ぴいさんの映画レビュー・感想・評価

ぴい

ぴい

育休中の映画鑑賞。
3.0→普通。
3.5→おもしろい。
4.0→かなりおもしろい。

映画(193)
ドラマ(0)

プルートで朝食を(2005年製作の映画)

3.7

なんという人生!
かなり色々ある内容なのに
全然暗くない!
むしろ途中から男なのか女なのか、は特に関係ない話。

見た目はやっぱり男(性同一)と
分かるのに、近づいてくるのは
メンズ。魅力だね。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

3.9

いい話です。

戦争、そして戦後。
余韻すごく残りました。つらい。

マンハッタン殺人ミステリー(1993年製作の映画)

3.7

出ましたウディこーでなくっちゃ!
前半のダイアンキートンの探偵っぷり笑えた〜
後半のウディのオロオロ感もさらに笑えた。
はー満足。笑

リトル・チルドレン(2006年製作の映画)

3.6

う、うわぁ。
とにかく退屈な日常…ではなくなったよね。

ケイト、ほんとに人妻エロス的な役がお上手。

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

3.3

あれ?点数高いから期待しすぎて
しまった。
夏休みって感じの内容。それだけかなぁ。

サムロックウェルが出てなかったらちと微妙。

ギター弾きの恋(1999年製作の映画)

3.5

あらまぁ
ギターも心もズタズタ。
ショーンペン、すごくキャラが合っていて、他の映画はどんなの出てたっけ?
(アイアムサムしか思い出せない。)

サンドイッチが食べたくなった。
なんか付けてたドーナツ?
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

好き!
ファンタジー…というか
あの手のキャラが出てくるとちょっと冷めてしまうんだけど

この魚人は好きー!
ファンタジーでもちゃんとグロかったり、ちゃんとエロかったり。
想像以上に楽しめた。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.9

ぎゅーんとくる。
オスカーの美しいこと!
見た目もだけど、心も美しい。
そして母も強い。一緒に探してたなんて!泣けるー

観てよかったって思える作品でした。

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.6

せつない。
サムロックウェルが観たくて鑑賞。
ほぼ1人なので充分サムを楽しめました。

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.8

ダイアンキートンほんとすてき。
ウディのこの展開の作品、
これが最初なんですね。
後々の方を先に見てしまった。

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.7

…ニックロビン
なんてかわいいんだぁー!

ニックロビンソンがかわいいのでもっと点数あげたいくらいですが、
内容はとにかくおしゃれスタンドバイミー。
今っぽい撮り方やら音楽やら。

パトリックの両親が
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.6

蒼井優ちゃん、オトナな女優さんになったなぁ。素晴らしい〜

原作読んでからの鑑賞でした。
キャストはかなりはまり役!
ただ、阿部サダヲのメイクが
気になった。笑
ハリウッドではこうはしないと思う…。
>>続きを読む

インポッシブル(2012年製作の映画)

3.9

実話だなんて!


見つかってよかった…
生きててよかった。泣
実際はもっともっと現場は悲惨な状況なんだろうな…
そんな状況で家族全員で
生き残れたことがほんとに
奇跡。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.3

尊いし優しい。

内容はダメ男ダメ女のお話です。
きっとそれぞれのファンが
観る映画。

私はオダジョー!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

ふむふむ。
めちゃくちゃ期待して観てしまいました。
冒頭からのライブシーンがラストに続いていて、最初のワクワク感がすごい。

内容はとにかくドキュメンタリーな感じ。
映画というかフレディマーキュリーの
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.9

ふむふむなーんて現代的な撮り方!
うちの親世代はきっと理解できなくて面白くないのでは?

内容もフセンばっちりなちゃんとサスペンス。
最後なんとなく想像できつつも楽しめた。

パパが井戸田に見えるのは
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

3.8

涙。
差別問題の映画は何を観ても
考えさせられる。

あのいじわる女のような人がほとんどだったって思うとゾッとする。。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.5

すごい。
キャストが完ぺき。
レイリオッタはあんまりピンと来ない俳優さんだったけど、
もう忘れられない顔になった。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

でました、米製にの!
純粋な青年の役がぴったり。

ヴォニーはものすごくキレイだけど、イマイチ好みじゃないのでそこが残念。

ウディアレンの中ではおしゃべり少なめ。

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

3.4

ウディアレンの中で上位です。
かなりウディ感。
というかもうご本人感。笑

女と男の観覧車(2017年製作の映画)

3.3

あれ?終わり?

ウディアレンとケイトウィンスレット!と期待したけど
あんまりウディ感なく終わっちゃった。

恋愛小説家(1997年製作の映画)

3.8

ジャックニコルソンとヘレンハント!
最高の2人。

ピアノ弾いちゃうし、歌っちゃうし、犬と仲良しだし。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.6

おかんと僕。
おしゃれさ、可愛さはさすがの。

同じ母として、途中結構痛いとこ突かれたし、自分もそんなとこ
あるかも…と思わせられたり。

畑?の中の一言で救われた。
やっぱり母は偉大。

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.0

はぁ〜素晴らしい。
2回目ですが、
ほんとにケイトウィンスレットは
素晴らしい女優さんだと思います!

法廷で会わなければ
ひと夏の大人の恋…だったのに
こんなにも切ない展開になるなんて。
つらい…
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.3

ジュリアロバーツ愛が止まらないのでこれも。

この髪型ほんとに似合う!

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.8

ひっさびさに。
woderからのジュリアロバーツ愛が止まりません。

とにかく幸せな気持ちになります。

アフリカン・ドクター(2016年製作の映画)

3.5

深い内容なのに笑えるところ多かった。
パパの顔可愛い。笑

黒人さんの映画で、ゴスペルのシーンがよく出てくるけど、
ほんとに好きです。
すてきな文化。

ミスター・ルーズベルト(2017年製作の映画)

3.3

主人公も、セレステもどっちもリアルな人柄。
現代だとセレステの方が多いよね。見た目、肩書き重視の人。

可愛い話だったけど、
コメディエンヌの感じあんまり好きではないかも。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.2

何なの?

最後の彼女の一言に尽きる。笑
永遠に肉体が尽き果てないことを
祈ります。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.4

ジェイクのベッタベタにうざい感じ好きです。
こーゆーの上手〜
最近こーゆーのしか見かけないような。笑

でも実際のところリアルな話な気がする。あり得そう。

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.2

はぁ…どんなに美しい恋でも
やっぱり死ぬという事が分かっているとつらい。

デフォーの立ち位置がイマイチしっくり来なかった。

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.4

うーわー
急展開。

ただのすれ違いの話ではなくて、
2人の人生の話。
人って状況で見た目が変わる。それをすごく良く表現してる。

とにかくアンハサウェイがステキ!!

ビフォア・アイ・フォール(2017年製作の映画)

3.3

ゾーイが観たくて。
うん、やはりかわいい。声もかわいい。

内容はありがちなリープものだけど、いい話。
ハイスクールものってほんとにイジメが付きものだけど、
実際あんな感じなのかなぁ。
女子こわい。

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

3.3

まぁまぁお茶目なおもしろさのラブコメ。
ハーパーかわいい〜♡
上司もいい感じにくっつけば良かったのにね。

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.6

ぁあきゅんきゅんした。
アメリカンハイスクールもの大好きな人にはもってこいのやつ。

顔はジョシュが好きだけど、
ピーターめっちゃいいやつやーん!
いい話でした♡

>|