shellさんの映画レビュー・感想・評価

shell

shell

SFとドンパチが好きです。

映画(413)
ドラマ(24)

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.7

これは勇気ではなく狂気だと思うし感動はしないけど面白かった。地下鉄のシーンはかなりゾッとする。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.7

劇場に行けず見逃してたけど、最近ドイツの本を読んでいるので見た。名作だ。つらくて重い。

仁義なき戦い 頂上作戦(1974年製作の映画)

4.5

好きだわ〜。代理戦争と頂上決戦あたりは、その時代のヤクザの立ち位置というか、社会で変化していくヤクザを描いているところがおもしろい。警察も介入してきたりして変化せざるを得ない中で、男達はどう生きるか。>>続きを読む

DTC 湯けむり純情篇 from HiGH&LOW(2018年製作の映画)

3.3

3人がバカかわいくて楽しいんだけど、女性の扱いはもーちょいどうにかならんか…。ある程度予想はしてたもののダメージを受けた。主役3人が旅のドキドキのために女を消費しようとしてんのしんどいし、あとテッツが>>続きを読む

アウトサイダー(2018年製作の映画)

3.4

雰囲気は超かっこよくて大好きでずっと見てられるんだけど、いかんせん話が…面白くない…。あと暴力描写、特に刃物シーンが致命的にダサくて悲しくなってくる。最初の腹切りから嫌な予感はしていた。
とは言え日本
>>続きを読む

鋼鉄の雨(2017年製作の映画)

4.3

クァク・ドウォンとチョン・ウソンの南北バディ映画!って言うと雑すぎるけどでもそうです。こいつァ南北ものの新たな傑作だ。北のクーデターから始まる展開に、ウワ〜ありそう、ありえる、分かる…と唸りながら夢中>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

3.9

疲れたから好きな男の顔でも見るか…とゴズリング目当てに見始めたら、次々と移り変わる展開にすっかり引き込まれてしまった。心に残るシーンが多い。ラストも好き。

プロテージ/偽りの絆(2007年製作の映画)

3.2

どんなに虚無っても薬はやらないぞ!という強い気持ちを持てます。あとヘラヘラした悪人アンディめっちゃかっこいい。

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.3

どんなものも映画に昇華する韓国の気概よ、そしてハ・ジョンウのかっこよさよ…。一人一人の正義が大きなうねりになって権力に向かっていく様子はどうしたって胸熱で泣いてしまう。

いまミスターサンシャインを見
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

暗い子の単調な生活に突然明るい子が飛び込んできて暗い子の生活が変えられていくやつじゃん…私の好きなやつ〜好き〜。一見クールな内海のほうが瀬戸との時間を楽しみにしてるっぽいのがかなり萌える。自分の高校時>>続きを読む

仁義なき戦い 代理戦争(1973年製作の映画)

4.5

悪い男たちによる狭い部屋でのお喋りシーン満載の三作目。男たちが連れ立ってスーツでウロウロしたり、メンツがどうの盃がどうの、ああでもないこうでもないと喚き合い、それぞれの思惑が入り交じって蠢くすばらしい>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

全員大好きになっちゃった。ほぼ満席の回でみんなで大笑いして楽しかった〜!

仁義なき戦い 広島死闘篇(1973年製作の映画)

4.2

山中も勝利も暑苦しくて最高。そして山守が憎らしいを通り越して愛おしい。ヨッ!外道!

仁義なき戦い(1973年製作の映画)

4.5

いつもは山守〜〜💢💢と思ってたけど久々に見たら可愛く思えてきた。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

イーサンのずば抜けた身体能力と、ありえない心肺機能に舌を巻く150分!おもしろかった。走るイーサン大好き。今年のベストオブ全力疾走!
ただ今作はアクションに振り切っててスパイ要素が薄いので、ちまちまし
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

4.5

11と12あっての13とはいえ一番好きだな〜!シリーズものはこうでなくちゃ!と笑顔になれる素晴らしい作品。もし生まれ変われるなら迷わずラスティなんだけど、モロイ兄弟のバージル、飄々としてて個人的にかな>>続きを読む

V.I.P. 修羅の獣たち(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

南北米の関係はいかにもな構図で、主導権を奪い合う攻防戦は面白くなりそうなんだけど、同じ展開の繰り返しっちゃー繰り返しで白けてくるし、グァンイルを巡るそれぞれの男たちの葛藤がぶつかり混ざりあい昇華される>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

孤独なミュータントを救う、っていうすごくX-MEN的なテーマだったので感動した、X-MENシリーズ大好きなので…。しかも過去のX-MEN映画を散々イジられても嫌じゃないしむしろ嬉しいしちょう楽しかった>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

5.0

韓国映画っぽいとは思いながらもやっぱ好きなもんは好き。最高です。今年暫定ベスト。

29歳問題(2017年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ刺さってしまい散々嗚咽したのに劇場を出ても涙止まらず。昨日の夜に泣きながら恵比寿駅まで歩いていたのは私です。
生きていると色んな試練に自分で立ち向かわなくちゃいけなくて、でも毎日やるべきこ
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

4.2

やりよった……ついにここまで心に振り切ってきたか韓国ノワール…というか…人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった…という感じで…もう一回見ます…。

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.7

こんなもん好きにきまってるじゃん。
拳と刃物!ときどき斧!!という感じで最高だし、ハムのような腕のマドンソク、フィジカルが強すぎて安心感がすごい。圧倒的質量である。あーたのしかった。いい顔の男たちがそ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.2

何も知らずに光州へ向かう主人公と、それを見る私の視点とが重なって、マンソプと共に驚き、葛藤し、涙する140分だった。食事シーンによって関係性や気持ちが分かる、あるいは物語が進むところ、とても好き。アベ>>続きを読む

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.9

すけこましのカン・ドンウォンいいな〜!
楽しかった。

弁護人(2013年製作の映画)

4.7

完全アウェーの法廷で、絶対諦めず声を張り上げるソン・ガンホの気迫に胸が熱くなる。何度も涙が出た。ノムヒョン元大統領もきっと優しい人だったのかな。分かんないけど。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

長い回想が終わって思わず「バーフバリ…!」と呟いた時の私はたぶんマヒシュマティの民と同じ顔をしていた。
アマレンドラの存在感、精神安定剤かよ。こんな圧倒的人徳を前にしてはただ民として生きるだけで本望で
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

友人の力強いプレゼンに根負けして見た。
バーフバリ!バーフバリ!

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

誰かを一番にしたら、誰かは二番になっちゃうわけで、you'll never knowの歌詞はジャイルズの気持ちに聞こえたし、置いてかれるほうはたまったもんじゃねえなと思って悲しくなってしまった。最後は>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.1

「こういうのが撮りてえんだよ!」という迫力のアクションシーンと絵が山盛りで、作り手の熱量をビシバシ感じる。この熱量、例えるならハンバーグカレーチーズドリア。私は胃もたれしました。ぼくのかんがえたさいき>>続きを読む

メイド・イン・ホンコン/香港製造 デジタル・リマスター版(1997年製作の映画)

4.1

大人はなんにも分かってないとイキってみるものの自分だってなんにも分かってなかった子供と大人の間、不安と焦りの頃を思い出す。

ザ・キング(2017年製作の映画)

3.2

暴力よりも権力が悪を制すと気づいて検事を目指す青年、っていうのすごくいいのに、話の配分のバランスが悪いのか気が散ってしまった。話自体は好きなジャンルでおもしろいのに。
そんな中、唯一ドラマティックに輝
>>続きを読む

>|