CMさんの映画レビュー・感想・評価

CM

CM

映画(590)
ドラマ(50)

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

100回観たドラマのやつ みんなが帰ってきてうれC 香港旅行映画としてはよい 路上でプラスチックの椅子に座って小籠包食べたい 早く旅行したいなあ
前田敦子と佐津川愛美、桜井ゆきと織田梨沙、顔の似てる人
>>続きを読む

デス・トゥ・スムーチー(2002年製作の映画)

3.2

倫理観か正義感かがぶれぶれ 最後の人工夢の世界は最高 テレビ用の作りもんロマンチック世界大好き 子供向け番組のメインキャラクターの追っ掛けでその人らと次々に寝る、て性癖に名前あるんかな 初めて知ったけ>>続きを読む

(秘)色情めす市場(1974年製作の映画)

4.0

仕事先の人に観なさいていわれた
カットのかっこよさの前に話がめちゃおもろい 今はもうないこの世界、ほんまにくさそうやしとても暮らせんけど、そういや私もこの辺といえばこの辺に住んでるんか においまで撮っ
>>続きを読む

お引越し(1993年製作の映画)

5.0

よすぎた これ以上のないかも 家族、学校、祭 祭の後 おめでとうございます わからんけどたぶん、子供の頃毎年連れてもらった石山の祭かな 早朝の電車のなかから最後まで、安心したのか何なんかずっと泣いてし>>続きを読む

キネマの天地(1986年製作の映画)

3.5

このテーマでやるとなったらやはり鎌田行進曲をかけるしかないから、どうしてもそっちと比べてしまう 寅さんとさくらのパラレルワールドは嬉しいし、王道のシンデレラストーリーも楽しいんやけど

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

主人公のサガン野郎、ひとりぼっちと苦悩がデフォルトになってるとはいえ、家族がよすぎて生活を見せてくれるだけでも十分幸せになるな
大切な人と関係を築くにあたって、どんな場合でも自分の力で相手を変えること
>>続きを読む

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

父はグループの一人の家の近所に住んでいたそうで、旅館に勤めていた祖母はいまでもこの事件のことをよく話す
この事件を扱った本や漫画、テレビ番組からネットの記事、ウィキペディアまで、見付けたら取り敢えず手
>>続きを読む

恋愛睡眠のすすめ(2005年製作の映画)

3.9

かわいいシーンがいっぱい 一生子供部屋で暮らしたい 恋愛、他人に自分を受け入れてもらえるかどうか、受け入れられるかどうかではなく、いかに楽しい夢をみるかやったらいいな すごく自分勝手やけど

ALOYS/アロイス(2016年製作の映画)

4.0

あ〜いい 北欧の人は動物が好きやな ベッドの上と下で一緒に寝るのロマンチックすぎ

蒲田行進曲(1982年製作の映画)

4.5

あ〜よかった こんな終わり方されたらよかった以外全部忘れる そういうやつってわかってても家での妊婦への暴力のシーンだけきつい ほかは全部いい

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

大好きなものがあって、家族がいて、友だちがいて、ちょっと気になる子がいる世界 こんなに大丈夫なことある?ちょっと泣きそうやったけど泣かなかった 自分にも大事なものはあったかも だから大丈夫やなって思っ>>続きを読む

家族ゲーム(1983年製作の映画)

4.0

気持ち悪いなあ 家族、食事、受験、ニキビ、反抗期、暴力、家 全部キモい 私からも匂い立つどうしようもない臭さ この気持ち悪さと一生付き合っていかなあかんのかと思うと気が滅入る

ビッグショット・ダディ(2009年製作の映画)

3.8

おいおい、て100回ツッコめる なんでやねん、ではない 愚か者しか出てこんし誰も好きになれないけど、みんなわかるな 死人に口なし、人はイメージの中に生きる フルでかかるアンダープレッシャーの映画 最後>>続きを読む

トリック劇場版 ラストステージ(2013年製作の映画)

-

しょうもな シリーズ中最悪 といいながらトリック自体が好きすぎて5回くらい観てる

のみとり侍(2018年製作の映画)

2.5

時代劇で帰る故郷シリーズ 不自然に綺麗なお堀がみられて嬉しい
義理人情、出世レース、男を求める女に聖人、男の友情、忠誠心 おじさんの好物全部のせ 斎藤工は蚤取りにならない なりそうやのにならない フリ
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

5.0

最高や これになりたい ずっと仲良しのふたりじゃなくて、出会ったばかりの二人組で救われた 同性しか出てこんとこも はやく自分がいつ死ぬか知りたい、そしたら海みにいく

君が君で君だ(2018年製作の映画)

3.0

やりたいことがはっきりしてるから面白い 若手芸人の初単独ライブでの伝説のコントみたいな設定 でも全然良くはない 愛も青春も熱量も違う それが人生だよねとかもやめとこや 後半にかけてどんどんどうでもよく>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

女も男も動いているようで全く動いてない みんなもがいていました、で済ますには長すぎる なんかやれ!脱げ!おっぱいみせろ!と思ってしまうな 観客みたいに 取って付けたような強くなりてぇ、は一体何のためな>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

スージーも天国もめちゃ美しい 最高の場所にいても現世を見続ける14歳の女の子、愛とかまだ知らんくても生まれつき持ってる ただ全部が綺麗 想い続けてくれる初恋の相手、妹が秘密を抱えたまま家族は幸せに暮ら>>続きを読む

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

-

映画でも、ドラマでも、動画でもいい 今できる範囲で、おもしろそうなことは全部やろうの精神 と取り組み 私は幸運にも暇が長すぎて忘れかけてたけど、めちゃ大切やな

ザ・スリル(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

胸糞悪いやつと見せかけて意外と胸糞悪くない 最後のシーン、電気がついて、血塗れのまま赤ちゃん抱いたクレイグにでかいタイトルがかかるのかっこいい これのポスターほしいな

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.0

自分とは相手とは クローンの俺らがすごい善でびびる コロナ自粛でずっと一人家にいる今の私にぴったりやった

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.1

エドガーライト大好き もうファンですて言うてもええかな サイモンペグの顔が好きなだけ説もある またこの二人組や!どんどん殺して撃ちまくってほしい 自分が何のオタクでもないからか、映画オタクっぽいこだわ>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

2.0

面白くない 全部見てたら同窓会的なおもろさがあるんかな

レイジー・ヘイジー・クレイジー(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃやけど何回も思い出すとおもう 女子高生ではありえんレベルの売春も、愛されすぎる犬も、過剰やのに異国の話やからかスッと受け入れられる 偏見と突き放しありきの受容をしてしまった 香港行きたいな>>続きを読む

千年の愉楽(2011年製作の映画)

3.0

ずっと見たかったやつ なんで見たかったんやろ

ナンシー(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

嘘と演出だけで会話してる女の子はわりといるよな 程度の差はあれど わたしも結構そうやし、今まで仲良くしてきた女の子たちもほぼ全員そう それは悪いだけのことではないしと思いたいし、わたしはそういう子たち>>続きを読む

>|