とくまさんの映画レビュー・感想・評価

とくま

とくま

映画(98)
ドラマ(9)
  • 98Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

シークレット・ミッション(2013年製作の映画)

3.5

名作アジョシにもあったが戦闘態勢に入る時に髪切るのがとても良い。

スパイものとしてはツッコミどころもあるがまあまあ楽しめた。婆さんの通帳、貯金額あがるにつれ名目が変わっていくのはじんときた。

よこがお(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

甥が自分の仕事先の娘を誘拐するという事件を起こしてしまう。テレビで甥の名前が報道される場面とか鳥肌がたつぐらいぞわっとした。
しかし、甥やその母である妹はほとんど出てこず動機なども明かされない。あくま
>>続きを読む

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王(2018年製作の映画)

4.0

だ、騙された〜面白かった。

アクションというかヤバくなったらとにかく爆破。偽札作りの過程も芸が細かくて楽しめた。女優陣もとてもよかった。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

10歳のジョジョが見ていた世界はもっと複雑で残酷でやりきれない。
最初、想像力豊かであのお母さんの元で育ってもナチスに盲信するというギャップに恐ろしさを感じなくもなかった。
ラストがよい。

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

5.0

公開当時劇場で観て、エンタメのパワーに圧倒された。めちゃくちゃ元気が出る作品。
皆主人公だったと言えるが一番ぐっと来たのは轟さん。
拳と脚立でこんな見応えあるアクション作れるのかと感動した。
スピンオ
>>続きを読む

国家が破産する日(2018年製作の映画)

3.5

ただ一生懸命働いていた人達が何も知らされずに国の決断に翻弄され人生が変わってしまうのはキツイものがあった。

政府が誤った情報流すということがどういうことなのか。韓国映画の顔色伺うことなく容赦なく描く
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.5

鑑賞中頭がこんがらがって後で色々補完して何とか飲み込めた。

グニャグニャする街並み、アクションなどの映像面での迫力に圧倒されたがストーリーは…個人的にハマらなかった。企業スパイならではのもっとスケー
>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

2.6

原作が好きすぎて辛めの感想になってしまう。

岡田くんを以てしても佐藤役は難しかったか…という印象。あの原作佐藤の説明し辛い面白さにはやっぱり勝てない。ヨウコとクロちゃんがかなり蚊帳の外だったな…尺上
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.0

設定は好きだが、延々と訳の分からない夢を見せられたという印象。途中で集中力切れかけた。
パーフェクトブルーに続いてまたもや境界線がテーマの一つだと思うが、サスペンス要素もなんだか薄くもうちょっと主人公
>>続きを読む

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

4.0

スパイものじゃなくて共助捜査ってのがいい。アクションがガチなのはさすが韓国映画。
ユ・ヘジンが結構グイグイいくおっさん刑事演じているが全然うざく感じなかったし、かっこよく見えてくる。ヒョンビンは最後ま
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.2

20年以上前の作品だが全く古臭く感じずむしろアニメでアイドルをこう描くか!と新鮮だった。他の作品も見てみようと思う。

本当の自分が分からなくなる恐怖、あやふやな境界線、過激な描写もあり音や赤色効果も
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

リリー・フランキーがただ人の良いジジイなわけないだろ。。という先入観と偏見がどうしても抜けないのでやっぱりなと思ってしまったが、香取慎吾の温度低めな演技が良かった。
ギャンブル依存症で自分でも自覚して
>>続きを読む

世界でいちばん長い写真(2018年製作の映画)

3.8

学校生活の場面は所々ドキュメンタリーか?と思うぐらいに自然な学生達のやりとりを切り取っている印象で同級生達皆とても良かった。
派手な青春映画ではないかもしれないがクライマックスはちょっと感動。安易に(
>>続きを読む

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.0

よかった。
お父さんとの約束は誰にも言えなかったんだなぁ。時代に翻弄され続け家族の為夢を諦めた人はこの時代多くいたんだろうと思う。
ドクスとダルグの友情もぐっとくる。

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

パーシーがやらかした死刑シーンがトラウマ。パーシーはよ消えてくれと思いながら見てた。

人間の悪の部分を全身であび続けても最後まで優しいコーフィ。終盤の若い看守が号泣しているところが一番きた。姉妹の両
>>続きを読む

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.5

今更ながらオチ知らずに鑑賞。しかし、ラストが凄いということは何となく聞いたことがあるから早々に想像ついてしまった。

裁判のシーンで三匹が三猿(見ざる言わざる聞かざる)のポーズとってたのが面白かった。

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.3

中だるみを感じることなく最後まで面白く見た。じゃがいも映画のイメージが強すぎてたしかにじゃがいも映画だが、あり得なさそうな中にリアリティ感じてしまう。クライマックスは何だか笑えてしまったが。

映画な
>>続きを読む

エクストリーム・ジョブ(2018年製作の映画)

