たかはしさんの映画レビュー・感想・評価

たかはし

たかはし

まあまあにあまあまな採点

映画(131)
ドラマ(4)

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

4.2

おもしろかったあ

割と展開読めてる人多くてみんなすごいなあ、、

終盤までとラストでトーンがガラッと変わるのが印象的

飛行機と記憶障害ってやっぱなんか切っても切れない感じなんやろか。ほかの映画でも
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.9

恋人がめちゃめちゃキュートだった。アダムドライバーもいいなあ。

美しい日々。かわいいわんこ。モノクロの水玉。コインランドリーのラッパー。距離感が絶妙にいい...

ルーティンだけど少しずつちがう、一
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」って、邦題めちゃめちゃ素敵やんか、と思って見たけど、そもそも誤訳だった。

晴れた日くらいはわたしのことを考えてねっていう、すごくひかえめなサインだったんでは.
>>続きを読む

エンジェル、見えない恋人(2016年製作の映画)

4.0

透明人間は瞼閉じても真っ暗にはなれんのやなあ、確かになあ

下手に整合性とらないから逆に感覚的なところに集中できた、感はある

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

共感って意味ではむずかしいけど、されるべくして評価されてる気はする。

ブルーはいい。悲哀を含んだ深い青。

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

4.5

ブラムのイントロダクション的な感じか。

弐瓶勉〜〜

世界観がただただ最高。

コンタクト(1997年製作の映画)

1.7

たぶん、テーマとしては科学と宗教っていう、(当時の特にアメリカの人たちには)センセーショナルで興味深い内容だったのかも。たぶん。
でもわたしには何が何やらだった。


鏡のシーンは有名らしい。すごいな
>>続きを読む

ダム・キーパー(2013年製作の映画)

4.6

かわいいーって言いながら見てたのにだんだんすごいもんみたなという感じになった

語彙

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.9

清掃員の同僚たちかわいすぎひんか
食事に誘ってもてなすとこ、ターミナルにちょっと似てた

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

課題かなんか終わってレイトショーで見たような。たしか。

タイトルイン、最高に美しかった

やらかいタッチも音楽も声も本当に素敵だし、絵と絵の中の絵、描写するための絵と描写しないための絵、とか見てて面
>>続きを読む

台北ストーリー(1985年製作の映画)

4.1

途中から人多すぎてわからなくなってしまった。

富士フイルムはきれいだったよ

シップ・イン・ア・ルーム(2017年製作の映画)

4.1

東京国際映画祭

舞台が廃スタジオだからかもしんないけど、外と中の境が曖昧な感じはすごく日本的でした。
単調な話が続く分、その雰囲気が心地よかった

でもよくわからんシーンもあったなあ...

監督さ
>>続きを読む

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

3.5

歌いながらバッサバッサと頚動脈を切り裂いていくお話。
グロすぎてグロくない、でもちょっとグロいそんな映画

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

4.8

すごくいい、すごくいい

何がいいかってと全部いいんだけど、題名がいい

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.2

本当のサブリミナルを入れるのは禁止されてるらしいので、ブラピも股間も普通に見えます

バグダッド・カフェ 完全版(1987年製作の映画)

4.8

舞台はカンカン照りのテカテカのカッサカサの砂漠なんだけど
なんかみんないじらしくてキュートでした。

なんだろ、音楽がいいのかなあ、

まさにオアシスという感じ

>|