Mikuさんの映画レビュー・感想・評価

Miku

Miku

映画(200)
ドラマ(0)
  • 200Marks
  • 55Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

3.7

普通のラブコメではなくて、自分を愛する大切さを教えてくれる作品。ミュージカルの部分が、明るくてダンスと歌がポップでよかった。特にエンディングのミュージカルが好き。

恋愛だけじゃダメかしら?(2012年製作の映画)

3.8

物語はとてもよかった!妊娠の大変さや出産の凄さ、妊婦の苦悩があって子供を産むことの素晴らしさが分かる映画だった。見て良かった。
でも邦題は絶対ちがう(笑)

オペレーション・フィナーレ(2018年製作の映画)

4.3

ナチス解体後20年たってもまだユダヤ人差別があったのかと思わせるシーンもあり、またアドルフ・アイヒマンの回想シーンで、ユダヤ人虐殺のシーンがあって当時の悲惨さも感じさせ、アドルフ・アイヒマンへの憎しみ>>続きを読む

クリスティーナの好きなコト(2002年製作の映画)

3.5

こういうラブコメだいすき!衣装とかがとってもかわいい!

スノーデン(2016年製作の映画)

4.1

このような事が実際に起こったこととは信じたくない。スノーデンの告発はとても勇敢で素晴らしいものに感じる。この件についてもっと詳しく知りたいと思った。

サウルの息子(2015年製作の映画)

4.2

カメラワークが独特で、ずーっと見てると酔いそうになる。とても考えさせられて切ない映画。最初は、何この映画?!ってなった。ぼやぼやの背景に映るたくさんの死体や、見えていないけど悲鳴や銃の音が聞こえて来て>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

鬱映画って聞いてたからすごいどんよりしたものを想像してたけど、私は言うほど鬱映画とは感じなかった。どこまでも落ちて行って、最後は切ないけれど、強いシングルマザーのお話という感じ。感動するいい映画だった>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.6

アラン・チューリングの凄さにとても驚いた。ナチスが敗れたのはソ連にやられたからだと思っていたが、イギリスも関与していたのは知らなかった。もっともっと第二次大戦中のヨーロッパのことを知りたいと思った。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.1

第二次大戦中の国民の様子や街の様子も見ることが出来た。人間を人間と思ってない様子がこの映画でも見れた。切なくて勇敢な映画。感動した。

バッド・ママのクリスマス(2017年製作の映画)

4.5

めちゃめちゃ面白いのに、しっかりと心にくるものがあって、いい映画

バッドママ(2016年製作の映画)

4.6

ありがちなストーリーだけど、母親の大変さと楽しさと最高さが分かるいい映画!!

>|