JIZEさんの映画レビュー・感想・評価

JIZE

JIZE

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

3.7

スペース・レンジャーである"バズ・ライトイヤー"が不時着した危険な惑星からの脱出をためしみるピクサー兼ディズニーの長編アニメーション映画!!イケメン版(風)バズを初日 吹替鑑賞した。開幕で黒画面の中「>>続きを読む

マーベラス(2021年製作の映画)

3.1

裏社会でバツグンの暗殺成功率を誇る師弟が親のような師匠を殺害されたコトでその復讐に身を投じる。主演のマギー・Qの身のこなしが何よりメインで、ストーリー単体で観ると焦点がややボヤけている。また量産型の復>>続きを読む

わたしは最悪。(2021年製作の映画)

3.1

芸術の都オスロを舞台に人生の方向性が定まらずこれまでさまざまな才能を無駄にしてきた30歳の女性が現実にもがきながらジブンを見つめなおす。7月1本目!邦題の"わたし"は、利己主義で猪突猛進な主人公にとっ>>続きを読む

ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ(2022年製作の映画)

4.0

平穏が訪れたグリーンヒルズを舞台に再びドクター・ロボトニック(以下エッグマン略)と危険な戦士ナックルズが現れたコトからソニックと相棒のテイルスが悪事へと立ちむかうアドベンチャー映画!!ソニックの親友の>>続きを読む

シラノ(2021年製作の映画)

3.2

17世紀のフランスを舞台に複雑な事情に陥る3人の男女の恋愛模様を映しだす。音楽的な美的感覚があり、作風にロマンも感じる。ジョー・ライト監督の最新作。またヘイリー・ベネットをヒロインにむかえたミュージカ>>続きを読む

ライズ~コートに輝いた希望(2022年製作の映画)

3.3

NBAで二度のMVPを獲得した現役選手ヤニス・アデトクンボや同じくNBAで活躍した兄弟、家族のキズナを描き出す。"ファミリー"の物語。一つ前にレビューした作品につづき、本作品もDisney+での独占配>>続きを読む

ファイアー・アイランド(2022年製作の映画)

1.2

米ニューヨーク州ロングアイランド南岸に実在する島を舞台に若者たちが夏の冒険を繰り広げようとする。この映画の設定に『13日の金曜日(1980年) 』のジェイソンのホラー要素がまぶさればまさに最高だった。>>続きを読む

スパイダーヘッド(2022年製作の映画)

3.4

近未来の最新鋭の機能を備えた"スパイダーヘッド刑務所"を舞台にある天才科学者が管理する人体実験の全貌を描きだす。Netflix配給ながら隔絶された舞台立てなど低予算か。モノクロの複数設置されたモニター>>続きを読む

鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成(2022年製作の映画)

2.4

"お父様"と呼ばれるホーエンハイムと同じ見た目の男がくわだてた国土全体をつかう"錬成陣計画"を阻止すべくエドたちが最終決戦へといどむダークファンタジー映画!!主演の山田涼介のフォルムや台詞回しが格好良>>続きを読む

アンホーリー 忌まわしき聖地(2021年製作の映画)

2.5

超常現象を専門とするジャーナリストが聾唖の少女が体験した調査を進めるなかで恐ろしい真実にたどり着く。おどろおどろしい雰囲気は、さいこう。徐々に主人公の身に危険が忍び寄る感じや蝕まれる感じは、スローだが>>続きを読む

INTERCEPTOR/インターセプター(2022年製作の映画)

2.9

絶海の核ミサイル迎撃基地を舞台に孤立した基地を率いる大尉が窮地に立たされながらも元アメリカ軍情報部員らに立ちむかう。エルサ・パタキー主演によるフェミニズム全開で、主人公がたくまし過ぎる。NETFLIX>>続きを読む

ハリウッド・スターガール(2022年製作の映画)

3.4

マイカからロスへと引っ越した"スターガール"が映画製作を志す二人の兄弟や不愛想な隣人、憧れのミュージシャンと関わりながらも成長しようとする。6月の1本目は今月Disney+オリジナルからの新作!全編">>続きを読む

