かっつさんの映画レビュー・感想・評価

かっつ

かっつ

★嫁と見るべきアクション映画募集中★
コメ欄にてオススメお願いします!

ヘビメタジョジョ旅行好きのアラサー(♂)生息地は大阪梅田!レビューは基本、視聴済みのオススメ作品インフレ気味★★★★★ばっかです!

映画(139)
ドラマ(0)

ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士(2009年製作の映画)

3.0

The Girl with the Dragon Tattoo
→ドラゴンタトゥーの女
→わかる

The Girl Who Played with Fire
→火と戯れる女
→わかる、カッコいい
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

ミッション「子どもに幸せになってもらおう」

このミッションをどう達成するか。これは世界中の親が血眼になって追い求めている。

幼児教育→投資利益率の高い中学受験の王道コースですか?親の見栄とエゴばか
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

4.5

社会人になったある日、インドの空港にいた自分は、隣国で起きたある話題に釘付けになっている世界中の人間を見た

インド人に混じった白黒黄色の様々な人種、当然パキスタン人もいただろうし、当然イスラム系の人
>>続きを読む

デンジャラス・プリズン ー牢獄の処刑人ー(2017年製作の映画)

4.0

え、このバイオレンスめっちゃ気持ちよくない?

前半は余計なシーン多め。
・ドライブ中なんも起こらないんかーい、無駄に緊張させるぜ
・ヤクの回収詳細に撮るくせに何で警察きたんかよくわからん…
・収監シ
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

4.0

早朝の花火に「やめて」の声 運動会知らせる東北の風習、仙台では見送る学校増加

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190917-00000009-khks-so
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

5.0

ダッメっだwwwww
電車の中で見れねぇwwwww
周りから見たらオレがラリってるみたいだろうがwwwww
やーめーてーwwwww

身体は大人・頭脳は子供の逆コナンな自分にはドンピシャ。日本のコント
>>続きを読む

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

3.0

妻の希望で三谷作品を鑑賞。メシ食べながら見てたからかね、長編のコント見させられてただけって感じ。いや所々面白いけどね!ただ、出会いのシーンがクライマックスな気がするんだよなぁ…

おっ!って思うような
>>続きを読む

インシディアス 序章(2015年製作の映画)

5.0

インシディアスシリーズ、ワタシ嫌いなんすよね。1も2も完全にJホラーじゃないですか。Jホラーってジメジメと不快感出すのが、まるで日本の気候のようで苦手。まぁただ単にオバケがこわいだけだけど。

もうさ
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.5

言われてみれば「仲間集めが雑」とか「オチが残念」とか思うけど、見てる時のワクワク感と見終わった時の満足感は、誰がなんと言おうと確かなものだった。クソ分かりやすいし。頭カラッポで🆗

ただしこれだけは言
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.0

◆シンギュラリティ: 技術的特異点(Technological Singularity)とは、人工知能自身の「自己フィードバックで改良、高度化した技術や知能」が、「人類に代わって文明の進歩の主役」にな>>続きを読む

スキャナーズ(1981年製作の映画)

3.0

ぼ、ボ、ぼ、ボクも、とキドき頭の中に他人の?声が聞こえルんだヨなー綺麗メのおばサんと輪にナッて手を繋イで考え事ヲシてると、なんか気持チヨクなって、あー世界がなくなればいいのにって思うんだなー

スキャ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

1.0

先日の中学生との会話
「せんせーオレも映画観るよ!」
「(どーせ天気の子か、ジブリあたりの話だろ?)そうなん?どんなん好きなん?」
「マーベル全部観た!」
「あー良いね!全部はエラい!なかなか分かって
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

4.0

ちょっと聞いてよ。ウチの実家ってさ、めんどくさいんだ。お爺とお婆が昔ながらの人たちでさ、嫁に来た母親の肩身がせまいのなんのって。母親もさ、見て見ぬ振りっつーか、まぁ気楽にやればいいのに、ガンコなんだよ>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

4.5

「ラヴクラフトは別に関係ないんすけどね。若い娘が大作家崇拝してるとか良くないっすか?(ニッコリ」

パンフにこんな感じで書いてあったけど、基本懐古厨のワテ、これには激しく同意。

ヘビメタの世界もこれ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

ひさびさに連休!新幹線乗るし、コレをレビュー!

「オレ、走らないゾンビ派」そんなゾンビ好きをも唸らせたであろう超一級ヒューマンサスペンス。実際、自分が唸らされましたわ。観てたら手が鮮血に染まってきて
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

もうノーラン御大レベルになるとこんな意欲的な作品も大ヒットしちゃう、凄すぎ

精神にダンケルクが刻み込まれてないような非ヨーロッパ人には、あんまハマらないんじゃないの?なんて心配は不要らしい

1週間
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.5

終戦記念日、苦手だけどアニメ観てみようと挑戦!

