tokotonさんの映画レビュー・感想・評価

tokoton

tokoton

映画(231)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

3.5

ちゃんとジブリを見ようと思い立ち2本目。ナウシカ怖いよ〜姫ねえさま〜自己犠牲の鬼〜アシタカは男版ナウシカって言うてる人いて、わかる、わかるねんけど、アシタカのほうがまだ人間としてのエゴが垣間見えるから>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

3.8

設定はベタでコメディチックながらテーマが色々な社会問題が主でつっこみ所がするどくておもしろかった!この映画を信仰深いインドで作るのすごいな…。アーミルカーンはキッチュなムキムキ宇宙人でさすがの好演。宗>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.8

日本人ならジブリ見てて当たり前!みたいなジブリハラスメントをかなり受けて、天邪鬼になって猫の恩返しばかり見ていた私がついに映画館でジブリを見るように😢まあ駿のことはどこで見ようといけ好かないんですけど>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

去年からずーっと公開待っててやっと見れた!まあ邦題はカスやけど。「littlewomen」で絶対良かったやろ。レディバードもめっちゃ良かったし、やっぱグレタ作品好きやな〜。映像がとにかく綺麗、海で遊ん>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.0

副題ちゃうくない?なんかお涙頂戴の人情ものかと思ったわ…邦画あるあるやけどよーわからん副題つけんのやめよ…。ちゃらんぽらんなおっさん似合うソンガンホ氏、顔一杯の笑顔が素敵や〜ん。そんなのんきで若干だら>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

もっとほら泣けよ〜みたいなありがち感動映画かと思ってたら全然そんなことないやん。めっちゃええ話やん。ショーンがウィルに教えたことは総じて自分を大切にすることやったんかな〜と思った。グッドウィルハンティ>>続きを読む

明日へ(2014年製作の映画)

3.5

オンニたちに共感して応援したい気持ち湧き出てきたことにより途中胸糞悪すぎて早送りで見てしもたわ。最後もっとハッピー描写欲しかった。人間として見てほしいだけ、ってめっちゃ胸グサー来たわ。いわば人間の使い>>続きを読む

ベニスに死す(1971年製作の映画)

3.5

ビョルンアンドレセンのことは存じておりましたが、動くとまたこれはこれは…そら人生狂わされるわ。映像、音楽共に重厚(衣装が特に綺麗)ベニスの美しい風景と美しい少年、それとは反対に近づく死臭…成田先生やっ>>続きを読む

旅立ちの時(1988年製作の映画)

4.3

スタンドバイミー、マイプライベートアイダホよりリヴァーフェニックス輝いてた気がする。夢と家族に揺らいで葛藤する姿と、なにより最後の家族との車越しのシーンの表情がすごかった。気温、匂い、胸の痛さまで伝わ>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.5

初っ端からビートルズなんおもしろい。タイカ監督がユダヤ系なところもパンチある。ヘイトまみれの今この映画を撮ることがすごく必要やと思った。最初は笑えたけど、最後はめちゃ悲しい。ジョジョを残したロージーの>>続きを読む

ファッションが教えてくれること(2009年製作の映画)

3.8

いかに「アナの」VOGUEであるかがわかった。(黒嫌いすぎるアナが逆におもしろかった)アナの右腕であるグレースコディントンかっこよすぎる、アナに反発しながらも信頼しあってる感じが漫画みたいで良い。20>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

3.5

「大人になると心が死ぬ」青春映画の代表みたいな作品やから見とこうと思って見たけど、あんまりハマらんかった🤔ジャニさんが好きって言ってたのに…スクールカーストを描いたのは80年代であれば革新的かもしれん>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.8

ウェスアンダーソンさ全開で、移り変わる場面の色味、撮り方、音楽とかの雰囲気が全部素敵。クラシカルでポップな絵作りに命かけとるな。作家の本読んでる子→執筆時点の作家→1968年の作家とゼロ→1932年の>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

3.8

ハジョンウ素敵ヘウォンメクかっこいいドクチュンかわいい〜衣装もそれぞれ似合っててすごい〜。ハジョンウニムのアクションすごい!家族愛成分濃いめの自己犠牲礼賛と母性強調はキツかったけど、スケール大でエンタ>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.5

ティーンムービーの最新型はこれや!!愛……愛とは…自転車との併走から電車との併走でポールとエリーの今までのこと思い出して泣きそうなる。優しくてトゲのある小説みたいな映画で、痛さが染みるけど心が少し軽く>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.5

エイサくんgood おもしろかったけどオチ弱め 遊園地Ridinのシーンがよかった

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.8

なんで今更トムホスパイダーマンあんのに3Dアニメでスパイダーマン?思てたけどなるほどね。画像も綺麗やし、これはアニメやからこその良さがある設定やな〜。挿入歌のごりごりヒップホップとコミックぽい演出も楽>>続きを読む

