ちぇりにゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ちぇりにゃん

ちぇりにゃん

好きなジャンルはヒューマン、シリアス、恋愛、ミステリー。
特に人生つらい系のどんよりした作品が好きです。

怪しい彼女(2014年製作の映画)

4.0

素晴らしい映画に出会った!
おばあちゃんがいきなり20歳に若返ってしまう話。
性格や汚い言葉遣いがそのままで若返るのでかなり変な20歳なんだけど、若さとのギャップでとても魅力的に見える。
そこを上手く
>>続きを読む

ただ君だけ(2011年製作の映画)

3.2

ラブラブなシーンでニヤけてしまった。
他は見慣れた感じでそこまで感動しなかった。

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.4

音楽がすごく良い!!
こんな青春時代送りたかった。
昔の同級生に会いたくなった。
テンポ良く軽く、明るい気持ちになれる作品。

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.0

冤罪で刑務所に入った知的障害を持つ父とその娘の物語。
最近何を観ても泣けなかった私がボロボロ泣いた。
重たいテーマをコメディタッチに描いていて、踊りだしたくなるような迫力のある音楽とテンポの良い展開に
>>続きを読む

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

3.8

韓国版フォレストガンプ?

一人の男が大切なものを守るために命懸けで生きる物語。
時代は朝鮮戦争時代から現代まで。
舞台は韓国、ドイツ、そしてベトナムも。
スケールが大きく飽きさせない。
展開が読めず
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.6

毎朝起きると顔が変わるという絶対にありえない設定だけど特に違和感なくすんなり観れた。
ハン・ヒョジュがとても綺麗だしひとつひとつのシーンが丁寧に撮られていてとても綺麗な映画だった。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.3

王道ラブストーリー。
口説き方や言い回しがいかにもアメリカ人で面白かった。
キスシーンの激しさにびっくりしたり笑えたり。
音楽も映像も素晴らしくてとても良い話だったけど展開が読めてしまったのがちょっと
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.5

なんとも切なくて美しい映画だった。

先週「私の頭の中の消しゴム」を観て若年性アルツハイマー病の怖さを知り、たまたまジャケットで選んだこの映画も同じテーマだったことに驚いた。
「私の頭の中の消しゴム」
>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

2.5

カメラはブレブレだし、音楽も流れない。
とにかくリアルを追求した映画なのかもしれないけど、私には観ていて不快になるだけだった。そういう意味では「息もできない」映画。
「シバラマァ~」という汚い韓国語だ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.0

ずっと気になっていたので鑑賞。
最初からクライマックスのような大盛り上がりに全くついて行けず、入り込めないまま最後まで観てしまった。
ストーリーがとにかく薄っぺらく感じてしまって、期待していただけに非
>>続きを読む

アップルとわたしのカラフルな世界(2017年製作の映画)

1.5

馬が好きでジャケットを見て気になったので鑑賞。
最初からテンポが遅く我慢しながら大きな展開を期待していたが、そのような大きな展開にはならず、これ以上観ても何も起こらないだろうと判断し観るのをやめた。
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.8

重く、悲しく切ない物語。
序盤は穏やかに美しく二人の愛が描かれ、次第にこの先どうなるかと目が離せなくなる。
何度も涙し、いろんなことを考えさせられた。
観た後しばらくため息が止まらない。

SING/シング(2016年製作の映画)

4.2

有名曲がたくさん詰め込まれたミュージカルエンターテインメント映画。
序盤から終盤まで物凄いテンポの良さで単純明快なストーリーが進んでいく。
動物たちの歌う音楽は迫力満点で思わず身体が動いてしまうくらい
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

4.6

意見が分かれる映画のようだが、私の場合終盤は感動して泣きっぱなしだった。
序盤の設定に少々疑問があったが、そんなことはどうでも良くなるくらい素晴らしい展開だった。
絵がとにかく美しくて、終始目を見開い
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.6

友人に勧められたまま何の前情報もなしに観たところ、3時間57分もあると後から知って驚いた。
確かに長いな~とは思っていたけど、非常にテンポ良く物語が進んでいくので全く飽きが来ず、最初から最後まで画面に
>>続きを読む

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

4.5

父が大好きで子供のころ何度も観た思い出の映画。
序盤の馬とバイクのチェイスシーンが大好きで馬とバイクが好きになったし、戦闘機やヘリコプターを使ったアクションもとにかく派手で楽しい!

ミスティック・アイズ(2011年製作の映画)

1.0

話はよく理解できないし、展開が遅くて全体的にのっぺりとしてつまらない。
音楽が少なく緊迫感があるのでこの先何かが起きるのかと思って観ていたが、結局大したことも起きない。
ただモヤモヤしただけだった。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.2

いろんな映画を観ている私にとっては、同じような展開の映画の詰め合わせにしか思えなかった。
見飽きた展開が続いたが、最後は裏切られ少し泣いた。
映像はとても綺麗で、音楽も素晴らしかったので雰囲気は良かっ
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

3.6

思わず体が動いて楽しくなっちゃう映画。
体で感情を表現してみたくなる。
日本人の私に馴染みのない炭鉱夫やストの描写が多く、分からないところが多かったが、それを抜きにしても楽しめる作品だった。

>|