自分の中での広島=「ひろしま美術館」!西洋絵画ファンからすると日本有数の美術館だよね。コンパクトの中に選りすぐりの作品を集めているという意味では、個人
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.0

誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに思える格言「出口のないトンネルなどない」

いや、ありましたね、ここに。

尊敬する荒木飛呂彦先生(ジョジョの作者)が、殺人鬼は何を考えてるんだってことを考
>>続きを読む

ハンター(2011年製作の映画)

4.0

台風だしディザスタームービーでも挙げようかと思いながらニュース観てたら、和歌山のパンダが一歳ハピバってニュースが流れてきたんです。パンダ。

75人のハピバイベント募集に3000人以上の応募だって。
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

5.0

気持ち良い!!!
これ。この一言。

食人族って昔見たけど全然つまんなくてむっちゃ期待ハズレだったんです。んでイーライロス監督のホラーあんまハマらんのよですよ、なんでか知らんけど。まぁホステルとキャビ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

5.0

あのね、この映画、実は、というか当たり前かもしれないけど、子どもに人気なんだよね。特に中学生。それも女子。そりゃドンピシャだよね。だから5点あげちゃうよ。

「彼女を助けるために集まるシーンとか、もは
>>続きを読む

デス・レース2000年(1975年製作の映画)

1.0

DVDじゃなく映画館で親友と見てもグサッと来ないってことは、僕にはハマらなかったってことだよね!

カルト映画って星5か星1かって振れ幅があるのが……良いよね!だからあえての星1にさせてもらうね!
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

5.0

視聴直後の感想「ジャンルこれ何?つか、國村さんやばくね?」

3日後の感想「待って、これが流行る韓国ってやばくね?キリスト教とか日本批判とか知らんけど、とりあえずモヤる」

3年後の感想「キャッチコピ
>>続きを読む

シン・ジョーズ(2016年製作の映画)

2.5

コメディ色強めで、中盤のダレとクソみたいなCGも笑って許してあげてほしい

あと25分巻いてまとめてくれたらちょうど良いかな

またはあと一盛りのエロとグロがあると嬉しい

まぁ色々とどっちつかずの凡
>>続きを読む

オキュラス 怨霊鏡(2013年製作の映画)

4.0

僕は身も心もブサイクな自分が嫌いだ

だから鏡が嫌いだ、キサマは他人からこう見えてるんだよって教えられて良いことなど1つもない

鏡というものは外見だけではなく、きっと同時に内面、それも主に自己肯定感
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

4.0

すべてのクソガキ子育て中ママ必見!って流したらいいんだよ、そしたら明日から虐待はなくなる

怖がらせるというよりも問題提起感が出ていて、不安は煽られて目が離せないもののホラーとしては個人的には80点
>>続きを読む

唐山大地震(2010年製作の映画)

4.0

「〇〇に涙」何度もこれに騙された

いや、正確に言うとまんまと単に泣かされたあとで漂う単なる泣きセラピー感に、チッと舌打ちしてしまう自分に何度も出会ってきた(特に子ども向け感出して大人を全力で泣かしに
>>続きを読む

ラン・ローラ・ラン(1998年製作の映画)

2.5

一走目だけでまとめてMVにして余韻残した方がよかった、人生そんなうまくいかないよ

走りへの敬意と、スタイリッシュでダラけない展開と、ORBITAL・APHEX TWINあたりの昔聴いてた音が聴きたく
>>続きを読む

悪魔のいけにえ2(1986年製作の映画)

4.0

何であんな電飾まみれのお化け屋敷で撮るかなぁ、家だから怖かったのになぁ…フーパーの悪徳趣味はファンハウスの方がハマってるよ、やっぱ2は微妙だね

ただ前半は良い感じ

チョップトップの登場シーンがクソ
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

参院選終わりましたね、選挙の日に観てみました、話題の今作

年齢層めちゃ高くてびびりました@満席のシネリーブル梅田

緊迫感煽る音楽と上手な演技、入り込ませる照明使いで映画自体は楽しめました

現実を
>>続きを読む

クロエ(2009年製作の映画)

2.0

キャスト◎ハマり役○エロ△ストーリー✖️って感じ

この3人だから何とか最後まで観れてしまうが、女子メンバーをもっと狂気側に突っ切らせて欲しい

“またはもっとおっぱいを!!!”

まぁそしたらB級に
>>続きを読む

フィルス(2013年製作の映画)

4.5

これは俺だ

妻からは焦らされ、
いつもオ●ニーしながら、
女を抱くことを妄想、
嘘にまみれて生きて、
仲間を心の中で罵り、
罪悪感との狭間で快感を得る

でも実際に行動には移せない
親友の瓶底眼鏡く
>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

3.0

子どもが容赦なくミンチになったり、真実を知る味方がゴミ不審者扱いされてたり、後味の悪いラストだったりと、なかなかに見所がある作品

男どもが肥溜めのカスほどにも活躍しないため、誤った方向で暴走中の「怒
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

不穏な雰囲気の出し方は上手いし、意外と演技派映画だし、ゾワる伏線もイイけど…

「映画の常識を覆すサプライズスリラー」ではないだろwww

期待上げすぎて、コレだけ?感が否めない!惜しい!

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.0

画面暗いし、ちょっと地味だけど、お洒落映画好きで、スパイ映画色々観てる造詣が深い人向け。

ドキドキワクワクしたい程度のフツーの嫁さんと観る映画ではない。ちくしょう!

そもそもLock stock〜
>>続きを読む

ポゼッション(2012年製作の映画)

4.0

最後まで飽きさせない、上手!

音楽好きでリズム感あふれるユダヤ人がEverybody!!Put your hands up〜でアゲて、トランス状態の少女がDaddy, you scared me.を
>>続きを読む

>|