すたーろーどさんの映画レビュー・感想・評価

すたーろーど

すたーろーど

映画(84)
ドラマ(0)
  • 84Marks
  • 270Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

3.5

架空のバンドに密着した、モキュメンタリー。

有名バンドあるあるを茶化したような姿勢が素敵。ドラムがよく死んだり、以前は時流に合わせた歌を作ってたり。付き合ってる人がバンドに口出しをして、メンバーがギ
>>続きを読む

ゼイラム(1991年製作の映画)

3.5

バウンティハンターが、日本の町を擬似空間として、変体型のお尋ね者、ゼイラムと戦う設定が最高。

主演の方と白いバトルスーツが似合っていて、めちゃくちゃかっこいい。武器も含めて。

ゼイラムの設定がめち
>>続きを読む

デューデート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010年製作の映画)

3.0

主演2人とフレンチブルドッグが好きで観た映画、、

子供殴ったり、犬に唾かけたりとRDJの倫理的にどーなのってシーンも目白押し。

序盤の薬物なんてやってないよって、自虐が最高でした。

ニア・ダーク/月夜の出来事(1987年製作の映画)

3.3

夜霧に包まれた丘の上にたつ、ランス・ヘンリクセン率いる仲間が
佇むカットがかっこいい!!

そこからの酒場のシーンが面白かった、店主とのやりとりからのヘンリクセンの名言やビル・パクストンの奇人ぶり。
>>続きを読む

スターマン/愛・宇宙はるかに(1984年製作の映画)

3.0

カーペンター作品だけど、カーペンター作品らしからぬ映画。

何と言っても飛来した宇宙人が髪からDNAをよみとり、人間に擬態する流れ。
赤ちゃんから少年、そして青年への流れ。本物の人間とパペットで作られ
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんといっても、穢れの伝播という設定、ストーリーラインが魅力的。最初はよくある怪談の設定からマンション一部屋の怪異かと思うが実は、その土地、さらには遠く離れた場所から始まる怪異の根源を辿っていく。>>続きを読む

第5惑星(1985年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

異なる人種や宗教を慮り、尊重するこの映画のメッセージは2018年現在でも大きく観客に響く作品かなと、、
普遍的な内容をSFで描く今作は自分好みな作品でした。

好きなポイント
夕日が沈む中、崖の上でジ
>>続きを読む

エンド・オブ・ザ・ワールド(2012年製作の映画)

3.0

スティーブカレルをかっこいいと思う日が来るとは、、

隕石落下というSF的設定の中で、人情味あふれる心温まる映画で面白かった。

印象的なのは、人類滅亡が迫る中主人公がハウスキーパーが毎週訪れることに
>>続きを読む

>|