ほーりー

ほーりー

人生、ここにあり!(2008年製作の映画)

4.5

すんごくいかった。

精神を患っていても、支える周りの人も純粋。

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

4.7

これまた元気でる映画!
ユーモアだらけのウディアレン大好き!

ミュージカル苦手だけど、これは完璧じゃない、なんか抜けてて適当な感じが肌にあっていた。

ギャビーホフマンの服装とか雰囲気が好きで気にな
>>続きを読む

127時間(2010年製作の映画)

4.5

シガーロスのフェスティバル流れてきて、一気にわぁーーーー!!!ってなって泣いた!
ダニーボイル様〜〜!って思った。

生命力!も、もちろん映像もBGMもカッコよかった。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

もっと、勝手にキレッキレな内容を期待してしまっていた!

全体的に、なんかなんとなーく前回よりも角がないまるい感じな気がした。
何回か泣きそうになった!

この後、渋谷のロフトの地下のトイレに入った時
>>続きを読む

「僕の戦争」を探して(2013年製作の映画)

5.0

fiatだし、ビートルズだし、なんも緩急もない映画だし、わたしが嫌いなわけがない映画だった!

アントニオ、大好き!

ジゴロ・イン・ニューヨーク(2014年製作の映画)

4.5

ヴァネッサパラディの髪型、カワイイ!
次の髪型これか!?って見てたら、カツラなのかーーーい!ってなった。


ウディアレンのつぶらな瞳が、何度も可愛かったっ!
ああいう、ガヤガヤした家族構成似合う。
>>続きを読む

恋愛睡眠のすすめ(2005年製作の映画)

4.2

とにかく、ステファンを取り巻く大人たちがステキ!
あんなふざけた大人になりたい。

想像力が欠落したわたしには、ものすごくワクワクする映像だった。
ミシェルゴンドリー、すんげぇ(ᵔᴥᵔ)

愛、アムール(2012年製作の映画)

4.3

フランス版、車谷長吉の忌中だと思ったの。

じわじわいろんな感情が。

おみおくりの作法(2013年製作の映画)

4.7

イギリスの曇った冷たい景色が、ラストの方で少し晴れてカラフルな景色に変わったように見えた。

ジョンメイの様な、生活が丁寧でちょっと神経質っぽい男性に好感を持つ。
そういうジョンメイの、ちょっとしたイ
>>続きを読む

リアリティ・バイツ(1994年製作の映画)

3.8

イーサン・ホーク、イケメンだったけど、あんな歌歌われたら、そりゃぁ出てくよな!となんだか青臭くて恥ずかしくなった!

ウィノナの表情、かわいかった。

色々全体的に青かった!青春。

百円の恋(2014年製作の映画)

4.3

安藤サクラはもちろん、根岸さんの反撃シーンもちょっとグットきた!

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

4.6

ケイトブランシェットがすごくよかった

さすが!ウディ👏🏻👏🏻👏🏻

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

4.5

やっぱしダニーボイル、いいな!

専門用語ばっかでチンプンカンプンだったけど最後はさすが!と感動した!

おいしい生活(2000年製作の映画)

4.8

さすが、ウディアレン!
面白かった!

これが、おしどり夫婦だ。

お金もあればいいな。
けど、ユーモアある方がいいな。

何事もバランス!身の丈。

テッド 2(2015年製作の映画)

4.5

相変わらずブラック!

アメリカって感じが好き🇺🇸

サンバ(2014年製作の映画)

3.7

平凡な日本人のわたしには、身近ではないストーリーだけど、フレンチユーモアも散りばめられて、見やすかった。

シャルロットゲンズブールって、やっぱりなんか色気あるよな〜〜!
オマールシーも。

トゥルー・クライム(1999年製作の映画)

4.5

パーフェクトワールドも、大泣きしたけど、これも大泣きした。


クリントイーストウッドの、不器用な感じが男らしくてかっこいい。

恋する惑星(1994年製作の映画)

4.7

ジメジメした、香港。
ネトネトした、男の失恋。
真逆なフェイ・ウォンの爽やかさ!

絶妙なバランス!

トニーレオン、とにかくかっこいい。
フェイ・ウォン、とにかく可愛い。

アジアの艶っぽさ、すごく
>>続きを読む

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.8

ボーダーのノースリーブのカットソー
スリムなアンクルデニム
ジャストなレザージャケット、
そして赤いブーツ。
オシャレ!

カメラワーク
ストーリー
ヴィンセントギャロ!
オシャレ〜〜!

オシャレっ
>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

4.5

幸せって、一番シンプルなことなのに、ついつい幸せに生きていると、幸せなことを忘れてしまいがちなんだよな。

生活感のある設定とかもリアルで、色々と共感できた。

サントラも◎だった。

テッド(2012年製作の映画)

4.5

男の葛藤を描いていて、くだらなくて最高だった!

関係ないけど、柔軟剤も洗剤も一生ファーファ使っていこうと決めた。

ラン・ローラ・ラン(1998年製作の映画)

4.5

色がキレイだった!
こういう映画初めて見たけど、好き!

スモーク(1995年製作の映画)

4.5

何十年も変わらず、写真を撮り続けるところとか、そういうところ好き。
そして、トムウェイツ!

それでも、肝心なところで寝ちゃた!
もっかい見る!

2015/12/24