ロメロンさんの映画レビュー・感想・評価

ロメロン

ロメロン

ジャンルは何でも観ますが、最近はロマンポルノを掘っていきたいなと思ってます。

映画(848)
ドラマ(0)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

予算300万だからとか関係なく邦画史に残る傑作!!
とにかくめちゃくちゃ面白い!!
笑い泣きするほどの爆笑シーンあり、胸が熱くなるシーンもあり、映画愛に満ちた作品です!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

観終わったに後、クッタクタになったw。久しぶりに凄すぎるアクションシーンで感極まり泣いてしまった。
トム・クルーズ、格好よすぎるぜ!!!!

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.8

ジャックリーチャーのシリーズとミッション・インポッシブルのシリーズは違うんだなw。
あ、でも、これはこれで面白かった!
トム・クルーズ走りは今作でも観られるよ!

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

スクールカーストがバラバラな高校生4人がゲームの世界に入ってしまうんだけど、自我撮りしまくってた可愛い女の子が中年デブ男(ジャック・ブラック)になったのは最高に笑えたw。オタクの主人公が筋肉男(ザ・ロ>>続きを読む

斬る(1968年製作の映画)

3.9

普通の監督がやるとかなりぐちゃぐちゃになりそうな話しだが、さすが岡本喜八!むっちゃ分かりやすくなってる!笑えて泣けてハラハラする最高の時代劇エンターテイメント作品!

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

期待してたほどではなかった。
展開をこねくり回しすぎて、混乱してくる。
あれ?あいつ、記憶がないって言ってたのに?いつの間に治ったの?
あれ?あいつ、さっき助けてくれたよね?あれ?あの訓練所はどうやっ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

一人の女性が超大国アメリカの歴史を変える話。
天才集団を率いる天才の仕事を見るだけで面白い!!

中国や韓国が日本に対してやってるロビー活動(歴史戦)もこんなことをしてるのか!と勉強にもなった。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

面白えー! 何か大人の映画を観た気がする!どこを切り取っても面白い!
映像もいいし、ストーリーもいいし、ジェイク・ギレンホールも素晴らしい!
家族がトラブルに巻き込まれる流れは「わらの犬」より怖い!二
>>続きを読む

荒野の処刑(1975年製作の映画)

3.7

「サンゲリア」や「ビヨンド」のルチオ・フルチを期待したんだが、アメリカンニューシネマ風味のマカロニウェスタンだった。一応、最後まで飽きずに観られたんだが、もっと強烈な表現がほしかった。
女優はめちゃん
>>続きを読む

ブルーノ(2009年製作の映画)

3.6

ラストで爆笑した。
ここまで人の気持ちを逆撫でするとはw。

カルテル・ランド(2015年製作の映画)

3.7

これ観たら日本は島国でよかったと思う。よく国や都市の魅力に「治安」の項目があるが、その意味が分かる。
夜道一人で歩けるのは凄いことなんだと。
あるシーンで死体が映るんだが、モザイク無しなのできつかった
>>続きを読む

恐怖女子高校 女暴力教室(1972年製作の映画)

4.0

スクールウォーズよりスクールウォーズw。セーラー服の女子高生が決闘やリンチ、売春、恐喝など、ピンキーバイオレンスなノリだけど、不良が不良になる理由や、学校(権力)の悪など、ストーリーもしっかりしてて面>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.7

前半、まさかこんなに何もないまま進むの?って思ってたら‥。
まだ、完全には納得できてないんだけど、これって小松菜奈だからアニメみたいな設定でも違和感をあまり感じないんだろうなと思った。しっかし小松菜奈
>>続きを読む

ヴィクトリア(2015年製作の映画)

3.5

140分ワンカットが売りの野心的な作品で、なかなか面白かったんだが、途中で画面酔いしたw。

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.8

80年代を代表するアクション映画。
スピルバーグの良さが詰まってます!

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

映画館の予告で観た時は、もうこんなのいいよー、って思ってたけど、すみませんでした!
面白かったです!
主役の浜辺美波さんがとんでもなく可愛い!あんなん誰だって惚れてまうやろー(笑)。あんな可愛い子とあ
>>続きを読む

徳川女刑罰絵巻 牛裂きの刑(1976年製作の映画)

3.6

胸糞映画だとは聞いてたが、ほんとに胸糞悪い!特に一部、先が気になるから観てるが、救いが無さすぎてエンタメになってるのかも謎、イーライ・ロスの「ホステル」のもっと昔にこんな悪趣味映画があったとは驚き!で>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

「家族」というかたちは様々なんだなと。
血が繋がってるから幸せか?
悪い奴等だから幸せになってはいけないの?など鑑賞後に語りたい映画で、観てよかったです。

女獄門帖 引き裂かれた尼僧(1977年製作の映画)

4.2

和製イタリアンホラー。観る前に「悪魔のいけにえ」に影響を受けたと書いてあったので、早速観た。
確かに「悪魔のいけにえ」だなと思うシーンもあるが、僕はイタリアンホラーっぽいなと思いながら観てた。
自主規
>>続きを読む

忘八武士道 さ無頼(1974年製作の映画)

3.8

前作より血糊の量も増えてテンションも上がる。
池玲子と川谷拓三もいて嬉しい。
見所は沢山あるが、基本は前作と似てるので、前作を観た時以上の驚きはないかも。でも完成度は高いので十分楽しめる。

(秘)女郎責め地獄(1973年製作の映画)

4.0

最底辺の女郎街。
当然、集まる男も最底辺、そんな男女の色恋話が面白くならないわけがない。
アバンギャルドだったり落語的だったり面白いシーンが盛り沢山の傑作です。

>|