みなみはん

みなみはん

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.3

ハンムラビ法典
善も悪もわかんなくなる

ポップで凶悪な芸術品だった…

マンハッタン(1979年製作の映画)

3.9

衝動的でめまぐるしい。

人と離れる6ヶ月って
時期とか人によって感じ方が
全然違ってくるよね。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.5

冒頭から高まったーーー!
ドラマが詰まっててさいこう

チビッコドラマーかっこよすぎかよ

ちょっとわたしも空港行ってくる…

オアシス:スーパーソニック(2016年製作の映画)

3.1

ノエル派だけどオープニングの
リアムがかわいすぎてときめいたー…

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.1

ナイフ、溺れてたわー、、、。

キャスティング、挿入歌が完全に
サブカルにすり寄ってる。笑

内容はともあれ、
荒々しい菅田将暉ご馳走様でした。

小松菜奈は役はアレだけど
相変わらずお美しい。まどろ
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

3.1

ひたすらしょうもない笑

お母さんちょー優しくていい人や…

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.4

クスッと笑える映画。

コーヒーとタバコっていうものを
それぞれの形で楽しんでる。

ゆったりとした短い時間が流れてた。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.8

今わたしは幸せよ
って言うところ…

人間らしさのある映画だった。

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.1

福山って意外と鍛えたからだ
してらっしゃるのね…

もっとバリバリネタなの期待してたけど
でも、笑いあり涙ありでよかった。

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

4.6

フィクションを見ているようだった。

最後のライブ映像はからだが熱くなった。

まるで自分がその時代にいるような感覚で
いられる映像だった。

そしてジョージがハンサム。