リッチーさんの映画レビュー・感想・評価

リッチー

リッチー

自分の心に残ればそれだけで充分!ちょっとでも良いと思ったら評価甘くなっちゃいます🍭
皆さんのレビューを参考にさせてもらってまーす!^o^
よろしくお願いします🌤

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

突っ込もうと思えば、いっくらでも突っ込めます。
だがしかし問題はそこじゃない!!
インド映画特有の華々しさと創造性が溢れまくっております。
え?スーパーマンなの?なんて途中思ったりもしました。
まぁ粗
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

うぅぅ…
苦しかった、、
とても胸が締め付けられるような気分になった…

人間って何だろうなぁーって。
非情だなって思ったけど、それが人間の弱さと恐れの表れなんだろうなって、すごい思った。

>>続きを読む

グラディエーター(2000年製作の映画)

4.0

剣、鎧、馬、この三拍子大好きです。

まず迫力が素晴らしかったです。
ローマ帝国という壮大さ。
全てにリアリティを求めて作られた小物から空気まで全てに引き込まれました。

コロッセオでの闘いは圧巻!
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

あまり邦画は見ないから、久しぶりにこの手の邦画を見て、あまりにもリアリティがあって、ズキズキと胸が痛み、グサグサと胸に刺さった。
昨年見た『スウィート17モンスター』と似たような感覚に陥ったけど、やっ
>>続きを読む

バッド・ママのクリスマス(2017年製作の映画)

3.7

ママは大変だぁ〜〜😩Part 2!
クリスマスのママは普段に増して本当に本当に大変なんだなと思えた。笑

何もそこまで、、という感じです。笑


とにかくこの映画はユーモアが過ぎる!笑

前作も面白か
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

2009年1月15日に起こった本当にあった話。
ちょうど今日から9年前。
本編96分という短い作品の中で、機長の葛藤や恐怖、24分間の出来事と208秒の間に生まれた決断が密に描かれています。

回想し
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.7

もうなんでもあり笑

いいさいいさ、やっちゃえやっちゃえ状態。
映画だしレゴだし何やってもいいよね?感がすごかった笑
これぞ!どんちゃん騒ぎ!
目が回りそうなくらい猛スピードで事が進んでいきます。
>>続きを読む

ミニミニ大作戦(2003年製作の映画)

3.7

マーク・ウォールバーグ
シャーリーズ・セロン
ジェイソン・ステイサム
エドワード・ノートン

大物が勢ぞろい!
みんな若い!なんだか初々しい笑
ウォールバーグ、若い時からムキムキだったんだ。顔があどけ
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.6

うわぁぁ〜、、
すごかった、、、

これに関しては、一緒に共感してもらえるような誰かと見たかった!見終わった後にたくさん語り合いたい作品。

何がすごかったかとは、この映画において真の主人公であるアー
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.1


♪カントリーローード…
テイクミーホーーム……

うぅぅ…良い曲だ…😭
まさか感動するとは思わなかったー!やられたやられた👏

2018年映画館での1発目は、極上爆音でこの映画でした!

最初から最
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.7


"壁際の花"

まさしくその通り、主人公のチャーリーは、壁際でじっと周りを見渡し、内向的で壁に飾られた花のような少年。
友達は0人で、高校生活のスタートも遅れを取ってしまう。
だけどそんな時、陽気で
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.7

映画ってなんて素晴らしいんだ…🤦‍♀️
愛、愛、愛…
愛が溢れんばかりに詰まった作品でした。
恋って、愛って、素晴らしいなぁ、人を好きになるって、苦しくて、どうしようもなくて、でも楽しくてウキウキして
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.2

誰にでも一生に一度はある華のセブンティーン。
今作は、冴えない父親で離婚危機にあるマイクが、ひょんなことから17歳のザック・エフロン演じるマイクに戻り、家族を再建していくお話。

中身はパパのまま17
>>続きを読む

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.5


"天国じゃ海の話をするんだ"


皆さま、新年明けましておめでとうございます㊗️🎍!
今年もどうぞよろしくお願いします🤲

2018年1本目は、
ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
余命を宣告された2人
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.7

さてさて!
本日12月31日大晦日!
2017年、絡んでくださった方々ありがとうございました😊

今年の映画館での見納めは、今年最後に相応しい、『スターウォーズ 最後のジェダイ』でした!
レビューを1
>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.9

やっぱりタランティーノ監督は音楽のセンスが抜群。
そして演出や役者の使い方がとてもユニーク。
いつだってこうやって楽しませてくれるのはタランティーノ監督なんですよね☺️
不思議な才能だなぁ。
デ・ニー
>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.4

午前十時の映画祭にて鑑賞しました。

うーん、素晴らしかった!
ものすごい重厚感。
内容がとてもドッシリとしている。役者一人一人の個性や雰囲気が映画を鮮やかにし、あの夏の蒸し暑さを見ている人にも感じさ
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.8

最近韓国映画が面白いことに気づきました。笑

綿密に練られたシナリオに、主人公オ・デスを演じたチェ・ミンシクの演技力。韓国人の大袈裟な部分がとても上手に表出されていて見やすかったです。
とても胸糞悪く
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

3.7

今回は新旧のキャラクター達をたくさん見れる豪華な作品👏

中でも1番好きなキャラはクイックシルバー!
このクイックシルバーがすごいのなんのって!能力は超高速移動。ジャスティスリーグでもフラッシュがこん
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.8

これはひどい😂
1作目に増してひどい😂😂

面白さはやっぱり1には劣る!
たくさん笑ったんだけどね!