4.5

笑いながら観た。四人がチキン商売に精を出している中一人だけ捜査ちゃんとやろうとしてた刑事が不憫で笑う。皆キャラ立ちハッキリしてて好きだけど特にマ刑事のキャラはずるい。
コメディなのに殴り合いアクション
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

4.5

面白い!!
後半、ラストに過去パートきたらヤバいなと思って見てた。ヤバかった。
ファン・ジョンミンがかっこいい上に可愛くみえてしまう魔力のある作品。男と男の何とも形容しがたい感情が交差する。続編見たい
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.8

原作未読。
多分描かれてないところ沢山あるんだろうと思った。多くを語らずともコンクールに挑む四人のそれぞれの音楽の特徴みたいなものがはっきり分かれていて、自分はクラシックに疎いし演奏シーンは単純に凄い
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.0

三浦春馬の笑顔がよすぎて苦しくなってしまった。恒松祐里とアイス食べるシーンが好き。
少しずつ人の繋がりが見えてきて何気ない言葉や行動が気づかないところで誰かを動かしたり影響与えている、そんな世界の話。
>>続きを読む

海獣の子供(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

原作読んだことあるのでストーリーや世界観を知った状態で観た上での感想。

神秘で壮大な絵がアニメーションになることで迫力が限界突破している。圧巻の映像美と音楽。誕生祭シーンは想像以上だった。

ストー
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

4.0

多部ちゃんかわいい!歌上手い!
韓国版も見たが、上手くアレンジされたリメイクでとても良い。
話はほぼ同じ構成だが、韓国版婆さんより強烈さが抑えられてたし、息子からバリキャリの娘に変更されているのも拍手
>>続きを読む

怪しい彼女(2014年製作の映画)

3.5

ラスト笑った。
婆さんの息子への愛が強すぎるが故の嫁イビリがひどくてオエっとなったがシム・ウンギョンのコロコロ変わる表情やコメディエンヌっぷりはすごく魅力的だった。
若返ってる期間に嫁との交流がもうち
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.2

死んだ後に実は…と家族と自分の真実を知ることになる男の物語。

罪を犯した者の救済の話として見るかただの奇妙な物語としてみるか。というか一見救済の話にも思えるけど、その方法しかないのか?とも思ったり、
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.8

幼児に悟られるケイジ、犬と散歩するケイジ、ボーリング下手なケイジ、ポンコツなケイジがとても良い。

あのときああしていたら…と自分の人生に置き換えて考えてしまうと具合が悪くなるのでケイジに集中。娘がと
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.6

ハ!?そんなんあり!?となった。大筋は理解したが細かいところを全然拾いきれてない自信があるし解せないところもまあまあ残った。それでも面白いもんを見たという感覚

海底47m(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ハラハラしながら見た。 
スペアのケーブル切れた時は船長ふざけんなよ!!となってしまった。

ラストも最後まで見せないところが若干消化不良だったがそれが狙いなのか…

面白かった。

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.5

刑事じゃない主人公が事件を追うとなるとどうしても警察の動きがトロい上になんでペラペラ一般人に事件内容話すんや!etcというあるあるはどうしても出てくる…が、弟と視力を失った主人公の助けたいという一心が>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.5

原作未読。
作中の時間経過が分かりにくい。自分はガラケーや作中の雰囲気などから2000年代かなと思って見ていたが、PayPayのシール貼った店がでてくるし、沙希は学生と思ってたらもう27歳になるんだよ
>>続きを読む

アシュラ(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こういうバイオレンス映画に主人公のモノローグが入るのは何だか新鮮に感じた。
主人公がどっちにも振り切れずに葛藤した末自分はもう知らん!!となりフェードアウトしそうになるところでエ!??となった。
見ど
>>続きを読む

ベテラン(2015年製作の映画)

3.8

ユ・アイン、バーニングで知ったけど、こんな腐れ外道の役やってたのか〜と。最低すぎてユ・アイン最高…となった。

ラストのアクション超良かった。痛快娯楽作!

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

4.0

面白かった!
タイトルの通り警察官を目指す二人が一晩中街を走り回る。
早く!早く警察呼んでくれ!!とつっこみながらも暴れまくる二人は見ていて楽しかった。(事件は反吐が出るやつだったし調査後回しになるく
>>続きを読む

悪のクロニクル(2015年製作の映画)

3.5

あ、そっちいくの!という面白さはあったがスカッとはしない。

パク・ソジュン良き〜〜〜

マ・ドンソクにもっと暴れて欲しかったかな…

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.8

実話が元になってはいるが、実際は調査委員会で機長の判断が作中程疑問視されることはなかったと鑑賞後に知って、映画エンタメとしての仕上がりに単純にスゴイ、となった。(同じことを韓国映画タクシー運転手でも思>>続きを読む

映画 刀剣乱舞-継承-(2019年製作の映画)

3.8

ゲームもアニメも全く知らない状態で見た新参者だが最初の5分で理解できる分かりやすい導入と脚本。話はシンプルに面白かった。

舞台俳優さんらは鈴木拡樹さん以外知らなかったが、多少舞台っぽい大げさな演出?
>>続きを読む

>|