TKCARTWORKSさんの映画レビュー・感想・評価

TKCARTWORKS

TKCARTWORKS

映画(329)
ドラマ(0)

フューリーズ 復讐の女神(2019年製作の映画)

5.0

シンプルでコンパクトなつくりながらもゴア描写、駆け引き、戦闘映画の旨味が凝縮した作品!最高!!

ホール・イン・ザ・グラウンド(2019年製作の映画)

3.5

穴ホラー+ボディスナッチSFを混ぜて希釈した感じでしょうか、、といっても全然駄作とは思いません、しっかり怖かったです。
日本人なので、穴ホラー/SFというと、どうしても御大・星新一先生の「おーい、でて
>>続きを読む

ファスタープッシーキャット キル!キル!(1995年製作の映画)

5.0

先日馴染みの古着屋さんでこの映画の当時ものらしきTシャツを発見!!状態も良くめちゃくちゃ欲しかったのですが既に売約済み。しかし四万円だったので自分はどのみち買えなかったです。。ちなみにデザインは意外に>>続きを読む

ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!(2018年製作の映画)

5.0

まじでメタルの映画やった、、メタルのっていうかメタルヘッズの映画!!
これはほんと最高に楽しい一本。
「俺たちは地下室にいるべきだったんだ」ってセリフが沁みた。
バンドをやってる人も、ライブに通ってる
>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

5.0

百点満点です。
こんな素晴らしい作品に出会えた事に感謝。
画もセリフも大好き。
隣の家との間にエロ本を捨てる感覚で、年老いた売春婦を殺しては捨てていた(屋根裏のデッドスペースに突っ込んだまま溜め込んで
>>続きを読む

気狂いピエロ(1965年製作の映画)

3.5

disk unionで安価でBlu-ray購入しました。
絵的にとても美しい
唐突に挿入される動物萌えなシーンにほっこりすると同時になんじゃこれは?という感じです。即興映画なんですかこれ。。ホドロフス
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

3.0

主人公のお姉ちゃんが公衆トイレの床に直にドカッとバッグを置いたシーンが1番衝撃的でした。

アントラム 史上最も呪われた映画(2018年製作の映画)

3.5

「死にたくなけりゃ30秒以内に劇場から出て行け」の指示に従うもよし、逆らって地獄を観るもよし。
画期的なモキュメンタリー映画だと思いますし、観るなら絶対スクリーンで!と思います。
全く怖くはないが、良
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

5.0

めっちゃくちゃおもしろかった!!ラスト、アレがフェイクなのはお約束だけどアレもフェイクだったとは!笑
Puke sometimes reveals the truth…!

アガサ(2018年製作の映画)

3.5

両手に10キロくらいの鉄アレイを持たされて延々立たされてるような感覚に陥ります。しんどい。
休み明けに観なくて良かった。

トラフィッカー 運び屋の女(2018年製作の映画)

3.5

冒頭のラップに包んだコカインを炙って密封して、オリーブオイルに潜らせて飲み込むシーン100点満点。
ラストも好き。

ポゼッション(1981年製作の映画)

5.0

十三・第七藝術劇場でのリバイバル上映にて、久しぶりの鑑賞。っていうか、2020年にポゼッションをスクリーンで観れる機会を作ってくれるなんて。最高ですね。

最初に観た時と感想は変わらず、一体何を観せら
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.0

死んでからも薄っぺらい嘘だらけのブログが更新されてるのが良いな〜。facebookで見かける学生時代の同級生にあんなの居るよね。

ノウイング(2009年製作の映画)

4.0

もうすぐcolor out of spaceの輸入盤discが発売されるらしいので、同じくニコラス・ケイジさん主演のこちらを久しぶりに観ました。
「主人公ただ1人が災害/大惨事の予兆に気付き、周りを説
>>続きを読む

美しい夜、残酷な朝(2004年製作の映画)

4.0

韓日中三カ国によるオムニバス。
1話めのパクチャヌク監督による作品も、独特の変態性が溢れていて素晴らしいんですが、やはり3話めが強烈。何回観ても「父親であると同時に祖父でもある」というセリフが凄まじい
>>続きを読む

ルナシー(2005年製作の映画)

4.0

まぼろしの市街戦に通じるものがあると思いました。
生肉何キロ使ったんだろ?笑

悪魔を見た(2010年製作の映画)

5.0

An ideal of the vilolent korean films と言い切ってしまいたい。これぞ韓国暴力映画の極致。ヘルコリア。
「韓国映画ってどんなもんだよ」って思ってる人間ども(かつては
>>続きを読む

ドアロック(2018年製作の映画)

3.8

「かくれんぼ」「オフィス」などの作品が好きなかたにおすすめです!
変態ホームインベーションホラー!
前半のミスリードは本当に見事!!

