たかまささんの映画レビュー・感想・評価

たかまさ

たかまさ

ミッション・マンガル 崖っぷちチームの火星打上げ計画(2019年製作の映画)

3.9

インド映画で宇宙もの!?というもの珍しさで鑑賞しましたが、面白かったです。とにかく予算がない中、アメリカに追いつけ!と言わんばかりにアイデア勝負で挑む感じは、まさに「がんばれ!ベアーズ」って感じで熱く>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

3.7

とにかく次から次へと出てくる豪華キャストが圧巻の一言。大泉洋と松岡茉優も魅力的だし、テンポ良く進む編集で退屈することなく見ることができました。
なのでこれは宣伝が悪いですね。「大どんでん返し!」みたい
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.4

大好きな「バイプレイヤーズ」の松井監督の作品。キャストも魅力的で期待していたのですが、正直私とは合いませんでした。
元が舞台なので独特の世界観になっていますが、いまひとつ映画として昇華できていない感じ
>>続きを読む

ニュー・ミュータント(2020年製作の映画)

3.4

見終わった後の感想は「やっと見れた…」でした。幾度の公開延期を経て(しかもコロナとは関係なく)、もしかしてお蔵入りになるのか…なんて思いながら、結局配信スルーになったことを苦々しく思いつつも、本作を目>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.0

MCUも26作目!!
今回はあのクロエ・ジャオ監督ということで、見る前は想像がつきませんでしたが、「今までとは一風違ったMCUに仕上がっている」との前評判に違わぬ傑作でしたね。

冒頭は、いきなりの専
>>続きを読む

ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから(2019年製作の映画)

4.1

難解な印象の多いフランス映画ですが、この作品はとにかく見やすかったです。「気を失って恋に落ちた」というオシャレなフレーズから始まり、最近流行りのSF風味のラブストーリーに昇華していく構成は、個人的にか>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

3.6

「四月は君の嘘」で共演していた中川大志くんと石井杏奈ちゃん。正直、あの時の演技はかなり厳しかった印象なのですが、あれから5年経って、成長した彼らを見ることが出来て嬉しかったです。苦しみ、葛藤する二人の>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

4.0

あのハンが帰ってくる!その上、ジャスティン・リン監督が帰ってくる!!ということで、期待は見る前から最高潮。中身もしっかりと楽しませてくれました。
このシリーズは「MEGA MAX」以降、見せ場のインフ
>>続きを読む

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

4.0

「おかえりモネ」で「初めて会った気がしない」と言っていた(笑)シロさんとケンジが帰ってきました。

たくさん笑えて、ちょっとホロッとする幸せな2時間。変にドラマから背伸びすることもないのが心地いいです
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

4.2

私は原作の大ファンな上に、瀬尾まいこ作品初の映画化だった「幸福な食卓」が生涯ベスト級の作品なので、この映画化はすごく不安でした。

見た結果としては、すごく良い作品だったと思います。原作の雰囲気を、し
>>続きを読む

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

3.7

ディズニーのアトラクションは元々しっかりした設定が作られているので、映画化とは相性が良いのでしょうが、それにしても「ジャングル・クルーズ」はどうするの??と思っていました。
でも蓋を開けてみたら、ドウ
>>続きを読む

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

4.0

ダニエル・クレイグの「007」シリーズの軌跡を振り返るドキュメンタリー。
過去4作と「ノー・タイム・トゥ・ダイ」をインタビューと共にまとめており、実に見やすい構成になっております。クレイグボンドを語る
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

4.2

もはや、やり尽くされた感のある「タイムリープ」と「ラブストーリー」ですが、そんなことはありませんでした。まだまだ新しい切り口があることを痛感。本当に面白かったです。
「タイムリープを楽しむ」っていう発
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.1

「ん?一体どういうことなんだ?」と混乱しながら見始めましたが、すっかりこの映画の手法に嵌ってしまっていたようです。本当にこのように見えているのかは分かりませんが、認知症の恐怖を身をもって体験できます。>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.5

