あばよさんの映画レビュー・感想・評価

あばよ

あばよ

おたく
ベストムービーは年間ランキング

映画(152)
ドラマ(2)
  • List view
  • Grid view

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

「やりたいことをやってやった!」というある意味挑発的な展開とエンディング。なんであれ製作者のエネルギーや哲学がダイレクトで伝わってくるような作品は気持ちよくていいよな〜!その振り切れっぷりというか、ボ>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

4.2

おもしろい!!!手放しでおもしろいです!!!ロマンスドラマのあるあるネタを逆手に取りながらも、だれかを愛するのではなくまずはじめに自分を愛することを大事にする姿勢が好き

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.4

細田作品の中でもまあ好きなほうではある……というか男たちのセンスがよすぎて普通に萌えてしまうんですけど、ああ〜〜!?しゃらくせえなあ〜〜〜〜!!!!ってなってしまう点が多々ある

特に家族観とジェンダ
>>続きを読む

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- IV ルヰ×シン×Unknown(2019年製作の映画)

4.2

結婚した

いやルヰくんの服のセンスほんとどこから……?よくこんなデザイン思いつくな……
これ観て号泣して帰りのバス逃して三千円無駄にしたけど後悔してない

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.9

おもしろい、つらい、かなしい、おもしろい、つらい、キスシーン、萌える……おもしろい……がごちゃごちゃに入り混じる状況となって参りました、翔んで埼玉。感想に困る。
関東圏を巡る勢力争い、東京さんの第二の
>>続きを読む

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

3.4

むつごわちゃわちゃしててかわいかった〜ほんとキャラクター造形とか掘り下げに全振りしてるよね松って……おそ松兄さんの変わらなさとか、一松の無理した明るさとかそういう機微がめちゃくちゃうまいと思う……
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

2.5

スコアの大半はタロンエガートンに捧げます。歌がうまいな〜!

なんか……結構期待して観たら、いろいろもやもやする映画でショックを受けている。日本のアイドルパロらしきレッサーパンダの扱いがあまりにひどく
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

3.7

感想をキーワード的にまとめるなら、夏休み課題図書の読後感。合唱曲COSMOS。ゴーギャンの絵画「我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか」

空と海は何者なのか。わたしは何者なのか。
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

最後の地下鉄のシーン、みんなでやりたいよ〜!!!!以外の感想失くした

プロメア(2019年製作の映画)

3.8

色彩にタコ殴りにされる映画です。話は熱血王道な感じで比較的わかりやすいから、エネルギー溢れた洪水のようなと画と合わせて表面張力ギリギリアウト!!な情報量って感じです。エキサイティングで疾走感に満ちた、>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

4.4

わたしはベルリンの東ドイツ博物館で一日潰した女です!モチーフとしての東ドイツや旧共産圏の陰鬱さは大好きなのでダンボール製と揶揄された大衆車のトラバントが出てくるだけで大変楽しめました。オスタルギー値が>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.4

もふもふピカピカ生命体がいない現実つらすぎてなんにも手につかないよ…………
ポケモンの実際にいそうな質感や生き物感を出しつつ絶妙な塩梅の愛くるしさやかっこよさを出すのが上手い!もう観てたらどのポケモン
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.4

一転二転と物語が動く一筋縄ではいかないストーリーよかったんではないでしょうか!?マサオくんの描き方が好きだったな……

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- III レオ×ユウ×アレク(2019年製作の映画)

4.3

いや〜プリズムショーは楽しいなあ!レオきゅんすごくよかった……ただ女児アニメに近年しばしば見られるジェンダーの撹乱、そろそろ食傷気味なのですがどうでしょう……わたしがひねくれてるだけかな……ベタに感じ>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~(2019年製作の映画)

3.3

しんちゃん声優変わってから初映画かな??面接終わってとにかく強制的に尻を落ち着けたくて楽しい気持ちになりたくてクレしんに駆け込んだのだった……クレしん映画特有の狂気的演出が垣間見えてよかったです

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.7

チートとチートとチートとチートの狂想曲。
も〜〜むちゃくちゃだよ!!!!
でも楽しかった!コナンはいつもびっくり人間カーニバルと地に足ついたミステリーを両立させようとしてくるので、リアリティーラインが
>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

4.4

内容ほとんど忘れてたけどほんっとうによくできた映画ですね……「人間の仕業」である山の開発を最終的に「狸の仕業だ!」と言わしめてしまうこの絶望的な反転、あまりにも見事すぎる……七音と五音で紡がれる小気味>>続きを読む

