TKSHATSさんの映画レビュー・感想・評価

TKSHATS

TKSHATS

映画(1299)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

日日是好日(2018年製作の映画)

3.6

これぞ邦画。淡々としたストーリーで派手さはないが、心に染みる。女優達の演技も心地よい。

マダム・マロリーと魔法のスパイス(2014年製作の映画)

3.6

フランス料理店の前にインド料理店を始めて最初は仲違いするが徐々に相手を認めていく展開。ありきたりといえばありきたりなストーリーだが、洒落た映画で心地よく鑑賞できた。

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.1

映画自体は悪くないのに、隣国が喜びそうな自虐史観がベースにあって非常に残念。

愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン(1986年製作の映画)

3.7

全編を通じて
復讐から宿命。
淡々とストーリーは流れていく中で田舎の映像の美しさ、カーネーションの色鮮やかさは人生の儚さ、運命のいたずら、人間の私欲、憎悪を際立たせる。間違いなく傑作。

マーシュランド(2014年製作の映画)

3.4

終始暗い雰囲気でストーリーが進んで行く。
意味深な描写が特別な説明もなく入れられたり湿地帯が舞台なのもより一層映画をミステリアスにしていく。
最後の万事解決だろのセリフも事件は解決していないように暗示
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

実話物でクリント・イーストウッド監督とくれば間違いない。
比較的淡々と話しは流れて行くがあまり退屈せず映画に引き込まれていく。
お金で何でも買えたが時間は買えない・・・人生も考えさせる心地よい映画。

>|