ansさんの映画レビュー・感想・評価

ans

ans

わりと一目惚れするタイプですが、そうじゃない場合もあったりします。

映画(35)
ドラマ(1)

シー・ユー・アップ・ゼア(英題)(2017年製作の映画)

2.0

え、😅みたいなとこ多かった笑笑
説明しすぎだし、登場人物の心情の移り変わりが単純すぎて、なんか馬鹿にされてる気分になってしまった。
たぶん純粋に合わない映画だったんだと思う。

劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス(2014年製作の映画)

3.5

絵柄が可愛い。色使いもタッチもキャラクターも温かみがあって、街並みや建築物もお洒落で見ていて飽きない。
日本版のアニメよりもみんなやんちゃな感じがした、、、。
世間知らずなムーミン一家、特にお母さんが
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.4

演技力もそうなんだろうけど、脚本の書き方とか演出もすごく自然体でわざとらしいドラマチックな感じは全くなくて、それが心地いい。

城カイリくんがイケメン過ぎた。しょうたくんみたいな幼いながらも自分で考え
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.5

半分寝ながら見た
むつかしくて内容はほぼ意味不明
ジョニーグリーンウッドの音楽
クリープ過ぎて
映画の世界観とマッチしてた✌️

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.2

わたしが好きそうな話だなーって思ったけど期待通り、面白かったです。
ちょい気が強くてたまにぶっ飛び発言する痛い女の子が主人公でスクールカーストとかを往復しつつ恋人できたり友達と仲悪くなったり
アメリカ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.3

あうあああーー
満たされた!!!!

小松菜奈ちゃんも大泉洋も大好きだから
ちゃんと2人のキャラ生かされてたのすごいよかった!!!たまにある邦画ならではのツッコミどころ満載な感じもなくてスッキリ見れた
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.5

この作品も登場人物も大好きで大事にしたくなった。
ぼーとしてなんも考えてないように見えて、人一倍タフだし常に葛藤を抱えてる彼女。のんの声がぴったりあってる。ほんとに素敵なキャラクターだぁ
戦時中は、自
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

生ける彫刻の貴族の暮らし
無駄に劣等感を感じてしまった。
あの暮らし、生き方、考え方、人との関わり、服も趣味も、骨格や肉体すべてすべて

途中からそういうの通り越して尊さしかなかった。

いやでも高校
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

わたしってかなり捻くれてるのかな。
全くどんな映画か分からなくて、冒頭部分の妊婦さんを病院に連れてくくだりだけチラ見した時、
ケチだけど陽気な運ちゃんのハッピーな話だと思って割と楽しみにしてた。
だが
>>続きを読む

ファミリー・ゲーム/双子の天使(1998年製作の映画)

-

小学生の時、録画してあったやつ
家族みんなに評判で毎週のようにリビングで流されてた、、、
ちょっとエモいわ😢

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.2

二人のテンションやら、ユーモアのセンスやらが同じで本当に息ぴったり。
この2人が出会えてよかったよ、、、
捻くれてるけど2人とも頭がきれるし、クールにみえて、他人を他人と思わずに手助けする、、、ギャッ
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

4.5

退屈だったけど凝っててかなりどタイプなセンスの作品だったあああああ

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.3



真木よう子がありえんべっぴんさんだった
めちゃめちゃ綺麗

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.8

まぁI MAXじゃなかったら100%見ない映画ですね。最初めちゃめちゃ酔って頭クラクラだったの心地よかった!
懐かしいアメリカンカルチャーが散りばめられてて、これ知ってるうう!あ、これも!この曲も!こ
>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.9

なんか全てがしんどい、、、
車内での喧嘩が両親の夫婦喧嘩まんまだった。男は黙って聞いてるけど、女はタラタラ意味のない愚痴や不満をずっと繰り返して、男は耐えきれず最後にブチってなる感じ。母親のヒステリッ
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.5