テキサスタワー(2016年製作の映画)

3.5

ロトスコープと実写をうまく掛け合わせていて効果的だった。勇敢なリタの姿には思わず涙が出た

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.2

すべてが上手に噛み合った機能美のような展開と伏線の中に、意図や理由がすべからく落とし込んである。そのシーンも気障ったらしくないし、とてもナチュラルで粋。うまいもんだなあとただただ感心してしまう。あの有>>続きを読む

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

3.3

たぶんドラマのほうがよかったのでは……あまりに尺が詰まりすぎててもったいない

海底47m(2017年製作の映画)

3.1

血って海の中じゃ緑に見えるよ!細かいことを言うとキリがない!切り替えてこ!!

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.5

今観ると女性の描き方に「古さ」を感じてしまうかな。約二十年前だしな。コリンファースの朴念仁っぷりとキレたらヤバそうな感じがうまくまざってる感じがいいですね。

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.3

な、長い……!!悪くはないけどここまで長くなる必要はあったのだろうか……!?テンポのよさとギャグがもっと合うはず……!なんだよ…………!!なあ…………!!

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.1

ミュージカルシーンはもっと現実を飛び出すような思い切った演出をしてもいいのでは……と思ったり思わなかったり。初期のアニーを観ないと比較しようがないのですが、恐らくアフリカ系に主役を変え現代にし世相を反>>続きを読む

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ(2019年製作の映画)

4.2

香賀美タイガのポテンシャルやばない!?刺激が強すぎるよ……ユキさまのジャンプ、蓮城寺べるを想起させるような境遇とプリズムショー、気高くてとてもすばらしかったです。大号泣でした。プロローグあたりは特にキ>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.2

女子版ゴーストバスターズの監督だから同じようなテンションで行くのかと思ったらちょっと痛い目見た!!日本版ポスター、若干語弊があるような気がせんでもない。なんか女のバディものだと思わない?このポスター。>>続きを読む

名探偵コナン 世紀末の魔術師(1999年製作の映画)

3.6

セル画のコナンかわいくていいな。まともじゃねえバーローを見過ぎたせいで、初見にもかかわらず序盤から犯人がわかってしまい悲しかったです。スコーピオンってなにィ!?サソリィ!?

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II カケル×ジョージ×ミナト(2019年製作の映画)

4.2

カケルくんのプリズムショーとてもよかったです。本当によかった。涙が止まらなかった。プリリズから系譜をたどってもやっぱり家族や周囲の人からの抑圧を感じてきたスタァの方が何連続もジャンプを飛んできたと思い>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.1

アホなライアン・ゴズリングかわいいーー!!!!!!!!こんなん一生愛す
イングロリアスバスターズ観た後のこれだったので、フィルムは可燃性ですよ!!!たばこ吸うな!!!って暴れそうになった

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.8

ゴールデンカムイっていうおもしろ漫画があるんですけど、それに出てくる菊田特務曹長という新キャラがイングロリアスバスターズのレイン中佐がモデルらしくて慌てて観たオタクがわたし!!菊田の顔もうそのままブラ>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

まあ〜よくある感じのよくある映画って感じですけどアナケンドリックなんでこんなかわいくて細くて胸がたわわで最高なの?なんか会話の間とか日本じゃ絶対できないノリだよね……ああいう突拍子も無い主張の強い会話>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.9

人間ってこんなに無力になれるものなの?自分の生に対して無力すぎる。セルマが腹立たしいほど哀れで、無害で、自滅的で、観ていると生命力を吸い取られそうになる。ミュージカル映画はハッピーで終わる定石を死でも>>続きを読む

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

3.5

いやはや愉快な映画だよね……マジのマフィアの駆け引きに映画と思い込んでる俳優が飛び込んで演技する、というところに緊張と弛緩が両立したおかしみがあるわけだけど、あのホテルや街並みや深津絵里の存在が明らか>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.4

まあ普通〜に楽しめたので平均点で。お手本みたいに綺麗な構成。
窪田正孝の濡場がもう少しあれば5000000スコアだったんだけどな〜惜しいな〜〜

ネイキッド(2017年製作の映画)

3.3

うーん途中からダレ気味……主人公の空気の読めなさにキレそうになったけどンワアアアって思いながら完走した……