうではないからこそ心に迫ってくるもの
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.5

グリムスパンキーが主題歌ということで小学生ぶりにワンピースを見た
少年漫画ものはどういう結末かはなんとなく予想はつくけれど煌びやかな世界観やキャラクターの華やかな衣装迫力のあるアクションシーンで見てい
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

4.0

竹取物語がモデルになっている作品
派手な作品ではないけれど現代だからこそ描ける「かぐや姫の物語」だと鑑賞後思った
都では美しい容姿を称賛され経済的にも豊かで何一つ不自由がないように思われるかぐや姫だっ
>>続きを読む

ピーチガール(2017年製作の映画)

2.4

少女漫画実写映画に多いことだけれど話の展開が早すぎてよくわからないということが多かった
原作を一度だけ読んだことがあるけれどさえちゃんの嫌な感じが映画ではマイルドになってしまってて残念だった笑
全体的
>>続きを読む

くまのプーさん(1977年製作の映画)

4.0

子供の時によく見ていた作品の一つ

クリストファーロビンとプーさんの最後のシーンは大人になってから見るとちょっと切ない

白雪姫(1937年製作の映画)

3.7

子供の時に何度も見た作品

クライマックスも好きだったけれど劇中に出てくるパイが美味しそうだなと思って見ていたのを思い出す

ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!/ハード・デイズ・ナイト(1963年製作の映画)

3.6

マッシュルームカットの4人がとてもかわいい!

劇中で流れるビートルズの曲にワクワクしながら当時のビートルズの人気ぶりを想像しながら見た

ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド(2011年製作の映画)

4.0

ビートルズのメンバー・ジョージハリスンの生涯

ビートルズの話題になるとジョン派?ポール派?と聞かれることが多いけれどこの映画を見てやっぱり私はジョージが好きだと思った

ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶん HAPPY(2014年製作の映画)

3.3

前作から今作までの嵐のグループ活動と重ね合わせて見るとより面白い

>|