miyuさんの映画レビュー・感想・評価

miyu

miyu

ちょっと痛い映画や、泣ける映画が好物です。。。
自分の琴線に触れる映画と自分の笑いのツボに触れる映画により多く出会いたいです。。。

3.8以上は、ワタシの中でメチャ 良い映画です。。。
満点つける勇気がいまだにありません(笑)

ベスト10は、2019年版ですが…順位は映画館へ行くたびに変わります。。。
あまりにも良い映画は、配信も含めました!

映画(1311)
ドラマ(9)

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.9

ヤバイ!
やっぱ 泣けるゎ💧💧💧

韓国版は、邦画が映画館でやってる時に見たが…
本作、見たいと思いつつ、なかなか 映画館へ行けなかった💨
何しろ、ワタシの趣味で、いつも 洋画を優先してしまうか
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.5

はい!
原作を本作の内容辺りまで、ワタシは見てます。。。
と言うのも、ムスメ2人が ネトフリで『キングダム』のアニメにはまり、否応なしに見ていた…
って言う感じなんです。。。

我が家で、超人気キ
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.4

言論統制や、思想を統制し、国民に一方的な思想や理念を押し付ける社会主義と名の社会…
1949年から、1990年のたった40年余りの東ドイツ。。。

舞台は、そのど真ん中で1956年の東ドイツの高校の進
>>続きを読む

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.8

この5月20日に ニキ ラウダが亡くなったって言うニュースを聞いた…
ご冥福をお祈り致します。。。
合掌🙏

この映画は、試写会が当たり、映画館で試写を見た映画だが…彼が亡くなったニュースを聞く前
>>続きを読む

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

4.0

この映画は、凄く好き❣️

3〜4年前にDVDで見ましたが、また、CSでやっていたのを録画して見直す!!

19世紀、デンマークの漁村に生きる2人の姉妹!
神父の娘である二人は、若者達の憧れの的。。。
>>続きを読む

死体が消えた夜(2018年製作の映画)

3.7

あーぁ 一体どうなるの???
…って 思いながら 見ていた。。。

韓国サスペンス おそるべし!!

『殺人の追憶』のキム サンギョンだったのね…

あーぁ。。。
なんだか まぢ
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.6

とりあえず、見ました。。。
こぅさん 一つ課題を終了٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ホラー映画 初心者は見た②

うーん。
はじめは あのウチで 犠牲になるシーンは
なに コレ 怖い…
って 思え
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

ホラー初心者が語る。。。

思ったよりも 怖くなかった…←ホッ💨
ワタシが 1番怖いのは デカイ音が
急に鳴ったり…🎵
音と一緒に ウワッ…って何かが 飛び出してきたり…
とにかく
不意をつ
>>続きを読む

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

4.1

最初に言いたい!
ワタシは このシリーズの三作とも好きです💕

でも この4作目が1番 面白い…って言う稀なケース。。。

あくまでも ワタシの感想です!!

とにかく…
このバディは、めちゃ
>>続きを読む

浮き雲(1996年製作の映画)

4.4

『希望の彼方』などの 最近作にも通ずる様なアキ カウリスマキ カラーが全開で画像の美しさが これぞ アキちゃん…ってイメージです✨

敗者3部作の一つ。。。

最近見た アキ カウリスマキ
>>続きを読む

12か月の未来図(2017年製作の映画)

3.7

ほんのノリで パリ郊外の学校の教育に理解を示した態度をとったフランソワは、パリの名門校の教師だったのに…
パリ郊外の移民が多い中学校へ、送りこまれます。。。

はじめは、生徒の名前を覚えることからは
>>続きを読む

パパは奮闘中!(2018年製作の映画)

3.8

子育ては、嫁の仕事で
家事は、嫁の仕事で
共働き…
って 生活だったら、一体 誰が大変なんでしょう???

普通に考えたら わかりますよね。。。

正直、外で働くだけの方が、子育て プラス
>>続きを読む

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

3.8

映画の舞台となるのは、1970年代から80年代にかけての人民解放軍の文工団(正式には「文芸工作団」)。。。

前線の兵士を慰問したり、軍関係のイベントで音楽や踊りを披露したりする軍専属の芸能部隊だ。
>>続きを読む

過去のない男(2002年製作の映画)

4.4

最近見た アキ カウリスマキ ⑤

あーぁ 五臓六腑に染み渡る映画だった。。。
かなり 好みの映画…
今のとこ7作ほど彼の作品を見て 1番好きかも❣️

日本が大好きなアキ カウリスマキ
>>続きを読む

オープン・ユア・アイズ(1997年製作の映画)

3.8

『バニラ スカイ』のオリジナル版 やっと見ました。。。

ほぼ 同じストーリーなんですが…
バニラ スカイは 凄くアメリカ的な感じで オサレでポップな感じに仕上がっていて 正直、何回も見た
>>続きを読む

レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う(1994年製作の映画)

3.5

最近見たアキ カウリスマキ ④

昨日見た『レニングラード カウボーイズ ゴー アメリカン』の続編。。。

ちょっと ワタシ的には、トーン ダウン💨
前回ほど 笑かしてくれないのが 残
>>続きを読む

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ(1989年製作の映画)

4.0

今まで見てきたアキ カウリスマキ とは、ちっと 違ってた!

