tiwamuraさんの映画レビュー・感想・評価

tiwamura

tiwamura

  • 253Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

一言で言うと誰よりも権力のあらおばあちゃんが若い子に恋する映画。もう少しほっこりする内容かと思ったが、ラストになるに連れてどんどん重くなるのはリアリティがあった。

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

W座で鑑賞。オープニングトークでも話していたが確かに大人のラブコメとゆー感じ。劇中で流れる音楽の効果もあり退屈しない。個人的に好きな映画。

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

グロいがストーリーも単純簡潔で気楽に観れる。物語前半からわかりやすいフラグ立ちまくりなところは昔ながらの映画のようである意味良かった。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

主要人物4人以外にも、デップーばりの口調のライアン・レイノルズ、ケヴィン・ハートにヘレン・ミレンなどキャストがめちゃめちゃ豪華。そんな中でロック様とステイサムが組んで無敵じゃないはずはなく、ピンチでも>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

重いテーマの作品だが矯正施設から脱出する流れはスカッとした。既に売れっ子の主演俳優であるが、難しく繊細な役どころを見事に演じていて素晴らしい。

ザ・ウェイバック(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

現実でも劇中でもアル中のベン・アフレックがバスケのヘッドコーチで活躍する話。バスケ用語は少し難しいけど物語の展開や迫力ある試合中のカメラワーク等、楽しめる作品。

ルーシー・イン・ザ・スカイ(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

評価は低い様だが割と面白かった。主人公が徐々に狂っていくにつれて物語の展開も早く、おもしろくなっていく。宇宙ものと言うより不倫もの?実話とは異なる点が多いのが評価を落とした要因の一つか?

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

内容はあまり重要じゃないノンストップアクションの最近のリュック・ベッソンムービーだと思いきや、予想を裏切られるくらい面白かった。主演女優は現実でもスーパーモデルな事もあり、劇中で色んな姿に変装するが、>>続きを読む

ライド・ライク・ア・ガール(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

競馬をテーマにした珍しい作品。実話とは思えないほどドラマチックなストーリー。最近まで見ていたブラインドスポットに出演していた俳優が出てきて嬉しかった。

真実の行方(1996年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

今まで観てきたものを全てリセットするようなラストには驚かされた。まだ若いエドワード・ノートンの好演等ストーリーも興味深くて見応えがある。

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

キャストは超豪華なB級映画。話のテンポが遅く早送りで見てちょうどよかった。ゾンビ映画なのでしょうがないが、ゾンビの初めての犠牲者が出たシーンのグロすぎる描写はキツい。アダム・ドライバーが自分が映画に出>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーは面白いが、出題される問題の答えが人生でたまたま遭遇した出来事から分かる(=運命)みたいな展開はちょっと強引な気がしたし、司会者がお咎めなしなのもモヤモヤした。日本版ミリオネアはリアルタイム>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.4

出演している女性はみな美しく華やかでテンポも良くおもしろい映画になってるが、一方でセクハラ問題が重たく見えづらい印象。

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ロバート・ダウニー目当てと子どもの時にテレビで見た映画のリメイクということで見てみたが、ロバート・ダウニーじゃなくてもよかったんじゃないかと感じた。医者なのにあんまり医者してるシーンが無かった。ストー>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

真面目でシリアスな伝記ムービー。少し退屈に感じる場面もあるが、ノンフィクションである以上は仕方がない。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.1

今までに見た事のないような映画。ワイティティ監督が純粋にすごい。

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ソニックのビジュアル修正で延期になるなどの経緯から期待せずに見たが結構おもしろかった。クイックシルバーを彷彿とさせるシーンから、エッグマンの再現ぶり、テイルズ登場の今後の伏線などゲームのファンとしても>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

超豪華キャストで送る本作はそのキャストのラインナップから真の犯人は大体わかりその通りだった。ダニエル・クレイグは007とは違った味が出てかっこいい。今年逝去したクリストファー・プラマーの役どころもいい>>続きを読む

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

昔見たが内容はほとんど忘れていた。まあまあの面白いといった感じ。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

録画してたW座で鑑賞。小山さんが話していたとおり物語の構成がおもろしろかった。機会があればまた見たいと思う。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

録画してたW座で鑑賞。これが実話を元にしているなんて信じられないくらい恐ろしい。海外へ旅行するのが怖くなるような作品。

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

-

ストーリーが気になったのと、ナタリーポートマン目当てで見始めたが、なんとなく気分の問題かも知れないが、途中で観るのをやめてしまった。タイトルは原題そのままであるが、フルネームが入っていると実話なのかと>>続きを読む

レインメーカー(1997年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

だいぶ前に見た気がするが全然覚えてなかった。グッドウィルハンティングに続くマットの主演映画。正義感溢れる初々しい主人公で後味も良い。法廷を舞台にした映画の中でも好きな部類。一つ気になったのはジョン・ヴ>>続きを読む

ストゥーバー(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ビッグシックでウーバーの運転手だったクメイルがまたウーバーの運転手をやっている。ウーバーシステムに絡めた台詞はおもろしく、一方で真面目なシーンもあり程良く楽しめる映画。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

キャストは豪華。内容はなんとなくわかるが難しい。コロナによる現在の株高が下落し始めると怖いなと改めて感じた。

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

オリジナル版を見たのは5歳とかだが、結構覚えていて本作で懐かしい気分になった。改めて設定は割と重めだが、いいストーリー。当時と違うのはCGのピカチュウを見てライアン・レイノルズを思い出してしまった。

野性の呼び声(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

綺麗で迫力のある映像。特に雪崩を切り抜けるシーンは圧巻だった。前半はソリ犬、後半はハリソンフォードといった感じで話が分かれるがどちらもそれぞれ見応えがあった。

グッドライアー 偽りのゲーム(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

すごい面白い訳ではないが、普通に楽しめる。タイトルからは早い段階でお互いが詐欺師だとわかり、高齢者ながら騙し合うポップな展開も期待したが、結構シリアスだった。日本語のサブタイトルは誤解を与えかねないの>>続きを読む

>|