マイ・プライベート・アイダホ(1991年製作の映画)

4.0

Netflix「キング」の為にヘンリー4世・5世を若干学んだからなんて上手いシェイクスピア作品のリメイクなんやと感嘆🤔上手すぎる🤔何ならキングより忠実🤔若リバーも若キアヌのタッグ(演技が異常に上手くて>>続きを読む

キング(2019年製作の映画)

3.5

ハルの10〜20代くらいの若者の内省、家族との関係、メンタル、強いこだわり等々の描写が濃くて良い。悩める若者が似合うねティモシー!映画自体は重厚やったくんけどふ〜ん。という感じ。まあ私はシェイクスピア>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.5

ここまで全てが最低限で、無機質な映画初めて見たけど、好感持てた。映画はセットとか衣装とかでストーリー説明してくれるけど、現実はそうもいかんもんな。着てる服で良い人悪い人なんかわからんし、大袈裟なリアク>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

3.5

まとまりよく、キャラもよく、脚本もよくできてて、今敏にしてはクセなく見やすかった。やっぱ絵と声優さんの選び方が好きや〜。家族てなんでしょうね。アニメやドラマの中の「オカマ」キャラの描き方のステレオタイ>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.8

デックスのママを想うと滝のような涙が……。エリックの草煎じ汁とか旅引き連れとかヌガーの味見とか看護師ドッキリとか、21歳なのでコラコラ!とは思うけど、まあ確かに11歳のときとかこんなしょうもないよーわ>>続きを読む

7号室(2017年製作の映画)

3.0

サスペンスの要素もコメディの要素もどっちもスカスカで中途半端。密室ものならもっと緊迫感出せたはずでは?ドゥシクもテジョンも掘り下げ甘くて脚本どおりに動かされてる気がする。終わり方も超不完全燃焼。タトゥ>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

3.8

面白かったけど小児性愛描写はキモいよ 歳の差恋愛とか言うてる場合ちゃうよ、13歳は守ろうね この映画はなんか色んなとこで消費されすぎててイメージ良くなかったけど、モノはいい

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.5

パラサイトの予告で見て面白そうやな〜と思って。ダンスでハッピー!な天使にラブソングをみたいな感じかと思いきやゴリゴリ現実突きつけてくるやん。ファッキンイデオロギー。打ちのめされたぜ。主演ギョンス氏演技>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.5

ホラー言うからびびってたけどあんまり怖くなかったし、まあまあグロいのレベルやし、エッチなシーンにもやもやがかってたしでエロティックな感じもせんかったかな?ホラーというよりはキモいの連続。キレ〜な映像と>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.0

現代美術館で石岡瑛子の展示があるということで予習に。ザセルの監督っぽい画づくりと色使いで、お伽話ながら若干不気味な世界観でよかった。残念なのは話が単調でベッタベタで雑、あとかなり型にハマったなキャラク>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

みんなこれは映画館で見てください この映像は映画館で見るべき そしてめちゃくちゃに引きずってください 

インセプション(2010年製作の映画)

3.8

よーこんなスケール大大大の映画撮ったな
インセプションをモチーフにしたアイドルNCTをどうぞよろしく

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

タランティーノ作品そんなにハマらんことを忘れてがっつり期待して鑑賞。シャロンテート事件をHAPPYにしてくれたのは嬉しいし、人物も丁寧に描いてるし、犬かわいいし、最後の15分ハチャメチャやし、ブラピは>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.0

森川葵ヒロインうざすぎ、物語上ラリーを何も知らん人にしなあかんのはわかるけどそれにしても…半端な恋愛要素もいらね〜真面目な兄と自由奔放な弟に挟まれて、どうなっちゃうのぉ〜!?みたいな、ちゃおかよ。結局>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

4.0

クリスマスやし、デヴィッドボウイ出てるし、いつかちゃんと見よとおもてたし、と思い視聴。剥き出しの人間を見たとしか言いようがない映画。(暴力性とかでは無く)セリアズが生き埋めにされながら、弟に謝り許され>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

あったかくていい映画やな〜。ちょっと感動ポルノ感は否めへんかったけど、ジャックウィルいい奴やったから点数上げちゃうわ。これを見て感動した!で終わらずに、この映画から学んで自分で動くことが大事やな。大学>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.5

「夫婦」いうても言わば他人と他人が紙切れで法律上家族て共同体になっただけで、結婚も離婚もゴールでもスタートでもなんでもなくて、愛に始まりも終わりもなくて、人生は地続きで続いていくもんなんやな〜てしみじ>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

ザ・ホワイトトラッシュ!!!すぎてしんどかった!酒セックス煙草女なぐる男親からの暴力ウェイトレス地元のカスみたいな飲み屋クソみたいなオカン実家にいる童貞ファストフード古い車最低限の教育!!!そりゃこん>>続きを読む

>|