ユーザンさんの映画レビュー・感想・評価

ユーザン

ユーザン

映画(119)
ドラマ(1)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ゴジラ対ヘドラ(1971年製作の映画)

3.8

へどらかわいい
アバンギャルドな雰囲気と歌がクセになる。
ゴジラに頼りすぎじゃない?

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.2

つまらないかもって思ったけど最後のアレのシーンでめっちゃ笑ってしまったw

蛇にピアス(2008年製作の映画)

3.5

儚い。人体改造の知らない世界を魅せてくれた。

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

4.0

ダンガンロンパをプレイした後だったのでたけしがモノクマに見えてしまいました。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.3

官能的なシーンと好きな人の嗜好性が受け入れられないヒロインの葛藤が良くてなかなかいいなぁと思いましたがヘンな終わり方してビックリしましたが三部作なんですね・・・

結束バンドのプレイみてみたいなぁ

Summer of 85(2020年製作の映画)

3.8

愛することに酔う自分を見つめ直す。恋愛における衝動的な行動・感覚が鮮やかな映像で織りなされていた。死というテーマも危なっかしくて扇状的。

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

4.2

俺のフェチズムにドスライクだった。まぁエンタメ性は低い。哲学的なセリフ回しとヒロインの女の子の優柔不断さに振り回されるがおしゃれなルックとカットのディレクションにバックではカノンと月光が流れてきて最高>>続きを読む

ゴースト・ドッグ(1999年製作の映画)

3.8

基本的に凪な映画ですが、静寂の中に流れる武士道精神とヒップホップの融合に酔いしれる一本だと思ってます。監督独自のおしゃれなカットや、憎めない愛嬌のあるキャラクターたちも見終わった後は愛着が湧いてとても>>続きを読む

アルカトラズからの脱出(1979年製作の映画)

3.7

音楽も少ないし淡々とした印象だが、やはり名作と言われるだけあって緊迫感のある展開と見やすい構成で古い作品ながらも飽きずにみれるのかなと

新幹線大爆破(1975年製作の映画)

3.8

以外と人情話ぽい話で良かった。スリリングな駆け引きと時代背景を感じられるキャクターや組織の対立が面白かったです。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

1.5

最後封神演義の妲己ちゃんみたいな感じになったんですかね?

最初は脳の拡張の理論が興味深く引き込まれたけど、ルーシーちゃんがどんどん人間らしさを失っていくし、ルーシーの目的も義務感が強くて面白くなかっ
>>続きを読む

Pure Japanese(2022年製作の映画)

4.0

すごい変な映画でした。一昔前のB級映画のテーマやモチーフ、それが逆に新鮮味があってよかったですが。アクションもかっこいいです。
哲学的な思想もありそうでないような。でもケレン味たっぷりなので、なんかす
>>続きを読む

黄龍の村(2021年製作の映画)

3.7

先に国岡を観たのでキャストでストーリーバレしてしまったが面白かった。
前半のベタなホラー映画の展開から後半は漫画みたいなぶっ飛んだアクションはやはりこの監督の特色。楽しめる人はとことん楽しめると思う。
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.6

吸血鬼大喜利が楽しいフェイクドキュメンタリー映画。
キャラがユニークで、映画のノリはインタビューするやつより好きです。
後半思い出したかのように突然カメラマンに対する言及があるのはおや?と思いましたが
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.8

コメディで入りやすく、アクションもびしっと決まっていて面白かった。岡田くんの変顔もっとみたかった!
よくわからないけどこの展開なら6秒いる?って思ったけど原作だとこの設定生きてくるんですかね?

最強殺し屋伝説国岡 完全版(2021年製作の映画)

3.8

モキュメタリーという手法とこの監督との相性が良いのかオープニングからぐっと引き込まれましたね。映像のチープさがぐっと雰囲気を出してました。国岡がデートしてるときに半生紹介してくれるの笑いました。
ただ
>>続きを読む

フランケンシュタイン(1931年製作の映画)

3.7

無邪気に女の子を海に投げる怪物。コミカルで笑っちゃうけどなかなかコワイですな。
怪物誕生のシーンやラストの風車放火のシーンなかなかセットとか凝ってるし、人物の影のみをうつすショットとか、この時代でもう
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

2.5

原作未読ですが、しっかりとしたストーリーの軸があるのに
なんか雰囲気もテンポもいまいちでワクワク感がなかったですな。
復讐ものだし、主人公のキャラクターも地味なので作品に入り込めなかった感がある。その
>>続きを読む

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.6

バケモノにバケモノをぶつける話。
もっというと、貞子と伽椰子それぞれに呪われたヒロイン2人が霊媒師の協力のもと、各々の呪いを衝突させて相殺させようとする話
呪術廻戦かな??

しっかりホラーしてるので
>>続きを読む

べー。(2016年製作の映画)

3.5

「べー。」はしっかりとしたあらすじがあったのねw
説明がなくぶっ飛んだ映像を見せられたから結構パニックだったけど、漫画みたいなコミカルなバイオレンス描写は面白い。
「ぱん。」もツッコミ不在で置いてけぼ
>>続きを読む

修羅ランド(2017年製作の映画)

3.6

なんか、いらすとやの使い方がオモロかったな!
荒唐無稽のバイオレンス。韓国映画のようなプロットと仁義なき戦いのような手でカメラを持ったショットとザラザラした映像が印象的。

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

5.0

<西部劇・ヒップホップ・大爆発>
最後まで飽きさせない演出と音楽の使い方が監督らしい。残酷なシーンも多く結構苦痛だが、最後しっかりカタルシスを浄化してくれるので鑑賞後の満足度は高い。扱いの難しい題材だ
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.5

怒りのカーアクション。なんか、好みの世界観ではなかった…。

べイビーわるきゅーれ(2021年製作の映画)

4.0

アクションシーンが想像以上に本格的でビビりました。少女二人の日常生活が生々しく、本業の殺し屋とのギャップが色濃く表現されていたと思います。とにかく日常の会話に共感する部分が多かったのが印象的。サンドウ>>続きを読む

リング(1998年製作の映画)

3.6

ホラーはリアリティの延長にあるものに恐怖を感じるので、確かに配信サイトで見ると怖さ半減は否めないですね。当時だったら、内容の分からないビデオテープを再生したら貞子のテープだったっていうのはなかなリアリ>>続きを読む

>|