たけのこさんの映画レビュー・感想・評価

たけのこ

たけのこ

スプラッタからドキュメンタリーまで色々。
人間臭い映画が好き

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.7

最初に見たのがリメイクの方だったので40周年にのっかり鑑賞

良い意味で五人組の存在感がそんななくてよかった
というかレザーフェイスにしか目がいかない

リメイク版よりも理解できない狂気が蔓延しててよ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

簡単に壊れた心を治せないし、乗り越えられるものではない

映画に大きな起伏も無いけれど
何故か惹きつけられてしまう魅力が合った。
主人公のいつ倒れてもおかしくないようなヨレヨレさや人を避ける生き方の根
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.2

あーなんか惜しい映画
映画自体のフィルムの感じとか色合いとか音楽は良いんだけどねー
いかんせん話が全然良くない
え、、?ていう展開でした
タイトルに期待してみるとガッカリします
確実に
そんなに戦っ
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0

気づいたら2時間が溶けた

多分現在のアニメーションに多大な映画を及ぼした作品だろうな

もうてつおの義手が御座に絡みついて離れていく描写とか本当に凄い、、、

これを見ちゃうとバイクのりたくなっちゃ
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

こんな良い邦画があったのかって夢中になって見て気づいたら言いようのない感情に襲われて号泣していた。
(自分も不慮の事故で家族を亡くしててなんだか他人事のように見えなくて感情移入してしまいました)

>>続きを読む

ディセント(2005年製作の映画)

3.0

結構前に見た
クリーチャー出てこない方が映画として面白かったのでは、、

見てると閉所恐怖症になりそう

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.5

わーー!!もう1人で見に言ったのを後悔したよ!!!!

何故ならこの感動を誰かと共有したくてしょうがなかったから!

特にレガシー見る前にソウシリーズ耐久レースしてた人なら分かるはず!!

ソウ1の感
>>続きを読む

デビルマン(2004年製作の映画)

1.0

日本が誇るクソ映画代表
人生で一度は見て欲しいですね!

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

4.0

こんなんありかよーーーー!?
って期待を裏切ってくれます
もしかして自分も共犯??

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る(2011年製作の映画)

3.5

やっぱアイドルってすごいよなぁって心の底から泣いた
すっごいキラキラ光るこの子達の裏側はやっぱり一位取りたい、舞台に立ちたい歌いたいって思いがひしめいていて
舞台裏で過呼吸なる姿に胸が苦しくなった
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

-

多分十代くらいの時にみていたら面白いとおもったかもしれない

途中からヒロインに惹かれなくなって退屈になってしまった、、、

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

3.0

1人の人生を語り切るには映画一本分でも足りよなぁと思いつつも
もっとテンポよくも出来たのでは??そして肝心のファッションでもっとのし上がっていく過程を見たかったなぁ

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

2.5

Saw振り返り

やっぱファイナルが最強に駄作だわーなんなんー

派手になりすぎて全くsawではないし、ホフマンやっぱただの快楽殺人者なんじゃない???

でもみんなそう思っても最新作のために見てる
>>続きを読む

ソウ6(2009年製作の映画)

-

Saw振り返り

社員が可哀想だし最後がねぇー

ホフマンが本当に嫌いすぎて早くいなくなってくれないかと

ソウ5(2008年製作の映画)

-

Saw振り返り

5人で力を合わせれば!ってやつがまぁまぁよかった

ソウ4(2007年製作の映画)

3.1

ソウレガシーの為の振り返り。

全体的にゴチャゴチャしてる感
今回痛いのは少ない気がした

ソウ2(2005年製作の映画)

3.5

かなり前にみた記憶
2までがやっぱりよかったよね

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.4

ちょっと長かったです。
ラストまで見るのが結構きつかった

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

4.0

戦争は麻薬
という言葉がぴったりくるなと思った平穏な日常に帰れない兵士

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.6

辛いけど実際こんなことがあったと思うと見ておかなければいけない

これのあとジャンゴみてスッキリしたのを覚えてる

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.0

終始無音で緊張感が凄まじかった
シガーが怖すぎる!

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

予備知識なしで見たので二転三転するストーリーに緊張が続いた

夫婦なんてそんなもんよって吐き捨てるのが最高
え、本当ですか既婚者の皆様

2人とも嫌なやつだけど、似た者夫婦ですね。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自分が生まれてきた意味は何処にある?という問いが最後まで突きつけられて虚しくなった
最初から最後まで主人公にはその虚しさが付きまとっていて、ようやく記憶によって何者かになれたような気がしたのに、、、
>>続きを読む

>|