わたしはとまそんですさんの映画レビュー・感想・評価

わたしはとまそんです

わたしはとまそんです

映画(370)
ドラマ(0)

パターソン(2016年製作の映画)

3.1

何でもないようなことが、幸せだったと思うって高橋ジョージがよく歌ってますけど、

この映画は、まさにそれ。

路線バスだけにね!

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.3

本編は、まあミュージカル映画ってこんな感じよね、としか言えないけど、

観賞後1週間たってサントラ聞いてみたら、びっくりするくらいハマってそれぞれの曲の歌唱シーンが鮮明に蘇るという、まさかのスルメ映画
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

これはほんとにキャストの妙、
各世代のクセ者演技派、アベンジャーズ級。

リリーフランキーと樹木希林、
毎回こんな感じなのにやっぱり作品ごとに味が違うなあ。不思議だなあ。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

Mr.FOXもそうだけど、やっぱりクレイアニメって、
ウェス・アンダーソンの細微すぎる美術世界を120%表現できる映像手法なんだなあと再認識した!

体毛の揺れ、些細な動物的反応動作、目線のゆらつき、
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

いやーやりきれない。
四月は君の嘘を読み終えた時と同じ感情。
やりきれない気持ちになるよこういう展開は。

ひたすらに浜辺美波が最高。

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.1

B級サイコホラーをきれいめに作った感じ
まあ一言で言うと、

目覚めるってそっちかーい!

に尽きる

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.4

なかなかエグ味が強い硬派な作品でびっくり。
社会主義ぽく冷たい雰囲気が映像にばちばち出ててぞっとした。
ロシア人役がみんなロシア訛りの英語だったのは残念。。

あと叔父さん役、ほんとにプーチンにしか見
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.3

パーシヴァルのピエロぶりがとってもよかった。
ウォッカとかジャックダニエルとか赤とか青とか、小道具でさりげなく西・東要素メリハリつけつつ、でもそれがちゃんとだまされポイントとして機能しているあたり、ち
>>続きを読む

アウトサイダー(2018年製作の映画)

3.1

ラストサムライの戦後ヤクザ版。
それ以上でも以下でもない。

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.2

あ〜自分だめだな〜って時でも、
酔っ払うとなんでもできる気がする時ってあるよね。

女の子に声かけたり、普段言えないこと言っちゃったり、エイリアン倒して地球救ったりね。

そして現実に戻ってみると、
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.8

これ、いやにリアリティあるなと思ったらほんとにヒトラーとして街に出て、ゲリラアドリブ撮影しているらしい。

移民問題など不満の積もる国民はまるで本当にヒトラーを受け入れるかのような反応で、怖くなった。
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

前作との繋がり、キャラの生き死に、
伏線の回収、犬の入れ替わり、

そんなもん全っ然関係ない!!
気にする必要もない!!
終始頭からっぽぶっ飛びドラッグムービーで大満足お腹いっぱい!!!

パブで放つ
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

3.2

世界観と雰囲気を楽しむ映画
ストーリーは気にしちゃいけないやつ

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

ケミカルブラザーズの音のBPMと車窓風景がマッチングするMV思い出した

>|