いそっちさんの映画レビュー・感想・評価

いそっち

いそっち

映画(728)
ドラマ(16)

ヴィジョン 暗闇の来訪者(2014年製作の映画)

2.9

ずっと種をばら撒いて視聴者の目を他にそらせといて、からの最後一気に伏線回収する映画。良くできてるとは思うけどいまいちパッとしない感じ。
過失ないのに引きずる主人公が性格なのか何なのかどうも入り込めず…
>>続きを読む

ANIARA アニアーラ(2018年製作の映画)

3.5

皆が言うほど難しくは無い、人が孤立して希望を失ったり見えたり未来を考えたり託したりを現実的に捉えた物凄くシンプルな映画だと思う。ある意味そんな境遇になった時のシミュレーションの一部みたいな。
絶望を感
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.0

世界観が独特すぎて自分にはちょっと無理だったかも…。お伽話や寓話のような感じだけど物凄くリアルで、撮り方も演技も上手いし迫力もあるし、ただ見ていて気持ちの良い物では無く…。そう思うのは自分が見た目や中>>続きを読む

コングレス未来学会議(2013年製作の映画)

3.7

見終わったあとに、この映画はなんだったんだろうと考え直す。複雑で支離滅裂な部分もあり描写の必要性とか。結果、人間の在り方と言うか真実を描いていたんだと気づいた。
未来の成れの果て、これが希望と呼べる物
>>続きを読む

ドント・ハングアップ(2016年製作の映画)

2.0

どうせこれもイタズラなんだろうなーどのタイミングでバラすのかなー?と思いながら見てたらなんのひねりも無い普通の復讐劇だった。どんでん返しも無く演出も古いし優等生な話の運びって感じ。別に悪ガキがこれ見た>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.7

いつものノリで映画しても大したことないでしょ?と思ってちょっと舐めてた…。めっちゃ映画やん!やっぱり恐るべしこのアニメ。
もちろん全く見てない人には伝わりづらいだろうけど、いつものはちゃめちゃぶりは健
>>続きを読む

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.8

人間性と言うか、国民性を上手く描いてなおかつ見事に皮肉った映画。なんだけどこの国民がこれを見てピンと来てるのかどうかは疑問ではある。ただ、よくぞ創った!って感じの映画。
嫁さんと救助隊の隊長以外はどう
>>続きを読む

ほえる犬は噛まない(2000年製作の映画)

2.8

何が見せたかったんだろ?不条理な感じは伝わったけどエピソードに深みが無くて強い衝撃も受けずに終わった感じ。何を期待して見続けていいのかがかわからないから退屈な人には退屈だと思う。ぺ・ドゥナが出てなかっ>>続きを読む

ノクターン(2020年製作の映画)

2.4

悪魔なのか妄想なのかの微妙なラインを上手く心情に乗せて描いてる。
気づいた時には既に凡人であっていくら練習してもそこそこにしかなれなくて、ほぼ全ての夢を持つ人を否定しているかにも見えるし、それでも映画
>>続きを読む

スクールガール・コンプレックス 放送部篇(2013年製作の映画)

2.2

制服着てれば雰囲気だけで良い映画になるだろうって言う甘すぎる考えのやつ。こんな私情を挟む部長や公演前にリハーサルも無い部とかありえないし、高校生だけど高校生活がいまいち見えず、リアルさが感じないんよね>>続きを読む

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

3.6

社会派な内容で重苦しい事件を扱ってはいるけど、難しすぎる事もなくこう言う歴史があったんだけどどう思う?と問いかけて来る感じ。このシリーズの中では一番見応えがあって好きかもしれない。
主要人物さえ地味な
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.0

このシリーズは毎回しっかりと作り込まれていて見てる人に直にテーマを訴えかけるから芯がしっかりとしていて、ただのサスペンスやどこぞのエンターテインメント映画とは全く違う。
その分重たくもあるし見せ場的に
>>続きを読む

ひぐらしのなく頃に 誓(2009年製作の映画)

1.8

いろいろとつっこみどころ多すぎる…。とりあえず芝居や台詞にリアリティのかけらも感じないんよね。何故こうなる?何故そうする?の連続でアニメ見たからだいたいはわかってるのに置いてけぼり食らってる感じ。
>>続きを読む

戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH(2009年製作の映画)

1.7

アイデアとして時代を交差するのは面白いと思ったけど迫りくるようなホラー感が皆無で、家の小さな画面で見るには退屈すぎた。
短編でVRとか「世にも奇妙な…」の一話としてならもっと楽しめたかもしれないけど、
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.9

ポケモンをまるっきり知らないとわかりにくいかもだけど少しでもかじっていれば、現実に溶け込んでも全く違和感を感じないこの完璧な世界観にワクワクしかない。モフモフだし質感凄いし動きやサイズ感とかちょっとし>>続きを読む

劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟(2012年製作の映画)

2.4

アニメ見てないと全くわからない内容。
展開が速い割には筋は通ってたとは思うけどストーリーを進めるための力技感が凄すぎて状況が読みずらくて、いまいちついていけなかったかな。
最終的には良いこと言ってるけ
>>続きを読む

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

2.0

結局よくわからぬまま。魔女なのか?化物か?宇宙人か?わからないからいいのか?暗くて何してるかわからんし何映してるのかもわかりずらいし。前半の不気味さは良かったけど、気づけばぎゃーぎゃー言ってるだけの映>>続きを読む

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

3.4

B級映画かと思ったらなかなか見応えあるし過去や現在のシーン、時間の交差が上手くて最後まで気になって見てしまう。イタズラが思い出とシンクロする表現とか良く出来ていて、撮り方によっちゃラストはもっと素敵な>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