二日酔い後のステューの顔ww
も〜笑うしかないでしょ😂

今回の舞台はバンコク。
新しいメンバー
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.3

うーん、新感覚!

木とか冬の日差しとか、とても温もりを感じた。
そして何より汚れたものが一切ない純粋で綺麗な2人の心に思わず涙が出てしまった…
要は、外見ではなく中身がとってもとっても大切なのだよと
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.0

なんだか見るのに勇気が必要で、なかなか見れなかった作品。

ラストの衝撃には言葉を失う。

もうやめてくれ、と途中で見るのをやめたくなった。目を背けたくなったけれど、彼ら双子や双子の母、誰にとってもこ
>>続きを読む

デューデート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010年製作の映画)

3.5

おバカ😂

このコンビ最高でした…笑

ザック演じるイーサンがヤバすぎる。
『ハングオーバー』のアラン役でもぶっ飛んでいたけど、今回もかなりのぶっ飛び具合。笑
コーヒーの缶のくだりはもう何と言っていい
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

4.1

とても泣いてしまった映画。

ヘイゼルとオーガスタスの2人の関係がすごく甘くて、見ているこっちがウキウキしてしまう。恋って素敵だなぁって思えて、星のように輝く2人が本当に素敵だった。
でも終わってみる
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.0

黒いハットに黒のサングラス。
黒いスーツに黒のネクタイ。

このスタイルの二人組にあの音楽たちを合わせたらもうワクワクが止まらない!

最初から最後までコメディー要素たっぷりで、とにかく楽しめます。
>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

3.5

山崎賢人乱用事件の年の映画ですね!
どの青春ラブストーリーにもとりあえず山崎賢人使おうみたいな感じでよくないよくないと思ってました!

他のボーイも使ってあげましょう!

この映画はとにかく二階堂ふみ
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.2


"蜘蛛"が比喩するものとは

私にとってとても難解でした…
簡単にはわからない、終わってから考えてみると、あぁ、そうゆうことだったのか…とちょっと背筋がゾクっとします。

ジェイク・ギレンホールの演
>>続きを読む

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

3.0

はっはっはっ、、
と笑ってしまう…笑

突然の忍者!!
びっくりしました👏
あー、外国から見た日本はこうなのかぁ、、






日本にウルヴァリンが来たってことだけで満足ですね!
安定のヒュージャッ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

うーーーーーん…!
原作を知っているからか、何か物足りないと感じた。

乗客一人一人の解釈の仕方が甘いような気がしたし、なにより展開が早すぎてこちらが考えている暇を与えてくれない。

原作と微妙にズレ
>>続きを読む

最後の追跡(2016年製作の映画)

3.8

映画の宝庫、Netflixにて鑑賞

これは映画館で上映されないのが、もったいないくらい。

テキサスの乾いた空気と埃っぽさの中で、強盗兄弟と警察が追いかけっこする。結構シリアス。
静かに静かに進む中
>>続きを読む

3時10分、決断のとき(2007年製作の映画)

4.2

渋い!!
渋すぎる!!!

私は女なので男の友情というものはよくわかりませんが、この映画のラストは、まさに男とは!みたいな何か語りかけるようなものがあったような気がします〜😂
かっこいい、、、
かっこ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.6

おおおおおおおおおっ!

これはこれは、全てにおいて芸術的な作品!

まずは冒頭から衝撃をくらう👊

そこからの話の流れといったら…

スーザンがベッドで本を開いているシーンに戻ると安心する。
なぜな
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.9

これはもう笑いどころ満載すぎて、、、(タッカーがチェーンソー振り回しちゃうとこなんて、何回巻き戻して見たかわからないです笑笑)
学生たちの自爆加減がヤバすぎます。

とにかく、タッカーとデイルが怖そう
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

やっっと!見れたー!

マッケンナちゃんの演技に脱帽!
ふてくさりたり、楽しそうに笑ったり、怒ったり、泣いたり…
子どもの幸せは何なのか、大人って自分勝手だなぁとつくづく思いながらも、最後はとても感動
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.4


"激震"

ラストにかけての展開は、この言葉の通り。
背筋がゾゾゾってなるような身震いというような、なんというか、、
すごかった…と感嘆せざるを得ない。

ジェシカ・チャステインの演技が素晴らしい。
>>続きを読む

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.8

フランス映画って、優しくて、温かくて、可愛くて。
とても癒されます。
幻想的なのも魅力の1つです。

この映画は、残された時間が12日間しかない少年が、100歳まで生きる物語。
口が悪くて不器用な女子
>>続きを読む

>|