チャーリー・セズ / マンソンの女たち(2018年製作の映画)

3.5

劇中で13th floor elevatorsの曲が聴けて嬉しい。このバンドの曲ってすぐわかるなあ。
チャールズマンソンがこれでもかと言うくらい薄っぺらい人間として描かれてます。
主役はGOTのサムの
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.5

かなりおもしろかったんですけど、オリジナルのプロットであり最大の肝である「殺人鬼がブードゥーの魔術で人形に魂を乗り移らせて危機を逃れたものの、このままだと人形と魂が同化してしまうので、自分の正体を最初>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

5.0

軽妙という言葉が1番しっかりハマるように思います。紛う事無きコメディ映画。
とても多角的な側面から楽しませてくれます。観るまでは「犯罪都市」に近いのかなと思ったんですが、お馴染みの凄まじいアクション描
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.8

最高な喜劇映画だと思った。ほんと、笑うしかないでしょこんなの。
観客にある程度予想させる所までさせておいて、突如ドロップキック喰らわされて一気に崖から落とされるような感覚はたまらない。
なんか、緩急の
>>続きを読む

ゾンゲリア(1981年製作の映画)

5.0

自分の中でホラー映画Top10に常に入っているであろう古典的名作です。
子どもの頃に、とある本で看護婦が包帯グルグル巻きの患者の目に注射器を刺しているシーンの写真を見た事があり、ずっと脳裏に焼き付いて
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

実家に帰省中wowwowで観ました。しかも吹き替え版。
邪悪な"寄生獣"、シンイチとミギーって感じで楽しかったです!
友達とピザとビールでわいわいやりながら観たら良い感じと思います、まあストレートに楽
>>続きを読む

Ready or Not(原題)(2019年製作の映画)

4.5

BAD-ASS!!
叫ぶサマラ、ブチ切れるサマラ、血塗れのサマラ、ぶっ殺すサマラ、全部最高!

数々のボードゲームを製作販売し財を成した一家に嫁いだグレイス。
一家は結婚式を終えた真夜中にゲームをする
>>続きを読む

悪魔の性キャサリン(1976年製作の映画)

3.5

世間で酷評されてるほどひどくないと思う。
ただし、国内盤DVDの日本語字幕はひどい!!

モンスターズ 悪魔の復讐(2018年製作の映画)

4.0

哀しみでじっとりとしたスリラー。時代背景を鑑みると更に心に響くものがある。
しかし、この邦題はあかんでしょ!と声を大にして言いたい!

見知らぬ乗客(1951年製作の映画)

5.0

久しぶりに観ました、冬はなんか白黒映画を観てしまう、、
最後の結果オーライ感も好きですw

狩人の夜(1955年製作の映画)

5.0

先日久しぶりに「恐怖の岬」を再鑑賞したので、極悪ロバート・ミッチャム繋がりでコレを。
最恐で最高。あの湖のシーンなんか語り草でしょう。
個人的には、コレはクリスマス映画ですw

マスターズ・オブ・ホラー(2018年製作の映画)

4.0

初っ端から飛ばしまくる良い感じのオムニバスホラーです!!
世間の人たちの評価がイマイチだったのでかなり期待していたのですが、期待通り見応えありました!
3話目が妙にオラフイッテンバッハ臭がしていて、マ
>>続きを読む

盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~(2018年製作の映画)

4.0

めっちゃ良かった!
この主人公、運が良いんだか悪いんだか。ツイストしまくりな展開はなかなか見応えありましたよ。
どうしようもないゲス野郎がたくさん出てくる映画好きな人にめちゃくちゃオススメです。
ただ
>>続きを読む

生き人形マリア(2014年製作の映画)

3.8

マレーシアでも、現地の言葉(マレー語?)と英語がごちゃまぜになってる言語なんですね。
プロットとしては、よくある可哀想なお話です。
人形ホラーって不気味さがfirst principle、根本的なもの
>>続きを読む

>|