初めて出会った人たちにしては心が離れたり近づいたり、会話の展開や感情が読めなくてある意味それが面白い。
よく私も心の中で人をカテゴライズしてしまう。いけてるやついけてないやつ、損するやつ賢いやつ、、っ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

3.4

親の夢を子供に押し付けるのはなんか違う気がしたけどなんか泣いてしまった

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

政治とメディアのあり方について、やっぱりメディアは政治家たちから離れた存在でいなければならないんだなって。
あともう一つ女性蔑視みたいなのも今よりも強かった時代、特別男勝りでもないあのおばさんが主人公
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.7

あの時代あの国ではあのファッションが本当に受け入れられてたか否か

てゆか、真面目なのに、レディへ聴いて面倒見よくてイケメンて、、ジョシュ最高です

あとちょっとアスペっぽいけど不器用で素直なスケータ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

死後の世界も感情や感覚というものが存在すると思うと死ぬのが怖くなってきた

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

3.3

強かな母親、素直で可愛い息子、理想の親子関係だと思いました。
ワンダーウォールのシーンはほんとに幸せ全開ってかんじ!!!

死霊館(2013年製作の映画)

4.0

クライマックスの笑っちゃうほど恐ろしい怪奇現象が起こる晩を乗り越えてからの、夜が明けてほっこりする感じ好き。
死霊館もインシディアスも家族愛が描かれてて、なんかすごいハッピーエンドだし
この監督でホラ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.5

名作だけど初めて鑑賞
ナレーター面白かった。
アメリも周りの人達もいいキャラ
最後まで全部よかった。
ボケに対してツッコミがいないから、見ててなにがなんだか分かんなくて不安になる人いそう。それが洒落て
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

2.8


窪塚洋介演じる杉原がすんごいかっこいい。自我のある男。強い男。愛し愛される男。親子関係もよかった。
爆走して吠えて暴れる姿がたまらんかっこいい、そんな俳優さん最近見ないし
窪塚黄金期を過ごされた方が
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

2回映画館で見た。
この映画を心の底から感動したって言える人のセンスがたまらなく好き。
正直、ストーリー追ってくので精一杯だったから、主人公の葛藤とか苦しみとかをいっしょに感じながら見れた人は羨ましい
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.4

自分的にはあんまり見ないストーリーの新鮮な映画だった。
回想シーンの子供たちの演技が自然体でなんかすごい良い。
お金に固執しない人たちが最終的にちゃっかり大金手に入れてどう使ってくのか少し気になった
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

5.0

初めて見た時コメディかよってくらい厨二病くさくてださい映画だと思ったけど、全部憧れてたやつだった。
カーチェイス、クライム、アクションって男の浪漫だとしたら、女のわたし目線からするとラブストーリーがツ
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.2

大人のおとぎ話や!!二十歳になって、子供向けの絵本じゃ物足りないもの不気味さとか残酷さとかあって見た後の満足感。
シェイプオブウォーターのときもそうだったけど、悪役の男が本当にサイコパス。女子供下位層
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.0

ゆらゆらおしゃれ雰囲気映画だけど男女ともに尖らず愛着湧くキャラばっかで好き!
人の生活覗き見しましたくらいのラブストーリーで見てて楽しかった。天使の涙より、こっちのがわたしにはちょうど良い。
香港映画
>>続きを読む

ヒミズ(2011年製作の映画)

3.0

登場人物が生理的に受け付けられなかった

周りの人達がすみだくんに惹かれる理由はなんとなくわかる、、

パンクな映画でした

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

ストーリーも音楽も映像も好みでした。
キラキラしてないんだけど、素敵なんです。ショッキングなシーンも割と多目。

主人公のそこそこいい年したおばさんは、気品ある振る舞いや時折見せる無邪気な仕草、素直
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.8

自分を変えたい、忘れたい。
働き先での新しい人との出会いが自分を少しずつ変えてくれた。自分が主人公じゃない人生の場面ってなんかいいですね。他人は自分自信を映してくれる鏡、、自分と考え方がかけ離れてる人
>>続きを読む