3.9

決して演技も撮り方も曲の使い方も上手くは無いんだけど、その完璧じゃない不器用な感じがまた良くて。何気ない会話や仕草にリアルさを感じたり、と思っていたら急に心に刺さる言葉にハッとして共鳴したり。
ずっと
>>続きを読む

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

2.1

最初の15分くらいだけは良かった。後は時間が流れるのが遅い遅い…。
一言で言えばなんだかよくわからなかった。何を考えているのか何をしたいのかなんでそうなったのか結局何を見せたかったのか。深く考えれば見
>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.5

言葉で語らずとも全てを物語る見せ方。じわじわと訴えかける何か、時の流れや移り変わりや、終わりを知りながらもそこに生きる人々や。そんな雰囲気を味わう映画なのかもしれない。
正直見ていて胸に刺さるような映
>>続きを読む

魔法遣いに大切なこと(2008年製作の映画)

2.0

まず魔法使いとかより美男美女だから成立するお話。恋愛面に関しては何に惚れたのか恋したのか、友達以上になるきっかけが描かれてない。全て後から言葉で語って乗り切ってる感が見えて大事な部分が全く見えず…。>>続きを読む

アストラル・アブノーマル鈴木さん(2018年製作の映画)

3.7

このシュールさもごちゃごちゃ感も、感情のさらけ出し方も嫌いじゃない。なにより話のスジがしっかりとしてるからブレずに最後まで突っ切った感じ。セリフが聞き取りにくかったりこのシーン長すぎだろ、なところはあ>>続きを読む

赤々煉恋(2013年製作の映画)

1.9

自殺抑止映画なのはわかるけど、そう思ってる人がこれを見て考え直すとはまず思えない。逆に浮遊霊とか自由で楽しそうとか思ってしまいそう。
動機が弱いしCG雑だし、本人の苦しみもよくわからんし。高校生以上を
>>続きを読む

映画 けいおん!(2011年製作の映画)

4.3

この映画も何回も見てるけど、改めてアニメ版を見返してたらまた見たくなって。卒業前の登場人物の気持ちみたいに、もっと見ていたいずっと終わらないでって思いながら、そしていつも最後は鳥肌が止まらなくてエンド>>続きを読む

劇場版 屍囚獄 結ノ篇(2017年製作の映画)

1.6

誰一人思い入れが無いから誰が殺されてもさほど衝撃は受けず…。演技も演出もここまで安っぽいと逆に面白く感じてしまう。いっそエロをメインでやった方が良かった気もするのだけど。
話自体はけっこう辻褄は合って
>>続きを読む

ガール・イン・ザ・ミラー(2018年製作の映画)

2.4

あれ?これで終わり?って感じで急に終わってもた。入れ替わったのが普通に鏡の中にいたのか、多重人格なのか何か吹っ切れたのか通じ合ったのか、鏡じゃないといけないのなら記憶を共有した本人そのままな気もするし>>続きを読む

劇場版 屍囚獄 起ノ篇(2017年製作の映画)

2.5

B級なんだけど題材や雰囲気は良かったから、予算の問題かな?こんな風習意外とありそうだし、上手くやればもっとリアルに出来そうな感じだけどなぁ。
何気に退屈せずに見入ってしまったし、ここからどう展開するの
>>続きを読む

箪笥<たんす>(2003年製作の映画)

4.2

話は複雑ではあるけど、終盤につれての描き方は圧巻。見終わってから最初の方を思い返して繋がって、そう言えばあれもこれもって納得していく感覚が後を引いて、余韻でもずっと楽しめる。
とにかく雰囲気が良くて台
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

2.5

とにかく長い…。確かに重要かもしれないけど前半もっと短く出来るでしょ?
ホラーとして見ると肩透かし喰らうかも。怖さよりも良い話としてまとまって完結させた感じ。話の流れでそうするのはわからないでもないけ
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

2.1

アニメ版を昔見た記憶があるけど中身はほぼ忘れてて、でもその時の緊張感やドキドキ感が凄かったのを覚えていて。
この映画にはそれが全く感じられなかった。言葉も言動も気持ちも全く感情移入出来ずに終わった。た
>>続きを読む

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.0

話も演技も丁寧に描かれてて物語としてまとまってるなと言う印象。ただ少し丁寧すぎるのといちいちキメる演出が演技が嘘っぽく創りっぽく感じてしまった。なんとなく読める展開もまとまりが良すぎて、見えない部分の>>続きを読む

ハリウッド 1969 シャロン・テートの亡霊(2019年製作の映画)

2.8

こんな事件があったことすら知らなかったから映画の中身と言うよりも後追いで調べての衝撃。普通に違う角度から見たいし何故こんな残酷なことが起きたのかが知りたくなる。
この映画は運命とかより、違う時間軸や世
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.3

上の句下の句に続いて普通に楽しめたけど、なんか綺麗にまとまりすぎた感が凄いな。真面目に創りすぎて最初の遊び心が無くなったような…。
とは言えシリーズ通して面白かったし句の意味や仲間な感じが良かったし、
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.7

3作のうちの真ん中だから盛り上がりが難しい所ではあるけど、個人としてチームとして成長して行く姿が綺麗に描かれていて、気づいたらずっと笑みを浮かべながら見てた。
ユーモアとシリアスの切り替えがうまくて、
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.5

素直に面白かった。漫画は読んでないから比較は出来ないけど、キャラはあっても演技はそこまで濃くはなく、それぞれの人物に違和感無く没頭し共感出来る。何より広瀬すずの天真爛漫さが際立ってて、コメディが出来る>>続きを読む

>|