きららさんの映画レビュー・感想・評価

きらら

きらら

映画(616)
ドラマ(1)
アニメ(0)

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

4.5

物理的な苦痛より精神的な苦痛の方が観てて辛い映画。
この監督の映画は、ジャンルは違えど人間の切り取り方が絶妙で濃密で、本当に面白い。
キャスティングも俳優さんたちの演技も違和感なく抜群でした。

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

4.0

原作未読、出演者情報とか全く入れずに観たので、冒頭流して観てるとちゃんとトリック的なところ味わえた。
でも、この映画の大きな魅力はそこにはない気がしていて、恋愛映画としてもサスペンスとしてもかなり良質
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.5

実際の事件を元にしていて、池井戸潤風に熱くさせた物語。流れ読めても面白いのはさすが。
ただ、実際の事件ではこんなサクセスストーリーはなく当事者は悲惨な目に遭っていると知って、気が重くなった。

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

3.5

ジョーダンピール×インターステラー撮影スタッフと聞いてめちゃくちゃワクワクで鑑賞。
見せ物として搾取しようとしたものが搾取される社会風刺が根底にあってさすがだなと思いつつ、アレの造形/怖さが個人的にハ
>>続きを読む

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

4.0

あえて吹き替えで視聴。初めは違和感あったけど、途中で設定知って納得した。
唯一無理やりねじ込んだかのようなLGBTがいらなかったけど、それ以外はめちゃくちゃ満足な作品だった!
質感の表現とか宇宙空間の
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

4.0

めっちゃ面白い!期待せずに観たけど、思いがけず良かった。
ビジュアル的にも楽しめるルームが多く、特に白黒の部屋はジョンウィック初めて観た時のような新鮮さと高揚感があった。

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.5

アニャちゃんが可愛すぎて、衣装を変えながら踊っているシーン最高でした。
イギリスもソーホーも行ったことないから見る前は雰囲気などのイメージ湧かなかったけど、まさに街に色を与えるような演出でとても面白か
>>続きを読む

シラノ(2021年製作の映画)

3.5

ピーターディンクレイジ渋すぎる。
思っていたよりミュージカルだった。後からミュージカル?古典?から来てることを知ったので、舞台も見てみたい。

アンビュランス(2022年製作の映画)

3.5

けっこう長め。黒のGTR NISMOが出てきてテンション上がった。
なんか派手でクセあるなと思ったら、エンドロールの感じででもしや?となって、やっぱりマイケルベイ監督だった。
もう一回ドデカロボット映
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

5.0

久しぶりに大満足の映画。
これからオススメの恋愛映画聞かれたら絶対これ勧める。
500日のサマーをよりリアルに身近にしたもののように感じた。おそらくこれから何度も思い出したように繰り返し観ることになる
>>続きを読む

あなたの番です 劇場版(2021年製作の映画)

3.0

ファンムービー。キャラや脚本以外でツッコミどころ満載。チープな感じで、映画館に観に行かなくて正解だなと思った。

キャンディマン(2021年製作の映画)

3.5

ジョーダンピール風アーティスティックホラー映画

呪詛(2022年製作の映画)

5.0

ホラー苦手だからあんまり数多く見れてないけど...個人的にトップクラスに面白いし怖かった!
お化け屋敷みたいに驚かされるのではなく、「得体の知れない怖さ」みたいなのが好みなので、まさにど真ん中。不気味
>>続きを読む

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

4.0

毎年楽しませてもらってるワンピース映画。いくつになってもカッコよさに感動するし面白い。
個人的に今回はヤソップと逆光流れるシーンが痺れた。

さがす(2022年製作の映画)

3.5

娘役の子の自然な演技と、佐藤二郎のシリアス演技が新鮮で印象に残った。

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

3.5

キレキレのギャグ映画。でもバトルロワイヤルのときみたいなワクワク感が好きだったからちょっと物足りないかも。。。
ロキ登場含めて自作に期待!

