metooさんの映画レビュー・感想・評価

metoo

metoo

映画(266)
ドラマ(5)

メゾン・ド・ヒミコ(2005年製作の映画)

-

再見
田中泯さん見たさで
14年も前の映画かぁ
“ブスッとしたブス” な若き柴崎コウさん、いい
渡辺あやさん脚本!

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

-

笑った‼︎
で、面白うてやがて哀しきsex哉、とも思う
やがて哀しき〇〇、と色々言えそう

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

骨好きとしてはガイコツでキャラクターを作ってるとこ楽しい
死者と生者の違いと同じとこ

真実 特別編集版(2019年製作の映画)

-

イーサン・ホークと子供チャーミングー!
メモ: 余裕のある居方

のみとり侍(2018年製作の映画)

-

藩とかお上とかより色恋睦事の方がいい、今も昔も
キャスト贅沢

歩いても 歩いても(2007年製作の映画)

-

昔、映画館で見た時に静かに感動した覚えはあったけど、今回再見して忘れてるシーンいっぱいあり

すげぇ、いい
年を重ねてさらにそう感じる

原田さんも樹木さんももういないのね、いるけどここに

それにし
>>続きを読む

DISTANCE/ディスタンス(2001年製作の映画)

-

言葉に出来る思い

言葉に出来ない思い
が人にあるとして
言葉に出来ない思い、もけっこう大事
なのではないかなぁ
などと思いました、この映画見て

というか言えない思いこそがかなり!

是枝さん初期
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

-

フィクション、物語の力
笑って堪能
キャストみんなチャーミング
個人的には小池栄子さん惚れる

喜劇 急行列車(1967年製作の映画)

-

寅さん以外の渥美清さん初見
しっかりとした存在感!
ブルートレイン始め今は無き景色が貴重

北の果ての小さな村で(2017年製作の映画)

-

色々とすげえな、グリーンランド
これはドキュメント⁈
橇を引く犬たちの姿にもヤられた

よこがお(2019年製作の映画)

-

角川の映画館で
監督の挨拶ありました
こう撮りたい、こういう風に見る、という監督の視点を感じる
物語はなんだか胸を絞られるような感触あり

座頭市地獄旅(1965年製作の映画)

-

細部まで気配りされててよい
丁寧に描いてるのに飛躍もある
時代劇の形による現代劇なのね

女と三悪人(1962年製作の映画)

-

市川雷蔵祭にて
見応えたっぷり
今もこういう映画撮れたらいいのになぁ

紅の豚(1992年製作の映画)

-

飛行機の飛ぶ姿、動き
宮崎駿
サン=テグジュペリ
『人間の大地』
『世界 わが心の旅』

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

-

原題の『the old man & the gun』っていい題だなぁ、しみじみ
ゆったりとしたテンポ感

>|