ミッキーの悪いやつには負けないぞ!(2001年製作の映画)

3.5

ハロウィンの一日を舞台にハウス・オブ・マウスのパーティ会場に"ディズニー・ヴィランズ"たちが襲来して会場を奪還しようと騒動を巻き起こしてゆく。ミッキーを苦しめる歴代の名だたる悪役たちが総登場して、その>>続きを読む

ヴァスト・オブ・ナイト(2019年製作の映画)

3.4

1950年代のアメリカのニューメキシコ州の田舎町を舞台に不思議な周波数の音を受信した男女がその正体を突き詰めようとする。アマプラ配信もので、意外とレトロでアナログの造り。良くも悪くも燃費の悪さや世界観>>続きを読む

チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ(2022年製作の映画)

3.8

アニメキャラクターと人間が共存するロサンゼルスを舞台に"レスキュー・レンジャーズ"だったそのうちの仲間の一人が失踪を遂げたコトから賢いチップと能天気のデールが救出へとむかう冒険コメディ映画!!本日から>>続きを読む

ハウス・オブ・グッチ(2021年製作の映画)

3.6

世界的ファッションブランド"グッチ"創業者の孫で3代目社長マウリツィオ・グッチショップの暗殺事件と一族の確執を描きだす。意外にも157分あっという間で重厚感も絶妙。"GUCCI"という華やかで豪勢なベ>>続きを読む

スクリーム(2022年製作の映画)

3.6

新たな殺人鬼によって"ゴーストフェイス・マスク"の恐怖がふたたび復活する。今回もホラーコメディに徹した"お約束"の数々は変化球をまふせたり、笑わせてもらえた。また第一作目『スクリーム(1996年)』か>>続きを読む

スニーカーシンデレラ(2022年製作の映画)

3.6

スニーカー文化の中心である米ニューヨークを舞台にデザイナーを夢見る少年が夢を叶えるため一歩を踏みだす。"現代版逆シンデレラ"。オリジナルのスニーカーつくりたくなる。昨日からDisney+にて独占配信さ>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

3.7

アメリカ海軍のエリート養成機関"トップガン"の教官として戻っできたマーヴェリックの新たな軌跡を描きだすアクション映画!!爆速の空中戦をメインとするストーリーの男同士の熱量もだが、やはりIMAX環境下で>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.3

カリフォルニア州のミラマー海軍航空基地の訓練所"トップガン"を舞台に訓練生たちの友情や挫折を描きだす。まず飛行シーンの臨場感がどれもすばらしく、映画の域を超越したような没入感がある。また35年以上前の>>続きを読む

ストレージ24(2012年製作の映画)

2.6

軍用貨物機が墜落したロンドン市街を舞台に貸倉庫に閉じ込められた人々が謎の生物の襲来をくぐり抜けながらも出口をめざす。ヨハネス・ロバーツ監督の初期作品で、みた質感は愛くるしく、ワンシチュエーションながら>>続きを読む

グロリア 永遠の青春(2018年製作の映画)

3.4

離婚や子育てを経験して独身生活をおくる女性が同じく離婚歴のある年配男性と出会い生き甲斐をみいだす。人生リスタートものにして、エモーショナルに主人公グロリアの感情のアップダウンが、息を吐くように揺れ動き>>続きを読む

死霊のはらわた(1981年製作の映画)

3.1

フロリダ州のジャクソンビルを舞台に森の別荘でたのしい休暇を過ごそうとやってきた若者五人組が地下室で偶然みつけた"死者の書"という古文書とテープレコーダーを発見したコトで邪悪な死霊がつぎつぎと復活する。>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

4.3

禁断の呪文が施行され全宇宙のマルチバースへと接続された五ヶ月後を舞台に世界を元に戻すためストレンジはアベンジャーズの仲間"ワンダ・マキシモフ"に協力を依頼して謎の現象に立ちむかうマーベル・シネマティッ>>続きを読む

