ギルヲさんの映画レビュー・感想・評価

ギルヲ

ギルヲ

映画(225)
ドラマ(4)

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.3

記憶喪失からのサスペンスと休みない展開をまとめた脚本の腕には感心するのだけれど、今観るとどうしてもコロナを連想してしまうので、作品に没頭しづらかったかな。WHOにこれくらい行動力があればとかやっぱり中>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

3.0

変な映画(笑)東京オリンピック2020中止という妙なところが当たってるのも変。一応ディストピアSF風になってます。豪華なコントに見えなくもないんですが、厄介なことに時々いい場面があったりして困る。
>>続きを読む

未来警察(1985年製作の映画)

2.8

1984年の映画とは言えマイケル・クライトンのような人でも未来予想はこの程度だったと思うと、現実の進み方はエラいことになってるなぁとしみじみ。
まー、サスペンスも盛り上がらないし、たいしたギミックも無
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

70歳のシニアインターンという設定はデ・ニーロの実年齢より下なのに老け役に見える不思議。やっぱりすごいなあこの人は。
年齢差を超えた友情の話なんだけど、こういうジジイになりなさいと男の尻を叩く話でもあ
>>続きを読む

評決のとき(1996年製作の映画)

3.4

10歳の娘をレイプしたクズ白人二人組に報復殺人をしたサミュエル・L・ジャクソンを弁護するマシュー・マコノヒー。押しかけサポートをするサンドラ・ブロック。敵は腕利き検事のケヴィン・スペイシー。クズ白人の>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.5

何度目かな。ときどき観ます。少佐の顔の作画には不満があるんだけど、何度観ても没入させてくれる傑作。なんだか難しいので、どこまで理解出来てるかは不明ですが。
テレビアニメを先に観てたのでタチコマがいない
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.4

原作未読。原作ファンには不評のようだし、原作知らない身としてはいろいろ不明なことが多いんだけど、面白く観ました。向井理や福士蒼汰が意外なほどよかったし、柳楽優弥の狂犬ぶり、岡田准一のアクションが映画を>>続きを読む

鉄板英雄伝説(2007年製作の映画)

3.0

オープニングのデビッド・キャラダインにやられた。なにやってんのもう!
全編爆笑とまではいかないんだけど、あまりのくだらなさになんかずっと観ちゃうという。
元ネタは大作話題作なので入りやすいパロディ映画
>>続きを読む

ダイヤモンドの犬たち(1975年製作の映画)

2.4

ヒゲもじゃパーマの頃のピーター・フォンダ、ドラキュラ伯爵から解放されたクリストファー・リー、刑事コジャック、ボンドガール、後に殺人犯になっちゃうO.J.シンプソンと、なかなか豪華なキャストも音楽もth>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.4

重力ターンが分からなくてググったら、なんとなく分かったような気にはなったもののやっぱり分かりませんでした(泣)ほかにも、ペンローズ課程だとかスイングバイだとか私にとってはググるだけ無駄だということが明>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

『インフィニティ・ウォー』と『エンドゲーム』を続けて観ました。どちらも劇場以来でしたが、連続で観ると、例の「アッセンブル!」な鳥肌だけじゃなくて、『エンドゲーム』序盤でトニーとゲームをするネビュラが「>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

2.0

飽きずに3期も見てますが、テレビアニメの方が笑えるし、そもそも劇場版よりテレビアニメの方がアナーキーってどういうことだ(怒)
A応Pの主題歌が無い段階で嫌な予感はしてたんだけど、長尺だからか、いい話に
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

突拍子もない話なので何か社会的な隠喩とかを探したくなりますが多分これは童話。イライザの声が出ないのは声を盗られてしまったからだと考えると、この映画は異類婚姻譚ではなくて人魚同士のめぐり逢いの物語に見え>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

4.0

大量殺人犯を父に持つという境遇でありながらゲーム会社の社長にまでなった主人公ミシェルがソシオパス気味なのは納得がいく。苦悩に捕われていたら死ぬしかないから苦悩すら生きる糧にしてしまうというか、無常観と>>続きを読む

戦慄病棟(2015年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

精神病院の廃墟でパリピなことしてたら弟に悪魔が憑いちゃって慌てて神父さん呼んだら車で跳ね飛ばしちゃってどうするどうするで検索したらDIY EXOCISUMってサイトを発見!…まーそこからも二転三転しま>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

1.6

ベビーシッターで雇われた先がブキミったらありゃしないな話ですが、なんだかなぁ……前半のムードは悪くないし、意外な展開と言えばそうなんだけど怖くないのが致命的。

アントマン(2015年製作の映画)

4.2

久々に観ましたがやっぱり面白い。後に巨大化したりアベンジャーズの中でも1番コミカルでマンガチックな存在ですが、唯一うだつの上がらないオッサンでもありその存在は貴重。バトルシーンに機関車トーマスをぶち込>>続きを読む

マンイーター アンレイテッド・バージョン(2007年製作の映画)

