ちゃびんさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃびん

ちゃびん

映画(297)
ドラマ(0)

パプリカ(2006年製作の映画)

3.7

絵がきれいだから余計に怖さが助長されてる…
ストーリーは面白かった。夢の中か現実か混乱するね。

今敏監督の映画は初めてだったけど独特な世界観が癖になるから他のも見てみたいな

ファミリー・ゲーム/双子の天使(1998年製作の映画)

3.6

これディズニー映画だったんだね
ってあとから気づいたけど笑いあり感動ありでやっぱりディズニーだなと納得
2人がとにかく可愛い

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

4.3

良かったなー…
こんな生活に憧れる

周りと違う好きなものを貫くのって心のどこかで怖いと思ってしまうけど、ターシャを見てるとそれでもいいんだって勇気づけられる

91歳になって今が1番幸せって言える人
>>続きを読む

フォロウィング(1998年製作の映画)

3.7

時系列いじりとラストに向けての衝撃がすごい

これは誰にもわからないんじゃないか
もはやいじりすぎて途中全然ついていけなかったけど笑

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ちょっとぐろいけど綺麗な映画
音楽とか絵とか描写とかフランス映画みたいな空気感

愛をテーマにしてる映画なんだろうけど登場人物の背景の描写が薄かったり、ソ連・アメリカとか無駄に話が壮大だったりとかで本
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.7

初めての韓国映画

感染・ゾンビ系の映画でアクション色強めだけどそれよりも
登場人物の人間味に焦点が当てられてた印象

ゾンビよりも切羽詰まった人間が一番怖いって思い知らされた

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.6

細かい設定が気になって、ここが矛盾してないか?とか気になって考えてるうちに腑に落ちないまま終わってしまった

昔この場面でこうしてたら人生変わってたかもなとか考えることもあるけど、その結果が自分の想像
>>続きを読む

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(2019年製作の映画)

4.2

大好きなユーフォ映画
久美子が2年生の代をこの一本に詰め込んでる
一期分アニメ作って欲しかったくらい

三期が本当に待ち遠しい

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.5

岩井監督の「作品」って感じがするなー

ただ三時間は長い…
ところどころかかる音楽がコワイ
綾野剛の感情が最後まで読めない

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

戦争映画は何個か見たことあるけどこれは息が詰まる
敗戦必至の状況、海岸に追い込まれたイギリス兵40万人はいかにして対岸の祖国まで逃げ切るか

海・空あらゆる手段で敵の手から逃れることを目指す。一言でい
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

3.9

見始めたとき、おとぎ話みたいな絵柄と2人の歪な距離感にすごい違和感感じてたけど、見てるうちに、音楽と背景にある物語への解釈を通じて2人の関係が変化していく様子が美しく描かれててやっぱり良いなあってなっ>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.6

空想爆発してたなー笑

松岡茉優のこういう人間らしさというか感情溢れてる役好き

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.7

クレイマークレイマーに似てるって感想あったけど本当似てるな笑

初めからテンポよく明るく始まって主人公のノリの良さも相まってこのまま終始幸せムードで終わるかと思ったけどもちろんそうもいかず…
途中から
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

3.6

ノーマンロックウェル風のパッケージに惹かれて視聴

70年台の映画ってこともあって当時のアメリカの街並みだったり音楽がもう魅力的!

詐欺が題材な割にコミカルでコントでも見てるみたいに進んでいったけど
>>続きを読む

美少女戦士セーラームーンR(1993年製作の映画)

3.8

ネットでお勧めされていたので軽い気持ちでみたら最後のシーンで感動…

昔見た内容とか全く忘れてたけど60分の中で各キャラクターの紹介から流れるようにストーリーが進んで一瞬で終わった
セーラームーンなめ
>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

テレビ版に引き続き世界観の描かれ方がものすごい

概念的すぎて途中まで話の流れがつかめなかったけど最後にかけて急展開続きだった
本編では描かれることのなかった魔法少女の共闘シーン、特にきょうこ・さやか
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

ストーリーも作品としてのクオリティもだけど
ティモシーシャラメすごすぎないか…
結構衝撃うけた…

劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ(2017年製作の映画)

4.3

何度見ても泣ける…

正直1期では明日香先輩の冷めたというか
周りと一線引いたキャラが好きじゃなかったけど
2期で明かされる先輩の過去・現在を見た後のあの演奏は
そりゃ泣くわ…

早く誓いのフィナーレ
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.7

正直映画だけだと理解が追いつかない部分もあったけど
言語っていう新しい視点から描いたSFストーリーは
新鮮で最後まで飽きずに一瞬で終わった

見た後ソシュールの言語理論について知ると
映画のいわんとし
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.8

子供のころ見た夢ってこんな感じだったな笑

お姉さんのキャラクターといい蒼井優のこえといい
スゴイ好きだった

セブン(1995年製作の映画)

3.7

まじかあ…
正直最後のシーンは途中から予想もついたけど、本当にそうなるときついな…

ジョーカーだったりダークナイトだったり罪とか悪をテーマにしている作品は色々あるけど、そういった作品を見てると実行犯
>>続きを読む

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

3.9

先週から是枝監督ウィーク
今回で5本目

キャスティングが毎回似てるから話がたまに混ざってしまう笑
けど本当にどの作品も家族をテーマによく出来ているなと感じる
キャスティングといい映像といいテーマとい
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.6

普段アクションはあまり見ないけど
トムクルーズって本当かっこいいな

この頃に比べるとCGも撮影技術も当然今の方が上だろうけど
なぜかこういう映画の迫力とかカッコよさって今では作れない気がする

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

ホラーだと思って見始めたら
割りと爽快なストーリーだった笑

同じ立場だったら絶対メンタルもたないだろうけど

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.1

是枝監督作品って感じ

最初から最後までストーリーがリアルすぎて
一つ一つの言葉が就活生の自分に刺さってくる…

思い描いた通りの人生なんてほんの一握りで
見逃しフォアボールの人生がほとんどなんだろう
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.0

日日是好日
いい言葉だなー

自然の音とか時間の流れとか
日本の美しさが感じ取れるいい映画だった


こういう映画こそ日本でしか撮れない良さなんだろうな

365日のシンプルライフ(2013年製作の映画)

3.4

物とか情報に溢れてる今の生活で
何が本当に必要かとか考えたことなかったなー

ストーリーとしておもしろいとかではなかったけど考えるきっかけにはなった

LIFE!(2013年製作の映画)

4.5

映像、音楽、内容、演技
この映画の全てが好きだった

この状況じゃなければ今すぐ旅に出かけたいのになーー

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

色々賛否両論あるけど
この終わり方自分的にはわりと好きかな

子供を楽しませるおもちゃとしての
使命を背負い続けてきたウッディが
自分の気持ちを初めて出して
新しい世界に一歩踏み出したんだな
って素直
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

これは泣く

最後バロウの
「新しい別れを探しに行こう」
って言葉素敵だなー

劇場版 境界の彼方 I'LL BE HERE 未来篇(2015年製作の映画)

3.6

まあ映画だから短いのは仕方ないけど、原作ほどの深さは無かったかなー

>|