アルハンブラさんの映画レビュー・感想・評価

アルハンブラ

アルハンブラ

  • List view
  • Grid view

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

3.0

目を背けてしまうシーンもあって、ちょっとしんどかった。
人の心理を操る感じが怖い。
終わり方は…

総理の夫(2021年製作の映画)

2.6

原作未読なので映画だけの感想

余貴美子さんの台詞「馬鹿じゃないんですよ」この一言に尽きると思う。

残念ですね、近い未来における女性の躍進を想像させて欲しかった。コメディのくくりなら仕方ないけど。

ただ悪より救いたまえ(2019年製作の映画)

3.0

ファンジョンミンだから観ちゃったけど…
残念ながら。

ビースト(2018年製作の映画)

2.9

韓国ノワールにしては、何となく違うなぁと感じてたら、リメイク版だと知り納得。
サイドストーリーが薄くて…

偽りの隣人 ある諜報員の告白(2020年製作の映画)

3.3

重い映画を覚悟して見始めたのに、コメディタッチに進んでいくので気楽に観れます。5本指靴下は、水虫対策としてアジア共通?

老後の資金がありません!(2020年製作の映画)

3.0

原作を数年前に読んでいたので復習がてら鑑賞したのですが、記憶が薄れてるので…ちょっと別物になっている気がしました。
クスッと笑える軽い草笛光子さんの映画になってた。

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

3.0

あっけなく終わっちゃうんだなぁと思っていたが、⁉︎
そうか、そう来たか!やるな!

>|