センガさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

センガ

センガ

好きなジャンルはミステリー、サスペンス、ドラマ。
どんでん返しが大好物。
映画館よりDVD、字幕版より吹替版(字幕に目がいくと映像に集中出来ません)。

映画(80)
ドラマ(0)

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.5

かなり偏屈で変わり者の爺さんと、少年の友情物語。決して人を見た目だけで判断してはいけないと解ってはいるんだけど難しいよね。
あと、やっぱビル・マーレイ好きだわぁ。

少林寺への道2(1976年製作の映画)

1.7

このレビューはネタバレを含みます

TUTAYAで「あっ、子供の頃に観たヤツだ」と思い、普段は吹き替え版しか借りないが字幕版しかなかったので仕方なく借りたのだが、観てみるとどうも観たかったヤツと何か違う。調べてみると私が観たのは『少林寺>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.0

はじめはあのブルース・リーの師匠と言うだけで手にしてみたが、イップ・マン 序章、葉問、継承、三部作通してアクションシーンもストーリーもとても観やすかったと言うか、言葉は変だか“観心地-みごこち-”が良>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.3

確かにX-MENのウルヴァリンではなくローガンって感じの作品でした。

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

2.5

この作品の内容だったら邦題にデブゴンを使わない方が良かったと思う。勝手に『燃えよデブゴン』をイメージしたせいかなんか「うーん」って感じだった。
それに若い人達はデブゴン知らないだろうし。

でも、ユン
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.3

ストーリーが大味と言うかシャバシャバの薄味言うか、漫画の原作にめちゃくちゃハマっただけに
漫画(アニメ)>映画(前作)>映画(今作)って感じでしょうか。
それと今回の新しい死神はスタイリッシュすぎじゃ
>>続きを読む

写真甲子園 0.5秒の夏(2017年製作の映画)

2.5

ホントに久しぶりの映画館での鑑賞、友達と2人で行ったんだけど完全な貸切状態でした。

内容的にはツッコミどころが盛りだくさんで、ストーリーがなんかフラフラしてるというかブレてるというか(上手く表現でき
>>続きを読む

リベンジ・マッチ(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スタローンのボクシング映画といえば『ロッキー』シリーズだけど、個人的にはこっちの方が好きかな?最終ラウンドにほっこりした。
特に最期のタイソンとホリフィールドのシーンは最高。ってかあの2人本物?

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

3.1

前作をはるかに凌ぐ規模の地球外生命体(エイリアン)の侵略。もし次回作があったら地球はどうなるのだろう?
まっ、アメリカがなんとかするんだろうけど…w

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.4

なんの予備知識も無く観はじめたところ、デス・スターの設計図とかダースベイダーや最後にチラッとレイア姫出てたのでエピソード3.5といった位置付けとなる作品ですね。

この作品単品で観ても良いがやっぱりシ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

2.8

昔からある一般的なキングコングというよりはゴジラ対◯◯◯に近い作品だと思った。
最新のCG満載で迫力がある映像だなと思ったけどそれだけかな。

キングコング映画全般に言えるのは「キングコングは美女に弱
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

3.0

なんか観た後嫌ぁな気持ちになりました。
映画の出来がというよりも、テーマというか戦争というか人種差別というか…。

パッケージを見て勝手に少年二人の友情物語だと思っていたから特に。

カーズ2(2011年製作の映画)

3.6

大抵シリーズ物って1作目が好評で2、3と作られるが結局1作目を超えられないってパターンが結構多いけど、このカーズに関しては2のが断然面白かった。

ただ黒幕に関してはすぐ解ってしまったのが少し残念。だ
>>続きを読む

ドランク・モンキー/酔拳(1978年製作の映画)

4.0

待ってました、カンフージョン。

今まで地上波、BS、DVDと何度となく観てきたがやっぱり昨日BS-TBSでやっていた「酔拳」吹替版がナンバーワン。

DVD版と違っていくつかのシーンがカットされてい
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

3.6

もうテレビで何度も観ているけど、やっぱり恐い。
ある意味ジェイソンやフレディより恐いと思う。
他の映画でキャシー・ベイツを見ると「あっ、ミザリーのアニーだ」と思ってしまう。

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

3.2

ストーリー自体はそこそこ面白かったが、タイトルは邦題の“パーフェクトルーム”よりオリジナルの“THE LOFT”でしょ。
それにしても登場人物の五人の男達みんなクズだな。誰にも感情移入出来ん。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

なんかイマイチだったかな。
全体的にバトルばかりで映像が観にくかった。
それとローラの出演が話題になっていたのでどんな役でどんな演技をしてるか興味があったんだけど、完全にハードルを上げ過ぎてたな。
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

2.5

監督が庵野秀明さんというだけあって、所々にエヴァ臭を感じたのは私だけだろうか?

汚れなき悪戯(1955年製作の映画)

4.2

修道院に託すように置き去られた母のいない子供マルセリーノ、その子を実の子のように愛情いっぱいに育てる十二人の修道士たち。
マルセリーノは可愛い悪戯っ子になりすくすく育つ。
そんな彼は「どうして僕にはお
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.6

作品中盤のアベンジャーズ同士のバトルだけでも観る価値ありだと思う。
ただスパイダーマンだけがなんか安っぽく見えたのは私だけ?

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

二大ヒーローの対決って事で観る前にハードルを上げすぎたかなぁ。
ラストバトルに颯爽とワンダーウーマンが皆さんお馴染みの感満載でやってきたけど、私が知らないだけなのか最後に「ん?」となってなんかこんな点
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.4

この映画のキャッチコピー『94分、あなたは騙され続ける。』、騙されるもんかと思って観たけど、やっぱり騙された。
ラストがう〜ん?だったけど全体的にまあまあだったかな。

メカニック(2011年製作の映画)

3.3

可もなく不可もなしって感じた。
これは1972年のリメイク版らしいのでそっちも観たみたい。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.3

ストーリー展開がほぼロッキーの1作目と同じ様に感じた。決して悪い意味ではなく、むしろいい意味で安定した作品だと思った。

欲を言えばこれだけ続いた作品なのだから、シリーズ全てを観た人が「おっ!」と思う
>>続きを読む

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.8

この作品を観てセナ・プロスト時代のF1を思い出した。

セナ・プロどっちのファンだったかによって、ラウダとハントどちらが主人公なのか違って見えてくると思う。

私はプロストファンだったのでラウダ派かな
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.5

息子と別れる朝に手際良くフレンチトーストを一緒に作るシーンは何度観ても泣ける。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.2

まだこんな見せ方のストーリーがあるのかと思ってしまった。
この感じのどんでん返し系、結構好きです。