たけのこさんの映画レビュー・感想・評価

たけのこ

たけのこ

人生ベストはブエノスアイレス。後は同順位。人間臭い映画が好き。

映画(388)
ドラマ(9)

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

新しい感じのゾンビ映画!
疾走感もあってとても良かった。

主役もパパカッコよすぎません?

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.6

アマゾンプライムで鑑賞

自分がいかに無知なのかを知らされた

ドキュメンタリー映画だけれど監督の写し方にセンスを感じる。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

本当に本当に好き。
ディズニー作品で一番好きかもしれない。

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.0

可愛いけど凄い飽きた。
雰囲気映画。
ふみちゃんも可愛いけど意外と大杉漣も可愛い

サファリ(2016年製作の映画)

4.0

面白かった。
彼らにとっては釣りと似たような感覚なのかもしれない。

あと見せ方が凄い上手くてもう皮肉たっぷりなんだけど
写真のように画面に収めてるのもすごく気に入った

あとキリンとシマウマのシーン
>>続きを読む

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃(2014年製作の映画)

3.2

健全な精神は健全な肉体に宿る

ムキムキとおっぱいと雄っぱいのオンパレード

スローモーションいっぱい
お腹いっぱい

ボルケーノ(1997年製作の映画)

-

どんなゴア映画でも見れる自信あるけどこれは無理だ、、
昔見てトラウマになった記憶を思いだしました。今見ても超こわい。

メメント(2000年製作の映画)

-

鑑賞したけど、頭がこんがらがって爆発寸前。

本当に今自分が何をしていて
本当に誰を信じたらいいのかわからなくなる。


これはまだあと一、二回は見ないと完全に分からないか

愛の渦(2013年製作の映画)

3.3

うーん、もっと人間の気持ち悪い部分見れるのかなって思ったけどそうでもなかったです。

乱行パーティーというより皆でセックスしてみようの会って感じ。

何者(2016年製作の映画)

3.3

自分はそこまで就活という就活を味わってはないけど、
ツイッターの自己分析云々、、頭の中ではなんだって傑作って言葉が凄い刺さりました。。

自分をさらけ出すって簡単なようで実はすごく難しいし恥ずかしいし
>>続きを読む

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.4

山映画って結局同じ話になりがちじゃない?って思いながらも
見て数分で引き込まれてしまった。

これは映画館でみた方が絶対よかったと思う。
山の迫力が見事でした。

割と豪華なキャストにも関わらずどんな
>>続きを読む

アポカリプト(2006年製作の映画)

-

過去に見てトラウマレベルで凄い映画。
見るにはエネルギーが必要。

ホラーでもないこういう映画の方が割ときつい

月に囚われた男(2009年製作の映画)

4.5

こういうミニマルな映画大好きです。序盤からかなり引き込まれてしまいました。

限られた空間で起こる謎にあっというまの90分
チープなSFと少し汚さが所々あってそういう世界観も大好き
絶望鬱展開を予想し
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

意外と王道のラブロマンスだった

魚人が最初本当に気持ちわるっ!って思ってたのに段々と本当に愛しく見えてくる

2人が水の中にいるシーンが本当に美しかった

孤高のメス(2010年製作の映画)

3.3

個人的堤真一祭りで鑑賞。

点数がつけにくい映画。
邦画特有のしっとりさと主人公の熱血さが良かった。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

おお、これは凄い映画でした。
でも途中から肉が食べたくて食べたくて仕方なくなりました!
しかも六本木はステーキのお店多いし途中から映画と肉の事しか考えられなくなった。

性と生。
人間が理性を無くして
>>続きを読む

恋の罪(2011年製作の映画)

-

ちょっと点数つけがたい映画

これはもうコメディとして見てしまった。
母親とミツコの口論するシーンが好きでした。

あと僕の肉体を見ていきなさいって凄い名台詞

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

5.0

くっそ最高!!!!!
もう何にも考えずに楽しい!に身を任せてみました!
キャスト全員最高!!!!

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.5

これは凄いパワフルな映画を見た!って感じになれる!
平日の昼間なのにほぼ満席状態。

自分が想像していた通りに全く進まない展開に目が離せなくなり、あっという間にエンディングになってしまう。
終わった後
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.6

父親たちの物語。
前編が結構好きだっただけに後編は惜しいなーって感じ。

あと話と関係ないですが、全体的な映画の抑えめな色味とライティングが好きでした。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.8

暇つぶしにみようと軽い気持ちで見たら2時間あっという間に引き込まれた

佐藤浩一さんが仏壇の前で感極まって泣いてしまうシーン。名シーンです。

羊の木(2018年製作の映画)

3.3

最初から松田龍平の存在感が凄かった。
割と笑えるシーンも多くて中盤までは楽しかった。
その分最後尻すぼみになってしまって残念だった、、、。
あと最終的に何が言いたかったのかよく分からない映画になってし
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

前知識なしでいい!というだけで見ましたが私はあまり好きになれませんでした、、、。

でも全編に渡って音楽とリンクさせたり色使いにとても気を配っているのは分かりました。

あとベイビーが目つきは鋭いのに
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.8

ジョージクルーニーとブラピの格好良さにただひたすらひれ伏してしまうこの2人がいるだけで画面の華やかさが五億倍くらいあがる

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

海で4人が歩いてるの見るだけで何だか幸せな気持ちになってしまうそんな作品。

こんな作品をもっと沢山みたい。

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.5

雪景色がとても映える映画。
最初は小さな事が坂を転げるようにどんどん取り返しのつかない方へ行く。

殺しよりも途中のヤナギタさんとの奇妙な会話の方が嫌な感じになった。

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

5.0

ずっと見たかった映画。ようやく見れた。

タンゴのシーンがとても官能的で好きだった。
どことなく、ブエノスアイレスのシーンを彷彿とさせる。

フランシスは愛情を求めていたのにそれを暴力でしか表現できな
>>続きを読む

シャニダールの花(2012年製作の映画)

2.8

あーこれはうーんって感じでした。
テンポもよくないし、設定と綾野剛と黒木華さんを見る映画かな

ロブスター(2015年製作の映画)

4.0

ほとんど前知識無しで見ました。
コミカルな話を想像していたのですが、もっと苦いものを飲んでるような感じ。

何か表面的な共通点が無いと愛するという事ができない。
そんな世界ならロブスターになった方がマ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.1


モーテルでのシーンで見ているこちらまで全身に緊張が走り、理不尽さと暴力にただただ祈るように過ぎ去ることしかできなかった。

ウィルポールターが演じる警官が本当に胸糞っていうくらい凶悪だった。

そし
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

5.0

開始すぐに名作だなって思った。
構図やライティングが本当に考えられているので何回も見直したい。シンプルに研ぎ澄まされている。

ライアンゴズリングほど無口でセクシーな役が似合う男はいないね

>|