最近見た アキ カウリスマキ ③

カウリスマキ の映画の印象って言ったら、無口なヒトが出てきて…
社会的弱者に、あったかい
>>続きを読む

恋愛小説家(1997年製作の映画)

3.9

ジャック ニコルソンって 濃い!!
濃い!! 濃い〜〜!!!
濃いけど その濃さが本作は、妙に生きている…

メルビン(ジャック ニコルソン)は、皮肉屋で 人に対して 毒舌を吐く人間だ
>>続きを読む

ダイアナ(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

描き方が浅いのと、ワタシ達が知りたい…
って感じている事とのギャップを少し感じた。。。

チャールズとの離婚の葛藤…
彼女の生い立ちの辛さ…
そのあたりを描かないと パキスタン人心臓外科医ハスナット
>>続きを読む

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

3.3

いやぁ〜
サッチャーが政権を執った時代は、濃い時代だったんだなぁ〜って つくづく思いました。。。
あまり ワタシよく知らなかったしなぁ〜💦

炭鉱スト…
フォークランド紛争…
IRAの爆弾テロ…
>>続きを読む

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

映画自体の出来は横に置いておいて…
彼が漫画の才能があった事も横に置いておいて…←ワタシには あまり この漫画の良さはわからないんで🙏
ルーニーちゃんが メチャ 美しいのも横に置いておいて…
>>続きを読む

愛しのタチアナ(1994年製作の映画)

3.9

アキ カウリスマキ 特集②

シャイで、中年の無口な2人のオトコが
外国人(エストニア人とロシア人)の女性2人を港まで車に乗せる事になり…
ロードムービーがはじまる。。。
ここはフィンランドの田舎
>>続きを読む

街のあかり(2006年製作の映画)

3.8

順番関係なく、これから少しずつ アキ カウリスマキ を見る事になりました…

なぜなら 何作か、彼のdvd を買ってしまったから…
フフフ(笑)

最近見たアキ カウリスマキ ①

本作ゎ
>>続きを読む

奇跡の絆(2017年製作の映画)

3.7

ボランティアに行く…って言うのは
施しを与えている…って言う上から目線ではなく、自分自身も何らかの痛みを持っているから ボランティアを行うことで 自分自身をも救われ様としているのかもしれない…って
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

4.2

ジョエル エドガートンが監督だったんですね。。。
『ギフト』も確か 彼が監督してましたね!ドキドキ ハラハラして なかなかの秀作でしたゎ。。。←ギフトの話
ワタシ的に…ですが…

本作見て思い
>>続きを読む

顔のない天使(1993年製作の映画)

3.9

男の子には、父親が必要な時期がある。。。

士官学校に入りたいチャック…
彼には 父はいなかった。。。
でも 2人の異父姉妹と 恋多き母はいた…

美人の母は また 新しい彼氏と目下恋愛中!
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.8

2001年の映画だから、かなり昔にこの映画を映画館で見た記憶がある!!
18年ぐらい前???

その時は、エッ… 一体どこから どうなっていたの???
もぅ一回見たい…って 思っていた。。。

>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なんだか かなり 一人よがりで 激しく嫉妬して…
ココロから愛する人の事よりも 自分の気持ちをすごく優先させてしまった男の悲哀を感じる…

多分だけど 妻に目の障害があったから
彼は彼女を手
>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

3.9

一言で言うなら マザコン息子の 必死の親孝行ドラマ👍✨✨

其れも、世界の歴史までをも 塗り替える大芝居をうち、大好きなママに、ベルリンの壁が崩壊し、東ドイツが無くなった事を最後まで 知られぬ様
>>続きを読む

希望の灯り(2018年製作の映画)

3.8

久々の映画館。

GW しょっぱなから 熱を出したりして💦
まだ、まだ、咳は出るけど…
他人様に迷惑かけないぐらいには、体調回復したので…
令和の記念に 『希望の灯り』✨✨
見て来ました‼️
>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.7

女相撲と アナーキスト。。。
時代は関東大震災後。
てことは、1923年(大正12年)以降〜

なんだか 評価はマチマチで、人を選ぶ映画…って いうのは間違えないみたいだ。。。

かく言うワタ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.9

うーん 後半から 失速…
もはや 自爆してしまった感がある…

犯人は、正直 ソイツだなぁ〜って わかってしまったが…

もぅ 犯人像が かなり キツイ キツイ
暑苦しいの💦💦💦
>>続きを読む

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

3.6

ホン サンス 4作目。。。
ほぼ会話劇だが 全然退屈に思わない。。。

それにしても
今回も 内容が 監督と不倫…とか 言ってる(笑)
このテーマばかり…かよぉ〜
と さすがに ツッコ
>>続きを読む

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.9

面白いけどなぁ〜✨✨✨

タランティーノほどの エグさはなくて
コーエン兄弟ほどの 意表さはないけど…
先読みが全く出来なくて、次はどうなるんだろう…って ワクワクしてしまった。。。

名優のジェ
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.0

結構評価をチラ見したら、めちゃ 分かれていたが…
ワタシは凄く面白かった。。。

特別な才能は、誰もが持てるわけではなく
努力したらからと言って 特別な才能が開花するわけでもない…

努力の時間と
>>続きを読む

正しい日 間違えた日(2015年製作の映画)

3.4

これが。ホン サンスと キム ミニの 初タッグ映画だったんですね。。。

『クレアのカメラ』と『それから』を先に見てしまった。。。

なんだ…
これは、私生活と関係あるの???
私生活を軸にし
>>続きを読む

>|