ダーク・アンド・ウィケッド(2020年製作の映画)

1.5

農業を営む生家をひさびさに訪れた姉弟がしだいに恐ろしい体験をする。五月一本目!シッチェス国際映画祭2020で2部門を受賞。予告編をみてかなり期待値を低めて観たが、"あやつり人形"のように主要キャラたち>>続きを読む

ライダーズ・オブ・ジャスティス(2020年製作の映画)

3.7

デンマークを舞台に犯罪組織"ライダーズ・オブ・ジャスティス"により妻が暗殺に巻き込まれイノチを落としたコトから軍人が数学者らの協力を得て復讐へ身を乗りだす。4月最後のレビュー。オープニングとエンドロー>>続きを読む

パラノーマル・アクティビティ7(2021年製作の映画)

2.7

家族に関する情報を得るべく仲間たちと人里離れたアーミッシュの集落へ訪れた女性が立て続けに起こる奇妙な出来事に翻弄されながらも集落に隠された真相にせまる。全貌のギミックより、クリーチャーものとしてのたの>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.8

青年ブルース・ウェインが"バットマン"になろうとしていく姿と、知能犯リドラーによってブルースの人としての本性がむき出しにされていく様を描きだす。ロバート・パティンソンの俳優としての株が上昇したような芝>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

3.7

トレジャーハンターからスカウトされたバーテンダーとして勤務する青年が時価50億ドルの黄金の財宝を探し求める。"ピーター・パーカー"なら手首のウェブシューターで...という困難を突破するメタ的視点をして>>続きを読む

アメリカン・レフュジー(2021年製作の映画)

2.5

大恐慌による社会崩壊の真っ只中を舞台に最後の砦となった"隣人の地下シェルター"へと移るコトとなったある家族の行方をおう。邦題の直訳は"難民となったアメリカ人"で、大恐慌時代の景気変動が背景に根深くある>>続きを読む

モスル~ある SWAT 部隊の戦い~(2019年製作の映画)

3.0

イラク第二の都市"モスル"を舞台にSWAT部隊となった警察官がイスラム過激派組織ISへと立ちむかう。実話で、リアリティ追求型。ルッソ兄弟の二人が製作に名を連ねている経緯から、みた。まず『ローン・サバイ>>続きを読む

チューズ・オア・ダイ:恐怖のサバイバルゲーム(2022年製作の映画)

3.2

高額賞金を目当てに1980年代の謎のゲームを起動した若者たちの運命を描きだすホラー映画!!いろいろとグロくて、ハイカロリーの感触。まず"CHOOSE OR DIE(選ぶか、死ぬか)"という本編内で繰り>>続きを読む

ヒッチャー ニューマスター版(1986年製作の映画)

3.4

シカゴからサンディエゴへ向かう砂漠地帯のフリーウェイで一人のヒッチハイカーを乗せたコトから逃げても追われ続ける青年の恐怖をうつしだすスリラー映画!!初見。ひさびさに"過去の名作"へと年代を遡ります。ま>>続きを読む

ボス・ベイビー ファミリー・ミッション(2021年製作の映画)

3.3

ビジネスで成功を収めたボス・ベイビーと専業主婦となった兄はべつべつの人生を歩んでいたが極悪ベイビー軍団の脅威により世界を救うミッションへいどむ。安定のハイテンションぶりで、パワープレイで突っ走る。また>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

3.5

エジプトのナイル川をめぐるクルーズ船を舞台に"名探偵ポアロ"が密室殺人の解明にいどむ。ブラナー版ポアロの第二弾。ポアロの名推理よりも、ガル・ガドットの役柄のあてかたの豪華さに衝撃した。円盤よりも一足先>>続きを読む

オールド・ナイブス(2022年製作の映画)

3.2

CIAの諜報員が内部に裏切り者がいるという情報を得たことからその内通者を次第に追い詰めてゆく。Amazon Original。かなり渋目の内通者を暴き出す会話劇過多もののポリティカルスリラーだった。ま>>続きを読む

>|