3.4

クルーズの乗客が、頼れるヒーローや悪役がいなくて、各々愚かで身勝手でも善意もある普通の人々として描いてるところは動物パニックものとしては珍しい感じ。ばったばった人が死ぬんじゃないところもちゃんとスリラ>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.8

いっぱい人が死んでも主人公まわりが無事ならオールオッケーっていうのはハリウッドの悪いクセですが、今作はそれが出ちゃいましたね。それでも充分面白かったし、ゴッドマザーの物語として上出来だと思いますが、全>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

4.4

そもそも私は「眠れる森の美女」の話を、ずっと寝てるお姫様を王子様がキスで起こす程度にしか知らなかったので、物語の改変にとくに抵抗なく入っていけました。キスで起こすシーンでは「ひょっとしてそう来るの?あ>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.2

あまり話題にならなかった印象だったのでハードル下がってたのかもしれませんがすごく楽しめました。とくにマウイがタトゥーと共に♪You are welcomeって歌うシーンは、3Dアニメが一瞬実写に見える>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.4

結局火災の原因はなんだったんだろう。マイクロボット目的で教授がやったのかな。教授がやったのならかなり罪が深いんだが。そこはスルーで、ということでしょうか。ベイマックスの造形やケアロボットという設定はバ>>続きを読む

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

4.2

いつも、これ絶対原作面白いよなあと思いながらも未読のまま4作目。今回は、謎解き主眼ではないので書きますが、テーブルを囲んだ3体のミイラが壁の中から発見された事件を調べるうちに、優生思想に冒された医師の>>続きを読む

シン・ジョーズ(2016年製作の映画)

1.1

真面目に作ってるC級かと思ってたら遊んでるC級でした。作り手が、所詮サメ映画と思ってる感じがする。これはよくないなあ。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.1

「バイオハザードⅤ」を観たのがだいぶ前(未登録ですが3.4くらいかなぁ。すべてロドリゲス姐さんのおかげ)でどんな終わり方だったか思い出せなかったので、復習してから観ました。
結果、復習する必要なかった
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.1

ディズニーにありがちな、主人公が真っ直ぐすぎて間違えるというパターンが私は嫌いで、この作品も例に漏れないんだけど、それが気にならない完成度の高さ。ちょっと世をすねた感じなのに器の大きいニックのキャラが>>続きを読む

バード・インフェルノ 死鳥菌(2006年製作の映画)

2.5

人から人へ伝染する新型鳥インフルエンザパンデミック映画。序盤の、紙ナプキンやおしぼりから感染が拡がる様子は「おっ!面白いかも」と期待させてくれましたがそこがピークでした(泣)
医療の限界や政治の判断ミ
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

セルフパロディ的なことをさせたらディズニーは無敵ですな。なんせ皆が知ってるコンテンツが多い。小ネタのためだけにリピート出来てしまう映画で、とても楽しいんだけど、ヴァネロペはホームであるシュガーラッシュ>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.4

『チャプター2』が中二病の頂点だと思いましたが、まだまだ止まらない。モロッコ行って謎の首長に逢って指詰めたり、いよいよ不死身になってきたりとスケールでかくなってます。次作で完結なのかな。しかしまー、元>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島(2012年製作の映画)

3.0

以前にテレビで2回ほど見てるのでGYAOでながら見。初めて吹替えで観ましたが、マイケル・ケインがの声が永井一郎さんだったのでちょっと違和感。波平かよ!とか思っちゃった。まー、元気な爺さんという役どころ>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.4

2008年に起きたムンバイ同時多発テロ事件の映画化。容赦ない展開、被害者側の恐怖、テロリストの少年たちの無知さ貧しさ、見応えありました。
ホテルマンのプロ根性みたいな捉え方は少し違うかなぁ(まーそうい
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.2

深夜アニメ終了時、続きは劇場で!ってなんだよと腹立ちましたが、待った甲斐がありました。こんなに流行るとも思わなかったし、最高の公開になりましたね。
テレビアニメ同様、炭治郞の真っ直ぐさに泣かされる。今
>>続きを読む

ソウルガールズ(2012年製作の映画)

3.0

アボリジニ居住区の女の子たちがヴォーカルグループとしてベトナムに慰問に行ったりする話。「ソウルガールズ」というタイトルだけあって音楽はとても良いです。彼女たちザ・サファイアズは実在していて、実話をベー>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

中学生くらいの時にクイーン派とキッス派に分かれてました。私はやっとビートルズを再認識してた程度だったので参加してませんでしたが。
伝記映画として飛び抜けた出来だとは思わないんですが、ライブエイドのシー
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

ピカチュウの毛並みの柔らかなこと!実写化(?)して原作より可愛いとかなかなかないことかと。他のポケモンの質感もいい感じだし、あんまりポケモンのことは知らないんだけど楽しかった。出てくるポケモンの名前を>>続きを読む

チョコレート・ソルジャー(2009年製作の映画)

3.1

女性を誘拐して、その悲しみの涙から採取したフェロモンで造った香水であくどい商売をしているジャガー団を、泥酔拳を駆使して壊滅に追い込むという、いろいろとなんじゃそれなストーリーですが、まー、アクションを>>続きを読む

>|