どこまでも島本理生っぽい物語だなあ…と思いつつ鑑賞。ところどころに散りばめられている問題提起には、やはりズシンと来るものがありましたね。
ミソは何と言っても芳根京子の演技。登場シーンから、一気に観客を
>>続きを読む

スペース・プレイヤーズ(2021年製作の映画)

3.6

予告の「映画のキャラ総出演!」という煽りだけを聞いて見てしまったのですが、続編だったのですね。こんなに「ルーニー・テューンズ」推しの作品だとは知らず、復習してくればよかったと後悔。案の定、劇場からは戸>>続きを読む

イン・ザ・ハイツ(2021年製作の映画)

3.9

コロナ禍で鬱屈した時代だからこそ、元気になれるミュージカルが見たい!という想いを満たしてくれる作品でした。

長尺なので鈍重に感じる部分もありましたが、最後にはウルっと来てしまいました。
楽曲が素晴ら
>>続きを読む

トゥモロー・ウォー(2021年製作の映画)

4.1

我らがクリス・プラットが戦うSF映画ということで、これは期待せずにはいられませんでした。肝心の内容も期待通り。何といっても「未来がヤバいから、過去に戻って兵士を補給して戦う」という筋書きは、ありそうで>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

2.7

前作を楽しんだ人たちが期待するであろうものが、全て削ぎ落とされてしまった残念な作品になってしまいました。
カーチェイスのシーンはなかなか迫力がありますが、肝心のゾンビが弱くて魅力にも欠け、拍子抜けして
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.8

「サマーウォーズ」とのネタ被りが気になりつつ見ていましたが、蓋を開けてみればしっかりと別物になっていて良かったです。冒頭に「U」がギンギンに流れるところで、早くも度肝を抜かれました。映像もカラフルで素>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.7

漫画原作に定評のある英勉監督作品だけあって、安心して見れました。私はアニメも見ていますが、それと比較しても遜色のない出来だったと思います。なんと言っても吉沢亮と山田裕貴が完璧。彼らに魅せられた人が多い>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

4.0

MCU24作目。幾度の公開延期を乗り越えて劇場で見た時には、本当に感無量でした。
これを機会に、改めて「アイアンマン2」からナターシャの活躍を見返したのですが、彼女に着目してみると、意外なほどバックボ
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.4

土屋太鳳が徐々に侵食されている感じが、リアリティがあって良かったですね。また田中圭と、娘役のCOCOちゃんの狂った雰囲気もすごく良かった。「今、肉なんてどうでもいいだろ!」が結構良いシーン。
それだけ
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.2

デヴィッド・リンチ版が面白くなかったので、リメイク版もさほど期待はしていませんでした。結論としては、今回も「うーん…」というのが正直なところです。でもリンチ版よりは遥かによく出来ています。
まずメイン
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.2

クレイグ・ボンドは、物語として「スカイフォール」でキレイに着地していたので、この完結編は個人的には懐疑的に見ていました。でも蓋を開ければ、実に良いフィナーレだったと思います。
何と言っても冒頭のイタリ
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

3.8

前作がクレイグ版ボンド最高傑作だったので、その余韻を引きずって、何となく見ずに済ませてしまっていた本作。
6年越しの鑑賞でしたが、冒頭のメキシコシティのシークエンスで、劇場で見ておけば良かったと後悔。
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

3.9

面白かったです。本広監督の作品の中でも、かなり上位の出来栄えではないでしょうか。
公開当時から「戦国自衛隊」と言われてましたけど、どっちかと言うとリメイク版の「戦国自衛隊1549」のほうが近いかな。本
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

4.9

2014年から始まった「モンスターバース」も遂に4作目。毎回度肝を抜かれるような怪獣バトルを見せてくれるこのシリーズですが、個人的には今回が最も楽しめました。
人間ドラマを極力廃し、アクションに全てを
>>続きを読む

>|