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

3.5

ケビンガーネットとthe weekend本人で出てて豪華すぎて笑った。
アダムサンドラーが脚本に入ってこんなにNBA色強くなったのかな?
当時の最強セルティックス。

HUSTLE ハッスル(2022年製作の映画)

4.0

アント演技うまいねえ。基本現役NBA選手が出ているから迫力も抜群!
NBAファンからしたらめちゃくちゃ豪華なご褒美ムービーでした!

女子高生に殺されたい(2022年製作の映画)

3.0

田中圭ってほんとにどこか気持ちの悪い異常者の役ハマりすぎるな。

ストックホルム・ペンシルベニア(2015年製作の映画)

4.0

犯人以外全員悪くないのに、どんどん溝が深まって狂っていくのが怖かった。
お母さんも、可愛がりたいときに娘がいなかったからああなるのも分からんでもない。
主演の子の目に生気がなく、どこか異質な感じがする
>>続きを読む

パーフェクト・プラン 完全なる犯罪計画(2011年製作の映画)

4.0

オチが見えてたとしてもコメディとして面白い。時間も短めでテンポいい良作。

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

前作観ずに行ったことを後悔するレベルで最高の映画でした。もちろんストーリーの中で補完してくれるので前作観てなくても没入して楽しめる。
冒頭の離陸する瞬間の音圧と重厚感で、この映画ヤバい...と直感した
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

4.0

設定がめっちゃ面白くて、自分だったら...っていうのを考えてハラハラしながら観れた。全然途中でダレたりネタ切れにならない。時間のズレからいろんな面白い表現があって、なるほどそうなるな〜って思いながら観>>続きを読む

スケルトン・キー(2005年製作の映画)

4.5

おもしろい。これめっちゃ好き。
最高のB級映画。
ブラムハウスが作りそう。
ネタバレ厳禁。

ゲーム(1997年製作の映画)

4.5

久しぶりに見返した。
やっぱり面白い。誕生日近くなると観たくなる。そしてしばらく人間不信になる。

悪のクロニクル(2015年製作の映画)

4.0

オチはすぐわかったけど、よくできた映画だった。
俳優陣豪華。これ、梨泰院の前の作品なので、韓国の人たちはキャスティングでも楽しめたんだろうなあ。

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.0

どんでん返し系というクチコミで観てたら、そこがひっくり返るんかい!ってなった。
恋愛メインなのでそれはいいとして、人生変える覚悟で逃亡してお洒落な海沿いレストランで働くのはメンタル強すぎて笑った。

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

4.5

情報なしで観たらアニャちゃん出てきてびっくり!やっぱり圧倒的に魅力があって可愛い。
ホラーという情報だけ目に入って敬遠してたが、そんなホラー色は強くない。パッケージをいい意味で裏切っている。
伏線の張
>>続きを読む

観察者(2021年製作の映画)

4.0

ほぼ登場人物サイコのどんでん返しエロ映画。おもしろい。
1人で暇なとき観るのに最高。

すべてが変わった日(2020年製作の映画)

3.5

ブランチの禍々しさがすごい。登場して一気にサイコスリラー感が出た。
それまでは西部劇のような美しいアメリカの田舎風景が続く。

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

4.0

原題そういうことね。いとこの子みたいに、何かあっても近くにいて助けてくれるような人は一生大事にしないといけないと、改めて思った。

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

4.0

12年間撮り続けたのもすごいけど、編集能力もえげつない...
行き場のない閉塞感。

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

4.5

ドクター・ストレンジと魔法の書みたいな。
ドクター・ストレンジが絡むと映像に華があるのでどのシーンも観ていて視覚的に面白く、やっぱり映画館で観て正解。
ワンダビジョン観ててよかった。観てないとたぶん置
>>続きを読む

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.0

ジョンウィック並みの爽快感と、シンプルでコンパクトなまとまり感ある映画だった!

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.0

冒頭が印象的なリベンジ映画。暴力的な描写は一切なく、凛として復習相手たちに立ち向かっていく。
朝帰りの女性を笑ったり運転中に怒鳴ったりするところで主人公が真正面からやり返すところ、当たり前なんだけどあ
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

4.0

全体的にアクションシーンキレキレで最高でした。
特に好きなヨーコさんの余裕満々大胆不敵なシーンが、しっかりクオリティ高く再現されていて良かったです。

>|