takashiさんの映画レビュー・感想・評価

takashi

takashi

20代男です。
好きなジャンルは、面白ければなんでも。

鑑賞方法は、WOWOWシネマーTSUTAYAーHuluー映画館の黄金のカルテットです。最近はNetflixも!
観た映画の内容をよく忘れてしまうので、忘れないためにレビューを書き始めました。

映画(1142)
ドラマ(0)

チャンプ/チャック 〜“ロッキー”になった男〜(2016年製作の映画)

3.8

ロッキーのモデルになった人物、チャックウェプナーの実話を元にした映画。
ロッキーのモデルっていうぐらいだからさぞ儲かって裕福な暮らしをしてるのかなって思ってたけど、自分を元に作ったロッキーが独り歩きし
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

2012年の韓国映画、「殺人の告白」のリメイク。
脚本が全てのような映画なので元の方が断然良いのは間違いないけど、藤原竜也がちゃんと憎かったのでOK

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.5

初ドラン作品。
好きなジャンルでは無かったけど、これを19歳で撮ったのは凄すぎるし、一作目からこんなに挑戦的。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.6

ばかばかしいけどテンポが良かったし、展開の振り幅が凄くて目が離せなかった

列車に乗った男(2002年製作の映画)

3.8

質素に暮らす元教師と、流浪の犯罪者。交わるはずのない2人が不思議な波長で離れられなくなっていく感じがとても良かった。
フランス映画的オシャレな感じの配色もすっごい良い笑

ブルーハーツが聴こえる(2016年製作の映画)

3.3

ブルーハーツの7つの名曲にちなんだ短編集。「ブルーハーツの名曲を、新進気鋭のクリエイター達によって映画にした」という触れ込みで期待したけど、一本目がなんたる駄作で、ガックリ。
だけど「少年の歌」と「1
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

3.8

観たことを後悔したけど、でも観とくべき映画だと思いました。
韓国の聾学校で実際にあった極悪卑劣な事件
内容がショッキングすぎるので覚悟が必要だったな…
「トンネル」「ソウォン」もそうだけど、韓国の政府
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.8

全編主人公目線のカメラで、手ブレ映像なんかに酔ったりしない方は絶対に楽しめるはず!!
あそこでクイーン…笑
最高すぎる…笑

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.9

アスペルガー症候群を患う弟と、その弟を温かく見守って支えになろうとする兄、この2人のお互いを思いやる気持ちが徐々ににズレてきて…
障害者と健常者、両者の関係性を改めて考えさせられました。
健常者であっ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.7

ずーっとずっと観たかったやつ。
マンチェスターと聞いてイギリスをイメージしてたから冒頭はあれ?ってなって少し入れなかったけど、やっぱり良かった!!!
マークラファロの「ユーキャンカウントオンミー」と同
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.0

泣いたー笑
難しい話は無いし、物語が期待通りに進む映画は定期的に観たくなる。アカデミー賞獲るようなハリウッドの映画より、こういう映画の方が観たくなる時がある。政治的で社会性が強すぎる最近のアカデミー賞
>>続きを読む

二重性活 女子大生の秘密レポート(2016年製作の映画)

3.4

タイトルとジャケットはそっちの系の映画だけど、中身はやや重く、勉強になるような映画でした!
特に若い女性は観て反面教師にしたり、ダメな男にいれこまないようにしてください笑

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

一時期ニュースで取り上げられていた元CIAによる数々のショッキングな告発を基にした映画。ゴードン=レヴィットがあのスノーデンの役をやるっていう事でできれば劇場で観たかったけど、家でゆっくり観ないと恐ら>>続きを読む

世界にひとつの金メダル(2013年製作の映画)

3.4

オリンピック系の実話は大好物ジャンルだけど、いかんせん馬術の魅力がわかんない…

(2017年製作の映画)

3.6

映画やドラマに視覚障害者用のナレーションを吹き込む人達の映画。
興味をひかれる設定がナイスでした。

単騎、千里を走る。(2005年製作の映画)

3.6

ドキュメンタリーに見えるほど、高倉健が実際この境遇にあるようにしか思えない演技。
高倉健を観てるだけで満足です。

コヨーテ・アグリー(2000年製作の映画)

3.7

単純明快、アメリカンガールズハッピーエンドムービー!
こういうの定期的に観たくなるなー笑

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

ボストンマラソンのテロ事件の解決に奔走した1人の男の話。
日本で流れてたニュースを見ただけじゃ絶対知り得ない、すごい執念と捜査方法だったなー。

小さな橋で(2017年製作の映画)

3.0

この最後はなによ…笑
ちゃぶ台ひっくり返したーい笑

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

4.2

前編の最初から漂う、「珠玉の名作感」が最後まで途切れなかった。
ハッピーエンドとかバッドエンドとかでくくれないような映画でした。

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

4.0

観てしばらく経つのに、台詞とか表情がいまだに頭から離れないほど、面白いというより突き刺さる映画でした。
荒んだ雰囲気の中に時々見えてくる希望。それがまた見えなくなって…
多分これから何回も見返す事にな
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.5

静かな雰囲気でも一度観たら忘れない衝撃のある、「怒り」のような感じを想像したけど、とにかく静かだった。
でも日本映画らしくて好きな雰囲気

クワイ河に虹をかけた男(2016年製作の映画)

4.0

太平洋戦争で日本がタイ人にした事、そしてタイ政府が日本人にしてくれた事、100回以上もタイを訪れ、まさに命の尽きるその瞬間まで和解を目指し、日本とタイの架け橋になった日本人がいた事、それを支えた奥さん>>続きを読む

ヤクザと憲法(2015年製作の映画)

3.8

東海テレビドキュメンタリーの一作で、暴対法の名の下に、人権さえも脅かされている暴力団の現状を伝えるドキュメンタリー。
暴力団なんて肩身が狭くて当然、ていう意見もあると思うけど、そう簡単には思えなくなる
>>続きを読む

ホーンテッドマンション(2003年製作の映画)

3.0

ディズニーランドで観た水晶のおばさんでテンション上がった笑

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.6

マコーレーカルキンだ!と思って軽い気持ちで観てみたけど、ちょっとホロっときた。
主人公の少女の悩みや葛藤が、なぜか20代後半の自分にもすごいわかって切なかった。
自分だけが知らぬ母との愛、叶わぬ恋、
>>続きを読む

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

3.7

ブーが可愛すぎた!!笑
雰囲気と裏腹な意外と深い話は、ディズニーピクサーの共通ですね。
それでもこれは先入観が邪魔して中々観ようと思わなかったけど、結局のところすごい良かった。笑
ディズニーの、せめて
>>続きを読む

ヒマラヤ 地上8,000メートルの絆(2015年製作の映画)

4.0

日本の山岳映画(剣岳、岳、エベレストなど)に何度も裏切られ分、この映画に救われました。山岳映画はアメリカ、ヨーロッパの専売特許だと思ってたところに、アジアの、それもお隣の韓国がこんなに素晴らしい山岳作>>続きを読む

>|